スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 



                                         

亜麻仁先生現れる

こんにちは!くうさんです。

最近ハマっているのが「そば茶」なんですが、そばアレルギーの方って沢山いらっしゃるみたいですね。
そば自体はすごく栄養価の高い穀類の一つなので、食べられる方は是非食べたり飲んだりして欲しいです。

DSC05453.jpg

DSC05454.jpg
百貨店の「九州美味いもの展」的な催し物会場で出会った無農薬そば茶。
なかなか無農薬って売ってないんですが、また楽天などで買えないか探してみます。(-_-;)

そばと言えば「ルチン」という血管を強くする成分が有名ですよね。
今さらですが食生活の欧米化で血管の老化・硬化が早くなってるのはご存知と思いますが、
こうした雑穀類で是非ともこうしたマイナスな部分は補って欲しいです。

そばのお話はこちらもどうぞ→ソバフォーラムに参加して来ました!

で、今日の本題なんですけど・・・「亜麻仁油」なんです。


実はもう今年の初めのことなんですが、「亜麻仁油の良さをブログでも紹介して欲しい」というメールを
いただきました。とにかくその方が書かれるお話だと、ご自身の花粉症が改善したそうです。
そしてそのことで周囲のみなさんに毎日大さじ1杯の亜麻仁油を勧めたところ、
アレルギー改善、生理痛緩和、生理期間の正常化 、皮膚、頭髪への好影響、お通じ良好、血圧正常化、
精神の安定など
などの数々の良い報告が上がって来たそうです。

そこで私のブログでも「亜麻仁油の良さ」を伝えて欲しいと・・・。

はい!そりゃあ「亜麻仁油」は現代人には必須の油かもしれません!
市販の油は遺伝子組み換えの問題もあり、絞る方法も石油系化学溶剤を使っているために
本来なら残るはずの「オメガ3系必須脂肪酸」がほとんど残っていないという状況なんです。

詳しくはこちらもどうぞ→オイルにもいろいろあります!

実はついつい「食べる(飲む)」のを忘れてしまうので亜麻仁油も最近は摂っていませんでした。
なにせ1ヶ月くらいで消費しないと酸化が進むし、高温で調理などは出来ないのです。

高級な油を賞味期限切れにしてしまうこともしばしばで、諦めておりました。

味が嫌いで続かないという誤解はしないでくださいね!
まぁ、好みはあると思いますが、私はむしろ「大好き」な味なんですよ。(^^ゞ


もちろん、亜麻仁油を摂らなくても、ご飯(できれば玄米)やぬかなどからでも
かなり良質な油分は摂ることが出来ます。

でもオメガ3系ということになるとしっかり摂るには亜麻仁油などが必要でしょうね。

そこで、この亜麻仁先生(勝手にそう呼んでます)からの研究レポートのようなメールをもらったのも
きっとご縁と思いました。そして家のあちこちに「亜麻仁油を毎日飲む」と書いて貼り付けました。

遊びに来た妹に笑われましたが、平気です。今回はきっちり続けてみようと思うんです。
さて、どんな変化が出るのやら?(・ω<)

まだ実は1週間くらいしか経っていないので何とも言えないのと、他にも黒焼きや食事にも
気を使っているので「亜麻仁油」の効果としてレポートが出来るか分からないのですが、
とにかく毎日ってのをやってみます。


そうだな~、亜麻仁先生は私のブログの自己紹介の写真を見て「髪が少ないのでは?」と書いて
来られました。いや、実際は美容師さんが呆れるほど多いんですが・・・。
でも、確かにツヤやコシが若かりし頃よりはずっと減ってますからね。

髪とかつめ先などに注目して人体実験したいと思います!乞うご期待!(・ω<)
こうして書けばなおのことちゃんと忘れずに続けられそうですしね。

後、こちらもオススメです。
↓↓
麻の実ナッツ

DSC05655.jpg

亜麻仁油を飲むには量的には負けるけれど、オメガ3系脂肪酸や
大切な大切な鉄、銅、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルが摂れます。
何よりも芳ばしくて美味しいですよね~!(^^)v


ブログを続けているといろんな御縁がありまして楽しいです。
他にもご紹介したい食べ物などもあるのでぼちぼちと書いていきますね。

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

足裏マッサージを自分でやってみた!

