プロポリススプレーで喉を守って!

こんにちは!くうさんです。

平日の昼間からクレヨンハウスのランチビュッフェに行って参りました!
こんなことが出来るのも無職ならでは(笑)

やっぱり土日よりも空いていて良かったですよ。
そしてやっぱり赤ちゃん連れた方が多くてさながら保育所状態。
でも、それだけ「食事」に配慮するお母さんたちがいらしてるんだと思うと嬉しいというか頼もしい!
DSC05665_R.jpg
もっとてんこ盛りして皆さん食べてますが、私は小食なのでちょびちょびと・・・。
久しぶりに卵(オムレツ)まで食べてしまいました!どれも美味しかったです。

DSC05673_R.jpg
なんと妹がお土産にレストランの入り口で売っているケーキを買ってくれました!(^^)v
上は「ヨモギとあずきのショートケーキ」です!

緑のスポンジケーキと言えば抹茶がほとんどですが、これは嬉しいですね~。
午後のティータイムに有機栽培の紅茶と一緒にいただきました。

さて、本題なんですが、私も以前よりは減ったのですが、「扁桃腺が弱い」です。
疲れると喉が腫れ上がってしまいます。熱が出る時もしばしばです。

妹や母も似たような感じ。(-_-;)
特に妹は育児で疲れて扁桃腺を腫らすことも最近は多かったようなので、
去年の誕生日にこれをプレゼントしました。
↓↓
プロポリススプレー

DSC05669_R.jpg

もともとはブログ「アンチエイジングの鬼」の勝田小百合さんが紹介したり、
ご自身のお店(アムリターラ)で売っていて気になっていました。
(ちなみに人様のブログですが、4月6日のブログがとっても勉強になるので読んでみてください。)

彼女の鬼基準なら大丈夫だろうと妹に使ってみてもらったところ、
「なかなか良いよ。(喉が)ヤバい時に予防してくれてる。」とのこと!

ミツバチはプロポリスを作り、巣の中を殺菌したり、細菌の侵入を防いだりしています。
そのプロポリスやミントなどが入った天然素材の物なので、薬類よりはずっと安心して使用出来ます。

味は市販の風邪予防のスプレーと同じでミントのス~とする感じがあるだけです。
それほどクセも無いので子供でも使えると思います。

で、私はですね、それほど喉を腫らすこともなくなったので買ってません。
しかし今回は「母」にプレゼントで買いました。ちょっと早めに母の日です。

うちの母もですねぇ~、昔ながらの日本人と言いますか・・・。
何か調子が悪いと感じるとすぐに「薬」なんですよ。

で、よく聞く言葉が「ちょっと喉がイガイガしたからトローチ舐めて治したよ。」

あ~!この言葉を昔から何度聞いてきたことか!!(-_-;)
とにかく風邪をひきやすい母ですから、皆さんの想像以上なんですよ、この言葉の発せられる回数!

だけどトローチものどアメも糖分入ってますよ。
砂糖フリーと書いてあっても砂糖より怖い人工甘味料が入っていたり・・・。

トローチなどは薬の部類ですから裏ラベルにはいろんな化学薬品名が書いてるではないですか!
ごく時々ならば仕方ないとしても「常用」はいけません!だって結局は薬だから!

そんな「トローチ中毒」の母に買ってみた次第です。
しかし、「あんまりお薬に頼り過ぎてはダメなんよ。」という娘の言葉もあんまり理解してくれないので
今回も母なら「スプレーとトローチ」という併用ワザで使いそうな気もしますが・・・。

今、薬剤師さんが書かれた本を読んでいるのですが、やっぱり「薬」は諸刃の剣ですね。
(この本も後日ご紹介したいとは思います。)

喉が痛くなりやすい方でのどアメ常用、トローチ常用していらっしゃる方は
「砂糖摂ってしまってる」ということを考えてこうしたプロポリススプレーを使ったり、
梅酢でうがいするなどの方法に少しシフトチェンジしてみてはいかがでしょうか?