こんにちは!くうさんです。

4月1日より無職生活スタートしてます。
まぁ、派遣社員はいつ切られても仕方ないし、辞めて違うことにチャレンジしたかったのも本心。

おかげ様で読みたかった本を沢山読めそうです!(^^)

それと同時にお灸を始めたり、体調をもっと整えて元気に過ごしたいと思っています。
それで今ハマっているのがお灸と「リフレクソロジー」なんです。

実はお正月明けにプチ贅沢で会社近くのリフレクソロジーのお店に行きました。
それがクイーンズウェイだったんですが、どハマりしてしまいました。

やっぱり気持ちいいんですよ~!
肩とか腰はもみ返しで痛くなったりすることがあるけれど、足裏やふくらはぎではそれもないし、
ゆったりと身を委ねて・・・。至福の一時です。

私なんぞの魚の目付きの足裏を笑顔で丁寧にマッサージしてくれるセラピストの皆様が天使に見えます。

でもさすがに毎週通えるほどのセレブでもないので、先ずは本を買って自分でやってみることにしました。

その時に買った本がこちら
↓↓
超健康になる!足うら・ふくらはぎほぐし

DSC05648_R.jpg
これは反射区も詳しい図や性格によってどの内臓が弱るかといったお話やそれに対応する反射区の
ほぐし方などが載っています。これを読んで家族にマッサージしてあげるのもいいかもです。(^^)

でも、自分でやってみると結構手が疲れるし指も痛くなるんですよね。
そんな時に見つけたのがこちら
↓↓
Queenswayの足裏リフレストーン&オイル

DSC05523_R.jpg

いわゆるムック本ってやつですね。
中に写真付き反射区の解説書とマッサージオイルとリフレストーンなる石が付いてます。

DSC05524_R.jpg
このストーンだけでも買った価値あり!使い易い大きさです。
本屋さんで確認してみてください。

DSC05525_R.jpg
表紙の写真が実物大です。

やっぱり指でツボを押したりするよりも石の尖った部分を使えばしっかりと一点に刺激を送れます。
しかも力も指より不要です!これが助かる!

ギザギザが3本出ている広い部分で足裏を擦るとお店でしてもらう時ほどではありませんが、
気持よく自分で老廃物を流せてる感じがします。

足裏のゴリゴリ感やツブツブ感は老廃物(クリスタル)というらしいのですが、
これをグリグリつぶせていく感じがするんです。

まぁ、私のつたない説明は別として、足裏マッサージが好きな人にはこのムック本は超オススメ!

かかとガサガサ問題」あたりから足裏に興味を持ち始めました。

見れば見るほどほんとに沢山の血管が浮き上がって見えます。
血液がいっぱいここまで流れて来てるんですよね。そして現代人は歩かないし、座ってばかりで
上に戻っていけないで浮腫んでしまう・・・。リンパ液もそうですね。

仕事終わりに靴が履けなくなるほど浮腫むという話も普通に聞きます。
数年前は私もそんなことがありました。今以上に座り続ける仕事だったので。(-_-;)

毎日毎晩とマッサージするのは大変かもしれませんが、お風呂や就寝前の数分でも
足裏やふくらはぎほぐしをしてあげると何もしないよりはずっといいと思います。

こんなことも日々の積み重ねですかね。頑張りましょう!(・ω<)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 



                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

にんじん掘りに行って来ました!

こんにちは!くうさんです。

最近はブログへのお問い合わせフォームからのご連絡も増えていろんな情報をいただいています。

絹の靴下と綿の靴下を重ねばきする「冷えとり健康法」を教えてもらいました。
また、放射能汚染されたがれきがお住まいの地域で焼却が始まり、
体調が悪くなってしまったという方からもこのブログを体質改善の参考にしたいと
メールをくださった方もいらっしゃいます。

私もまだまだ知らないことばかりですが、勉強したことや自分が試して良かったことなどは
どんどん書いて皆さんとシェアしていけたらと思っています。

ほんとはコスメの話なども書きたいのですが、放射能のことなどを考えると先ずは
若杉さん風に言うと「体温を上げて血をキレイにする」ことをが第一!

そうすると行き着く先が「食べ物」なのですが、今日は3月2日に行って来ました
「にんじん掘り」のお話を書きたいと思います。

メダカのがっこうさんのイベントで場所は栃木県大田原市の「水口農園」さん。

にんじんの旬は冬で、3月ともなるともう収穫のラストチャンス。
でも沢山マイスコップで掘って来ました!



朝7:30に東京駅前で集合。2時間半ほどかけて現地に到着。
イベントは「わら細工作り体験」から始まりました。
DSC02720.jpg
教えてもらったのは縁起ものの「カメ」さんですが、不器用な私は完成出来ず。

途中で出してもらったにんじんジュースに夢中。
DSC02721.jpg
ここのにんじんは甘くて美味しいんです!
りんごでも混ぜてるのかと思ったら100%にんじん!

今まで家でジューサーで作ってきたものとはエラい違いです。
家でもジュースにしよう!!

藁細工の後はお待ちかねのお昼ご飯!
約30名で食べるのですが、こういうのって美味しいんですよね~。

DSC02722.jpg
各自でおかずもおにぎりも取り放題です。

DSC02724.jpg
スープは「菊芋のポタージュ」
菊芋と炒め玉ねぎをスープにしてミキサーでトロッとしたポタージュ風にするそうです。

DSC02726.jpg
手作りクッキーもいただきました!

DSC02725.jpg
これが一番衝撃的に美味しかった「にんじんフライ」
エビフライみたいに作ってありますが、純植物性!

衣は米粉と卵の代わりに酒粕を使ったそうです。何本食べたかな?
食い意地爆発で食べちゃいました。
お料理の上手な人って尊敬しますね!

さて、午後からがにんじん掘りなんですが、粉雪は舞うし寒い寒い!
風を遮るものがないからマスクしてたんですが鼻水が止まらない(笑)

DSC02728.jpg

農薬不使用で米ぬかや籾ガラ、野菜クズを堆肥にして作ってるそうです。
家畜の堆肥は不使用!手作業で草抜きもするそうです。

DSC02729.jpg
上の写真、にんじんの首がちょっとだけ見えてますが、これが地中深くでっかく育ってるんですよ。

もう収穫はほぼ終わって残っているにんじんを取らせていただいてる感じです。
ぎっしり植わってはいませんが、ひとつひとつ根が深くて掘るのはそんな簡単なものではないです。

シャベルで掘り返してもらったりもしたのですが、これも上手に深く掘らないと
にんじんを途中で切ってしまいます。売り物として収穫する時は大変だろうな・・・。

正直当日はクタクタになりました。農家の皆様感謝ですね。
「安心して食べてもらいたい」と思って農薬も使わずに手間をかけて作ってくれる農家さん。
ありがたいですね。そしてこうした農家さんが増えてくれるといいなぁ。

私たちは買うことで応援出来ると思うのでなるべく自然栽培の農産物を買うようにしたいと思います。
全部は無理でも少しずつ・・・。

DSC02734.jpg
東京駅からまたにんじん担いで帰りました。
味噌玉を抱えて帰った時よりはマシだなと思ったのですが、にんじんの総重量は4.5キロでした!
来年はもっと防寒対策をバッチリにして参加したいな。そして丈夫なバッグが必要・・・。

にんじんは一年中お店で買えますが、ちゃんと旬の物を食べると一瞬梨のような甘味がします。
美味しくてその上陽性の食べ物で体を温めるので嬉しいかぎり!

DSC02736.jpg

F1種は形も均一で、大きさもそれほど差がありません。そういう風に操作されてるから・・・。

こちらは在来種ですからね!いきなりセクシーな太ももが袋から出てきましたが
生命ある野菜の証と思えば嬉しいかぎり!
店ではまず見ることがないようなビッグにんじんもありました。

でも、出荷される時はキレイな形で揃えて出されるみたいです。
こんな形のにんじんが売っててもそれはそれで面白い気がしますが・・・。だめ?(笑)

さて、このブログを書く前ににんじん味噌汁など作ったのですが、
とにかく工夫していろいろ作らないと間に合わない!

また作ったお料理はご紹介しますね!きっとズボラレシピになるとは思いますが・・・。

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 



                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

お味噌作ってきましたよ!