白砂糖は体を冷やすので風邪をひきやすくしたり、免疫力を下げたりといいことなしです。

冷える→風邪気味→アメ類→冷える→風邪気味→アメ類・・・

こんな負のスパイラルに入っていませんか?(-_-;)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 



                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

酵素は守って、酸化は防いで・・・

こんにちは!くうさんです。

先週は薬を飲むことも多くて「あ~、酵素の無駄遣いだ」とか「活性酸素が増えちゃったかなぁ」なんて
がっかりしておりました。風邪程度での発熱はデトックスになりますが、薬は分解に酵素も必要だし、
活性酸素も生み出すというし・・・。
せっかく気をつけて薬もなるべく飲まないようにしているのに!

それは「酵素」は減らしたくない!「活性酸素」は増やしたくない!の一心からです。

だからって薬が悪いとは言いませんが、必要以上に頼らないようにしています。
風邪をひいても薬は漢方薬しか飲みません。

別に無理して薬の服用を我慢しているわけではありませんよ!
ただ、薬を飲んでも、飲まなくても体調が回復するまでの日数とかに変化はないことに気がついたんです。

今月頭には久しぶりに熱まで出してしまいました。
でも、こんな高熱も記憶を遡ると3年前の冬以来のこと。
最近は葛湯や梅醤番茶を飲んで過ごしてるとそこまでこじらせずに過ごしてたんですが・・・。

まぁ、仕方ないですね。気分を切り替えてまたせっせと「酵素」を食べ物から摂っていこうと思います。
一生のうちで体内での生成量が限られているとの説がある「酵素」。
大切にしたいですからね。
消化酵素は食べ物から補ってやると、ムダに体も消化酵素を作らずに済みます。
その分を代謝酵素(解毒・抗酸化・新陳代謝に使う酵素)に
回してあげられるとアンチエイジングになります。
もちろん、よく噛んで食べることも胃で出す消化酵素の節約になります。

「酵素」のサプリも増えてますよね。でも、本当に材料を48度以下で処理しているか分からないし、
大金を払わなくても簡単に摂れます。

果物や生野菜から摂れるし、大根おろしのように「おろす」と何倍も効率よく酵素が摂れるそうです。
ジュースももちろんいいですよね。
今週はより酵素を摂りたいので「すりおろしにんじん・大根」に醤油と亜麻仁油で
ドレッシングでも作ってサラダを食べようと思っています。

で、「活性酸素(ヒドロキシラジカル)」なんですが、今週は「おはよう水素」を毎朝1粒飲みました。
ちょっと高価なサプリですが、こんな時こそ飲んで退治しておきたいですからね。

ところで、放射能でDNAに損傷を与えるというのも、
放射能を原因とするヒドロキシラジカルが直接の働き手なんだそうです。
被爆が心配な方はこのサプリもお役に立つかもしれません。
(「酸化を防ぐサプリメントがあるんです!」もご参照ください。)
DSC01420.jpg

基本は古来の作り方で醸造されたお味噌を食べたり、白砂糖を食べないことで
デトックス出来るんだとは思うのですが・・・。
(「開け~お味噌!!」をご参照ください。)

朝顔
8月も折り返し地点ですね。終戦記念日ですよ。こんなふうに健康オタなブログが書けるのも
平和なおかげだなってニュース見ながら思いました。
幸せに感謝しつつ、元気に秋を迎えられるように過ごしたいと思います!!

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 



                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

自業自得とはいえ、大変なことになりました

こんにちは!くうさんです。
更新が遅くなってしまいました。
実は土曜日の午後から急に寒気がし始めて熱を測ると38度!

頭冷やして寝ていればすぐに良くなるだろうと思っていたら、どんどん悪化!
近所に住む友人にメールして薬や食事を買って来てもらいました。

もう熱が高すぎて手足もしびれて友人に薬を買って来てもらわなかったら
どうなっていたことか・・・。

金曜くらいから「あれ?喉がイガイガするな。」って思ったのですが、
扁桃腺を腫らしてこんなに高熱を出すなんて!