こんにちは!くうさんです。

今日は2月17日に参加した「味噌作り」について書きたいと思います。
昨年は3月に表参道の「クレヨンハウス」で教室に参加して手前味噌を初めて作りました。

その時の話はこちら→手前味噌ですが・・・

今回はクレヨンハウスでは教室開催がなく、「手作りキット」で家で作ることも考えたのですが、
メダカのがっこう」さんが千葉県香取市の農家さん宅で「味噌作り教室」を開催されると知り、
参加してきました。

ほんとは「わざわざ千葉かぁ・・・。」なんて迷ったのですが、
彼に「きっと勉強になるから行っておいでよ。」と言われて参加を決意。

結果、すーごく楽しかったし、無農薬野菜のお土産や美味しいお食事もいただいて
最高の一日となりました!!

若杉友子おばあちゃんの本からこちらのNPOの存在を知り、
いろんなワークショップやセミナーに参加させてもらっています。

やっぱりコスメのお話とかも書きたいのですが、
結局「You are what you eat(あなたはあなたの食べた物で出来ている)」の言葉に衝撃を受けて以来、
食に関連するお話を書くことが増えてしまいました。

そんなこともあってこれからもメダカのがっこうさんで学んだことも書いていくと思います。
こちらのNPOさんは「日本の安心・安全な食を守ること」「自給率の向上」などを
目指して活動されているのですが、そうした方々と縁があるのも不思議です。

でもヘルシーなお野菜やお米を食べていけるということは、若杉さんみたいな元気なおばあちゃんに
なっていくことの第一歩と思うとメダカさんの活動はすごく意義があるなって思います。

さてさて、昨年以来「短期速穣、添加物だらけ」のお味噌はイヤだ!と思って買う時も気をつけて
選んでいるのですが、今回はまたまた手作りです。なんと言っても愛着がわきます。

しかも今回は「三年味噌」にするつもりです。失敗は許されません!

朝8時に東京駅集合で初めての地、千葉県香取市に車で連れて行ってもらいました!
高速を下りると見渡す限りの田園風景です。去年の岡山や香川を旅行して以来の風景かも。
DSC02615.jpg

すごく晴天で気持ちいい日でした。でも寒い!
この「寒さ」がないと発酵食品は上手く出来ないそうです。

2月1日が東京方面は4月並みに暖かだったのですが、メダカのがっこうでは、
この日に別の農家で仕込んだお味噌が「納豆」になってしまい、60キロほどが廃棄(肥料)に
なってしまったとか・・・。
そんなこと言われたら激寒もウエルカム(笑)

到着すると軒先で薪をくべて大豆を煮込んでくれていました。
DSC02618.jpg

DSC02617.jpg
ちなみに、この煮汁でシャンプーすると髪がツヤツヤになるそうです。

今回は椿さんの農園で参加者10人ほどで味噌を仕込みます。
約75キロのお味噌をみんなで仕込んだので、昨年のクレヨンハウスとは規模が違いました。

予定より早く到着したので、スタッフの方と近くのビニルハウスに行きました。
椿さんの奥様に「好きに摘んで持って帰りな~。」なんて言われて「ラッキー!」って
行ってみると・・・。

DSC02624.jpg
どかんと手前にワラが積んであります。これを乗り越えて奥へ進むとカブやキャベツ、
サニーレタス、春菊などが沢山あります。

DSC02625.jpg

でっかいキャベツをいただきました!
DSC02627.jpg
ちょっと鳥がハウスに侵入してつついてしまったそうです。でも気にしませ~ん。

カブももらいましたよ。
DSC02628.jpg

家で洗ってその夜にはお味噌汁の具となりました。
DSC02657.jpg

無農薬栽培なので、びっちりと虫(直径1ミリくらいのゴミみたいですが、よく見ると虫)がついてます。
クモも沢山キャベツに群がっていて、自宅で見たら絶叫してるでしょうけれど、ここだと不思議と平気でした。

在来種で無農薬の貴重なお野菜です。「虫も食べない」野菜のことを考えたら
めちゃめちゃ貴重です!虫くらい洗い流せばいいだけのこと!
(でも、家で洗ったら虫を落とすの大変でした。もう少し水に漬けおきしたら良かったのかな?)

軒先でも水洗いしたのですが、井戸水を利用されていて、生ぬるいというか全然冷たくありませんでした!
これもちょっと感動しましたよ。

このタンクに今年蒔くお米(種)が入ってるそうです。水に漬けて発芽中。
↓↓
DSC02622.jpg

DSC02621.jpg
これが次のお米の種になります。

普通の農家さんは苗と農薬とセットで農協から買って来て農協のマニュアルとおりに
栽培していくそうです。

椿さんはF1種など使っていないので、昨年収穫分のお米を種に次の田植えをするんだそうです。

米作りというと、田植えから想像しますが、その前に苗を発芽させたりすることから始まるんですよね。
すごい手間ひまかけてるんですよね~。それをご夫婦二人でされてるんですからスゴイ!


あと、七輪で煎ったピーナッツ
DSC02648.jpg

持てないくらい熱々をいただきました。もう、今までのピーナッツとは別次元!
芳ばしくて美味しいんです。みなさんも止まらなくなってましたよ。

ちょっと話がそれてしまいましたね!でもほんと美味しくて美味しくて(笑)

で、味噌作りですが、煮えた大豆をなんと「餅つき機」でペースト状にします。
DSC02637.jpg

次に米麹と塩をあらかじめ混ぜた物をダイズペーストと混ぜてしっかり捏ねます。
DSC02638.jpg

DSC02641.jpg

カメを持参の方はどんどん味噌玉を叩きつけて空気を抜きながら詰め込んでいきます。
DSC02643.jpg

こんな感じです。
DSC02644.jpg

米麹も手作りで、ビニルハウスで見たワラの中にお米と麹菌を入れて作ったそうです。
作り方も伺いました。無理です、私たちには・・・。感謝しかありませんです。

茹でたての大豆は熱くてすぐに麹と混ぜると麹が死んでしまうかもしれません。
(60度以上が1時間続くとアウトらしいです。)

大豆を団扇で扇いだりしながら塩麹とミックスする作業は続きます。

捏ねて味噌玉を作ったら申し込んだ分量に取り分けます。

私は味噌玉5キロ分を漬物用ビニル袋に入れて持ち帰り。
お土産の野菜とおまけにもらった丹波黒大豆の味噌玉も合わせて6~7キロの荷物を抱えて
東京駅から家までは地獄でした(笑)
誰もリュックに味噌を背負ってるとは思わなかっただろうな。東京駅の人ごみで・・・。

そして、これが家で樽に移した写真です。
DSC02654.jpg
樽底にもふり塩をして、味噌玉を投げつけながら詰め込みます。

塩をふって、ラップをして・・・。(黒い部分は黒大豆の味噌です。)
DSC02655.jpg

今回は漬物用ビニル袋に2キロの塩を入れてそれを重しとして乗せます。
DSC02656.jpg

あとは、フタをして「天地返し」もせずに寝かせ続けるだけ。

「冷暗所保存」ってことにはなってますが、玄関先しか置くスペースもないので・・・。
無事を祈るばかりです。でも、参加者で去年作って同じような「玄関先」に置きっぱなしでも
ちゃんと出来たとわざわざみんなに試食させてくれた方がいたので大丈夫でしょう!


話が戻りますが、味噌をみんなで作って片付けて、午後1時頃、すぐ近くの公民館で
奥さんが手料理を作って待ってくれていました。
DSC02650.jpg

美味しい!
DSC02651.jpg
手作りのお漬物、イカと大根の煮物にカボチャサラダ!

DSC02652.jpg
具沢山すぎますよ(笑)

DSC02653.jpg
小豆が甘くて美味しかったなぁ!

残りはみんなにジップロックなどに入れて持ち帰らせてくれましたが、
田舎の人っておもてなしの心があるというか、優しいですね。

都会の人とは違う大らかさを感じました。それに食べてる物が素晴らしいですからね。
心もキレイになるのかなぁ。

玄米の黒焼き茶もいただきながら、椿さんのお話もいろいろ伺いました。

お二人は除草剤も使わずに、毎日のように田んぼに出て除草したり、発育状況を見て育てるそうです。
「農薬撒いておけば田んぼを見に行く必要もないのに、あんた達は変人だな。」なんて
農家仲間に言われたそうですが、私からすれば表彰したい偉人です。
(実際、コンテストで入賞する美味しいお米を作っていらっしゃいます。)

「今の若い農家は農協のマニュアルとおりにしか(作物を)作れないから将来が心配だ」とも話されてました。

若杉友子さんが講演会で「在来種を使わず、F1種ばかり売る今の農協は農狂」って話されてたけれど、
これからの食糧事情ってどうなっていくのかなぁ?

「TPPなんて俺には関係ねえな」とも話してくれました。
自由競争化されて困るのは農協に依存している農家さんで、自家採種して作っている自分には関係ないとのこと。

でも、詳細はよく知らないのですが、アメリカでは「自家採種禁止」を立法しようとしてるんですよね?
その余波が日本に来たらと思うと恐ろしいですが、そんなことにならないように祈るばかりです。

今回はお味噌を作るだけではなくて、他にもいろんなお話を聞いて勉強になりました。
参加して良かった!もう昼ごはんだけでも十分に元は取れました(笑)

これで発酵食品によるアンチエイジングがまた続けられますよ~!
椿さん、ありがとうございました!

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 



                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

やっとお味噌が出来ました!!

こんにちは!くうさんです。

さて、3月に仕込んだ味噌が半年経ってそろそろ食べられる頃!
先日樽を開けました!

仕込んだ話や途中のお話はこちら
↓↓
手前味噌ですが・・・

開け~お味噌!!

私も3月に仕込んだ時は作ってすぐに食べられるのかと思ってました。
半年はしっかり熟成させないといけないんですね。

でもこの間に大豆も体を温める陽性の食品「味噌」になっていきます。
なんでも時間がかかるんですね~。

これも知らなかったことですが放射能に対してもデトックス効果の期待出来るお味噌!
DSC02136.jpg
半年待ち焦がれてました(笑)ちょっと白カビがふちに発生してますが、
そっとラップごと捨てます。

DSC02153.jpg
途中のカビ取り作業の時よりずっとカビは発生してませんでしたが、少し削り取りました。
後で表面には塩を振っておきます。

当時よりずっと「味噌らしい」赤茶色です。白味噌でも時間が経つと赤くなるんだそうですよ。

DSC02157.jpg
おすそ分け用や自分用にジップロックに取り分けて・・・。
ちょっとスプーンで味見しましたが、美味しいです!いい塩味で野菜スティックに付けても
楽しめそうな感じ!

以前、老舗の味噌蔵の社長さんの話が雑誌か何かにあって、
「ほんとの味噌は出汁を取らなくても美味しい味噌汁が作れるんですよ。」って書いてました。

スプーンで食べながら「それも本当かも・・・。」って思いましたね。
いざ、忙しくて仕方ない時は出汁を取らずに作ってみようかな?

出汁は面倒でもミネラルなどが取れるので大切と思いますが、皆さんも本仕込みのお味噌を
使うことがあったら試してみてください。

ジップロック分はもう冷蔵庫に保存してもらう予定。発酵は冷蔵庫に入れるとストップしますが、
樽に残っている味噌は常温なのでまだまだ味も変わっていくそうです。楽しみ( ^∀^)

彼のお母さんは「昔のお味噌の味がする。」という感想だったそうです。
昔ながらの作り方だからそれって大成功ってことでしょうか?

私はそれから数日して実家で母とお味噌汁を作って初めて飲みました!
お出汁は昆布と椎茸のティーバッグタイプの物を使いました。
DSC02197.jpg
やっと飲めるぞ!(((o(*゚▽゚*)o)))

具はカブとその葉っぱです。実家の近所で無農薬栽培のカブが売ってたので
葉っぱも入れることが出来ました!

味はもちろん・・・美味しい!!

いやぁ~、会社でインスタントのお味噌汁とか飲むことがありますが、
それらに比べてなんと言うか上品というかあっさりしてます。
う~ん・・・やっぱり化学調味料って味が濃すぎるんだなぁ。

お世辞を言ってもらう必要もないのですが、遊びに来てたおばもおじも「美味しいね」と
言ってくれてたので大成功のようです。

仕込んだ時は麹(乾燥した米粒って感じです)も大豆も私の混ぜる腕の力がなくて
しっかり潰せずに仕込んだのでどうなることかと心配しましたが、それもこの味噌の「個性」で
まともに美味しいお味噌が出来上がりました。

どうしてお味噌なんかにこだわるかというのは上にリンクを貼ったのを読んでもらえば
分かってもらえると思うのですが、健康やアンチエイジングには酵母とか活きてる食品がいいようです。

DSC02196.jpg
母の手料理とお味噌汁!実家はいいですね~。

さて、今年のお味噌作りのお話は一段落ついた感じですが、来年も2月か3月に仕込みたいと思います。
みなさんもお近くの料理教室などで開催しているかもしれないので試してみてはいかがでしょうか?

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 



                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。