でも、こうした日常やらかす病気は自分に原因があります。
先週は仕事も忙しいし、夜も用事があって遅い帰宅が続きました。
飲み会など外出も続いて、お味噌汁も飲まずに適当な食事内容。
止めに金曜は夕食をうどん屋さんで済ませたのですが、
間違って「冷製トマトうどん」なる風邪でも引きそうな人には最後の一撃になるような
体を冷やす食事をしてしまいました。 めちゃ美味しかったんですけどね。

それにこんなにドカ~ンと高熱を出すなんて体に老廃物が溜まっていた証拠。
漢方の考え方だと「万病一元、血液の汚れから生ず」と言うそうで
調子にのって食べ過ぎたり、疲れを残して過ごしたのが大爆発です。

良くなったら「(高熱で)相当デトックス出来たな」なんてプラス思考で喜んでみたり(笑)

でも、熱なんて出さないで日々疲労や老廃物を出していかないといけませんね。

皆さんも気をつけてくださいね

今日は落ち着いたので「葛湯」と「梅醤番茶」で体をもっと温めてデトックスです。
DSC01433.jpg

「梅醤番茶」ももっと毎日飲むべきだったな・・・。作り方は簡単です。

コップの中で梅干を潰します。種は取り出します。

醤油を大さじ1杯入れてよく練り合わせます。

生姜のすりおろし汁を数滴いれて、熱い番茶を注いで出来上がりです!

たまに生姜をきらして生姜抜きで作ったりもしますが、とにかく胃腸の有害菌を梅や生姜は殺菌してくれるし、
どれも体を温める食べ物なので「夏風邪ひきそう」とか「夏風邪の咳が長引いてる」なんて人にもおススメです。

このブログを書くにあたって、いろいろ気をつけているのは本当なんですが、
胃の調子が良くなって悪い意味で「調子に乗って」しまいました。
大反省すると共に、もっと食生活にも気をつけていきたいと思います。

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 



                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

勉強して来ました! その五

こんにちは!くうさんです。
さて、安保先生の講演会の話も今回で最後にしたいと思います。

講演会の途中に休憩があり、その間に質問箱に質問を投函。
で、第二部が答えてもらう時間でした。

①「人生で一番太ってます。どうしたらいいでしょうか?」30代・女性
⇒太ってる時は「※解糖系」が頑張ってる時ですよ。(※ブドウ糖を代謝してエネルギーを得ること。
細胞分裂も盛んに行われる。)この時は肌もキレイなんですよね~。
だから人生で1回くらい「解糖系」を楽しんでもいいんじゃないですか?

なんてポジティブな(笑)たぶん答えになってないですね。

②「認知症を防ぐ方法はありますか?」
⇒アルツハイマーは【アルミニウムを核にたんぱく質が着いた形の老廃物】が脳細胞に溜まる事で起こります。
(「アミロイドβたんぱく」て名前だそうです。)
アルミニウムは土に多いので土いじりが好きな方は手をキレイにしてくださいね。
アルミニウムは酸化力も強いんです。土いじりの後って手が荒れるでしょ?
あとは、食器や容器にも気をつけてくださいね。
認知症はね、血流障害ですよ。ぼんやりした人か頑張り過ぎた人に起きやすいんです。


③「先生の健康法を教えてください。」
⇒身体をゆする運動をしてます。氷川きよしの「ズンドコ節」のチャチャチャッ!って振り付けが似てるかな?
まぁ人に見られて困るような動きです。
片足立ちでこれをするとインナーマッスルが鍛えられますね。

あとは、ちゃんと湯舟につかること。シャワーじゃだめです。
やっぱりね、深部体温を39度まで上げる方法は入浴しかないですよ。

会場大爆笑でしたけど、「ゆする」運動に関しては私がお世話になってる整体師さんが
言ってたのと同じだなって思いました。
まぁ、少し年配の方向けの健康法かとは思いますが、身体をゆすってリラックスするのは
若い人にも十分いい方法と思います。(心も身体も柔らかく!をご参照ください。)

④「老齢期に入ってから男女別に健康法ってありますか?」(60代の方)
⇒女性はねぇ、いくつになっても働いて頭を使って過ごす(家事のことですね)から
そんなに心配しなくても健康でいられるんですよ。長生きするでしょ?
あと、更年期障害を心配する女性も多いですが、女性ホルモンが減ってきたら
副腎皮質ホルモンが代わりの仕事をしてくれるんです。だから本当は更年期障害なんてないんですよ。
でも、ストレス社会でちゃんと副腎皮質ホルモンに交代できないから起きるんです。

男性は努力が必要です。退職するとのほほ~んと何にもしなくなる人がいっぱいいます。
意識して頭や筋肉を使わないとすぐに衰えますよ!!


いやぁ!謎が解けました!
うちの母は「更年期障害なんてなかったよ。」と言うし、
世の情報では「誰でも症状出るのが当たり前」みたいで疑問だったんです。
うちの母は当時はそこまでストレス無く過ごしてくれていたのでしょう。
避けて通れないことみたいに考えずに自分を信じて気楽に通過したいと思います。
まだ10年は先のことと・・・思いますが。

⑤「悪玉コレステロールが多いと言われます。どうしたらいいですか?」
⇒そもそもコレステロールの善も悪もありませんよ!人間の勝手な言い分ですね。
コレステロールは細胞膜の形成などに必要な成分です。
ちゃんと運動して食事に気をつけてたらちょうど良くなるんです。

なんとも明快な答え(笑)何かに頼るんじゃなくて自分で管理しろってことですかねぇ?

⑥「娘(18歳)がアトピーで使ってきたステロイド剤を止めてからひどくなってきて心配です。」
⇒いいですか?何でも治癒する時はステップがあるんです。悪い部分の血流が良くなって赤くなったり、
痛くなったり、痒くなったりとひどくなったと見える。本人も辛い。
でも、大人になってステロイド剤を止めてひどくなったように見えるのは
体が今までのステロイド剤の変性したものを捨てようとしてるからなんです。
ここを通過しないと治らないし、娘さんは悪化してるんじゃなくて治ろうとしてるんですよ。

もし、ステロイド剤を止めて頑張って治そうと頑張っている皆様には励みになるんではないでしょうか?

⑦「5年前に乳がんの手術をしました。その後の検査でいつも白血球の数値が低いのですが、
増やすにはどうしたらいいですか?」

⇒白血球や赤血球の数はその人の活動量に比例します。
活発で運動量が多い人は多いし、ゆったり静かに過ごしてる人は少ないです。
それはその人に合った量になるんです。
お医者さんが決めた基準とおりにならなくても問題なく過ごせているならそれがその人の量ですよ。
いいですか、みなさん、数値じゃなくて生き方が大切なんです。
骨粗相症になったら「骨が折れてもいいような生活してた」と思いなさい。

この他にも「病院へ行くのを止めたら潰瘍性大腸炎が治ったのはなぜ?」
⇒痛い時に自己治癒が起こってるのに薬で止めたらいつまでも治らないですよ。
止めたのは正解ですね。
とか、「腸内細菌も老化するんですか?」⇒細胞分裂を繰り返してますからずっと若いままです。
だから腸内環境はいくつになっても自分の努力次第でキレイに守れますよ。
ごぼう、切干大根、おからを食べたらいいんです。食物繊維は腸内細菌(善玉菌)の棲家になりますから。

こんな感じで安保節炸裂な講演会でした。

先生の本は人気ですよね。
たぶん「自分で頑張って治せない病気はない」って考え方がポジティブでウケがいいのかもしれません。
重い病気と闘ってる人がこれを読んで「そんな簡単な話じゃない!」と思われるかも知れません。
だけど、私は安保先生的なポジティブな考え方で過ごしていきたいし、前向きな気持ちで病気を克服したり、
元気に過ごす方が増えるといいなって思ってます。

いやぁ~やっと書き終わりました!
今後はまたオーガニックコスメのお話や食事のお話等など
くうさんの身の丈に合った内容で書いていきたいと思います!!

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 



                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

勉強して来ました! その四

こんにちは!くうさんです。
さて、今日は初めて「太陽のマテ茶」を飲んでます。
特にくせもなく飲み易いです。ペットボトルを買うのもくうさん的には珍しいことなんです。
夏でもホットで飲み物を飲むのでたいていは自分でお茶を淹れます。
保存料としてのビタミンCとかもあまり摂りたくはないので手間でも自分で淹れます。

会社では有機紅茶や給茶機の緑茶、夜はもっぱら「ルイボスティー」です。
今、こうしたノンカフェインのお茶って流行ってますね。

さて、また安保先生の話の続きをご紹介したいと思います。

「私たちの先祖は地球が無酸素の時代に発生し、ミトコンドリアを取り込んで進化していったんです。」

ヤバイ!難しいぞ・・・。
生物の授業を思い出す内容ですが、ちょっと簡単にまとめますね。

まず、地球が無酸素時代に発生した生命体は細胞内でエネルギーを発生させるのに
解糖系」というシステムの中でブドウ糖を分解してエネルギーを産出しました。
その時に「乳酸」が生じます。これって疲労の原因物質なんですよね。
それと、同時に細胞分裂も盛んにします。

でも、光合成を行う生命体が現れて地球に酸素が増えてくるとこの酸素を使ってエネルギーを産出するミトコンドリア」が現れました。

人間のご先祖様になる細胞はこの「ミトコンドリア」を自分の中に寄生させたんです。
お互いプラスになると思ったんでしょうか?(笑)
でも酸素無しと有りの相反する状態でミトコンドリアは生きていく為に「分裂抑制遺伝子」を持って寄生したんだそうです。

だから人間はエネルギー産出方法を体内に2種類持ってることになります。
子供時代は「解糖系」大活躍で細胞分裂も盛んです。でも乳酸も沢山発生するから
大騒ぎして遊んで(疲労して)電池が切れたみたいに寝てしまったりするんだそうです。

ところが老齢になると分裂はそれほど盛んではありませんね。
でも、エネルギーは「ミトコンドリア」が頑張ってくれるので大丈夫。
・・・と、言うよりもブドウ糖をエネルギーに細胞分裂を繰り返していた若い時代とは違って、
それほどブドウ糖は必要ないわけです。
だから小食になっていくのも当然なんです。
それなのに食べ過ぎていると老齢になるほど体への負担が大きくなります。
ここは私の両親に読ませたいんですけどね(笑)

で、このミトコンドリアが多い細胞と少ない細胞があります。
分裂抑制遺伝子を持ってるミトコンドリアが多いのが赤筋や脳神経です。それほど増殖出来ないわけです。

少ないのが、上皮細胞や精子です。こちらはどんどん増えますよね。

もう一つミトコンドリアが少ない細胞が「ガン細胞」なんだそうです。
つまり、酸素が少ないとミトコンドリアも活躍出来ないから減少します。
・・・ガンも発生し易くなる・・・。

じゃあ、ミトコンドリアが増えればいいんじゃないでしょうか?って思いませんか?
これがまたバランスの話になるようです。

先生の話に戻ります。(もちろん上記の解説も先生の話からです。)

「30~50代は解糖系とミトコンドリアが調和して働いてる時期なんです。交感神経が働いて低酸素・低体温な状態や血流が止まってる状態は「瞬発力」を得る時と同じなんです。こういう集中する力も仕事などでは必要ですよね。
でもストレスなんかで交感神経優位の生活が続くと血流が悪くなり、低酸素・低体温でミトコンドリアの
生きづらい環境になる。これはガン細胞にとっては好都合な環境なんです。」


ミトコンドリアが生きづらい体内はガン細胞には好都合。

「だからガン予防には「体を温める・深呼吸する・腸内環境を良くする」ことだと私は思うんですよ。」

ふむふむ・・・要するにミトコンドリアが元気で沢山いれば病気予防につながるんですね。
ストレスで緊張して息の詰まるような生活ばかりしていたら・・・怖いですねぇ。
食べ物も(あんまり神経質にはなりたくないですが、)添加物だらけの食生活だと身体にとっては
異物ですのでストレスになるそうです。

健康=アンチエイジングと考えると、沢山の元気なミトコンドリアさんにいてもらいたいなぁ。

仕事やスポーツで実力を発揮するには交感神経が働く時間も必要ですが、
家に帰ったらみなさん深呼吸してモードチェンジしましょうね。

さて、安保先生の「解糖系」と「ミトコンドリア」の話はこんな感じです。
あくまで先生の「ガン」発生のメカニズムの説です。
素人のくうさんには十分に説得力があったんですけど、こんなに単純明快な理由だけではないとも思います。

次は講演会の「参加者からの質問に先生が答える」という第二部の様子をご紹介したいと思います。

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 



                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor