若杉おばあちゃんのパワフル講演会in渋谷



こんにちは!くうさんです。
さて、もう最初の写真のとおりでございます。
4月28日に渋谷で開催された若杉おばあちゃんの講演会に行って来ました!

今回はこのブログを通じてメールのやり取りをしていた同じ神戸出身の「かりんさん」と一緒です。
・・・と、言ってもいきなり開始の10時ギリギリに到着して初対面の彼女を待たせてしまいました。
ごめんなさいm(_ _)m

しかもおかげで会場に入ると後ろの方の席しか空いておらず、私のデジカメでは上の写真がズームの限界。

正直なところ、定員200名の講演会と聞いていたのですが、
「そこまで集まるのかなぁ?有名って言っても一部の人しか知らないんじゃない?」と
たかをくくっておりましたら、ほぼほぼ満席!(午後の部は確実に満席でした。)

神戸の方からメールをいただいたんですが、4月中旬の神戸で開催された講演会も
300人の会場が満員だったそうです。

本などメディアの力ってすごいですね。
そして若杉さんの教えてくれる食養に興味のある方が沢山いらっしゃるってことですね。

まぁ~おばあちゃんの元気さを見ているとやっぱり「和食メイン」で生きていこうと思わざるをえません。
確かに見た目はシワも刻まれた日焼けした精悍なお百姓さんです。

でも、ハツラツとした声、滑舌の良さは76歳とは思えません。
なんでも今、毎月1回NHK京都が取材に来るとかで頼まれて
小さな文字の「辞書」を読んでみせたそうです。

元気でいれば目も悪くならないんだと言ってました。
おばあちゃんより一回り以上年下の母はすでに近くや小さい物が見えない見えないと
嘆いていたのを思い出すとなんだか悲しくなりましたよ(ToT)

さて、今回の講演会で改めて若杉さんの教えてくれている健康法が分かりました。

それは・・・
『悪い物は食べずに、良い物を腹八分目』
『お米を食べなさい』

 
超シンプルなことでした。

悪い物とは添加物や農薬をまかれた野菜たちのことです。
除草剤と簡単に言うけれどベトナム戦争で使われた「枯葉剤」と同じことでとっても危険!

結局のところ「農薬イコール石油」であって「あんたたちは石油をかけた食べ物食べてるんですよ!」と
警告されていました。

実際に身近な農家さんでも農薬を使用する家の方が
ガンなどにかかる方も多いと嘆いていらっしゃいました。

農薬ってほんとに怖いネオニコチノイド系などありますが、消費者の私たちはよほど調べるでも
しない限り自分の食べてる野菜の農薬のことなんて分かりません。

でも「危機意識」みたいなものは持っておこうと最近は思っています。
「大丈夫なんじゃないの~」と目を向けずにいたら企業は
どんどんと安心安全よりも利益を追求しますからね。

需要がある物が生産されていきますから、出来る範囲で安全な物を選ぶ努力をしたいし、
皆さんにもお願いしたいです。子供たちのためにも・・・。


そして食べるべき物はこの日本を作ってきたご先祖様たちの主食である「お米」が一番!
玄米でなくていいんですって!分づき米を土鍋で炊いて具沢山のお味噌汁とお漬物で十分ということ。

しかし先日妹に「若杉友子教にはまってる」なんて揶揄されたのですが、
実際のところ、若杉さんが語る食生活は欧米文化が入る以前の日本の伝統的食生活

若杉さんが影響を受けたマクロビの創始者「桜沢如一」さんも海外の研究者に
「どうやって研究したんですか?」と聞かれて、
『私は研究してません。日本の伝統食を紹介しているだけです。』と
答えたというエピソードも残っているそうです。

現代の私たちが聞くとおばあちゃんが作った健康法のように聞こえるのかもしれませんが
実際のところは何も新しくない内容なんだそうです。とにかく御飯とお味噌汁!

確かに栄養が満ち足りて健康になるなら現代のように二人に一人がガンにかかるのは矛盾してますね。
「何を食べるか」ということは今、真剣に考えなければいけないことになってきているのかもしれません。

戦後70年ほどでパン食文化も浸透しています。私も何の疑問もなく食べて来ました。
いや、食べたっていいと思いますよ。人それぞれですから。私だって食べる時もあります。

でも、ほんとに体のことを考えたときにどちらが「力」になるかを考えないといけないんですね。
理由なんて書かなくても少し考えればみなさんも分かると思います。

若杉さんも「教えられるんじゃなくて、自分の体で感じなさい!」って怒ってましたが
それはほんとに大切だと思います。
万物は陰陽があります。食から人生から全てにおいて・・・。

これは勉強しがいがありそうです。(^_^;)


私は自分の中でいろいろと納得してパンもほとんど食べるのを止めました。
御飯やお餅とお味噌汁で朝食を食べ、お弁当も日の丸弁当とちょっとしたお惣菜。

母が「お医者さんから塩分を控えろと言われているから」と敬遠する梅干も毎日食べています。
梅干を食べずにベーコンの厚切りやハムを食べてる時点で矛盾してるんですが(笑)

一汁一菜生活。これがねぇ~!今のところ良い感じです。( ^∀^)
月一ペースで腫らしていた扁桃腺も痛くも痒くもなくこの数ヶ月を過ごせています。
これに気づいてから「やっぱり和食生活って良さそうだ!」と確信に変わりました。

動物性タンパク質や乳製品がアレルギーの原因なのはもうマクロビでなくても分かっている話ですが
若杉おばあちゃんのインパクトが強すぎて世の反発も大きいかもしれませんね。

そこが気にいらない人は無視してもらっていいので「和食」や伝統的な発酵食品にもっと目を向けて
もらえると健康への近道が見えてくるんじゃないかと思います。

ちょっとイントロだけで長くなってしまいました(^_^;)

次回以降、教えてもらった具体的な食養や手当法についてもご紹介していきますね。

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

孤独のグルメinアースデイ東京2013

こんにちは!くうさんです。

さて、4月21日に初めて「アースデイ東京」に遊びに行って来ました。

それは同じ代々木公園でも去年のベジフェスより規模も大きくて見て回るだけでも大変!

食べ物から環境や人権のことまでいろいろ勉強になりました。
・・・と、言っても「美味しい屋台」が目当てで行ったのですが(笑)



入口を入ってすぐから沢山の人とお店。天気は雨でしたがそんなの関係ないみたいです。

DSC03068.jpg
エリアも広くてガイドマップを見ながら散策。

いろんなことが経験出来たのでこの記事だけでなくまた書いていきたと思いますが、
まずはランチのお話から・・・。

DSC03039.jpg
いきなり「馴染み」のお店が出店してました(笑)

これはもう「黒焼きカレー」を食べたい!
DSC03045.jpg

DSC03044.jpg

狭い屋台の中でとってもお忙しいようなのに「ブログに載せたい」って話したら
お料理の様子を撮ってくれました。

このカレーって仕込むだけでも大変らしいんですよ。
ルーから手作りで煮込むのも時間がかかるみたいです。

DSC03047.jpg
じゃーん!小雨の中のカレーライス。

イベントまで来て馴染みの店に行くのも・・・、と一瞬は考えたのですが
「次にお米ダイニングに行ったら黒焼きカレー食べよう!」ってすごく思っていたので(^_^;)

実際のところ、3年くらい前に体調を悪く(主に胃腸)してから「カレー」は食べたくても無理でした。
今も食べるのは怖いけれど、ここの小麦粉も使ってないという手作りカレーだけは大丈夫みたいです。

当日も胃もたれなど起こらずに過ごせたので安心。
考えてみれば3年ぶりにカレーを一人前食べたことになります!
健康ってありがたい・・・。(´;ω;`)

そしてこのカレーを食べてる場所は野外ホールの前!
DSC03051.jpg

真ん中でギター弾いてるおじさまは「久住昌之」さんという漫画家でして
「孤独のグルメ」とか「花のズボラ飯」の原作者。

私の彼が特にドラマ化された「孤独のグルメ」が大好きでして、このステージを見るのも
今日の目的の一つでした。

私もドラマは見たんですが、主人公がひたすら仕事先などでお昼御飯を一人で楽しむんです。
「美味い!これは当たりだ!」とか心の声でつぶやきながら(笑)

これだけ聞いたら何が面白いんだって疑問に思うでしょうね。
ところが観てるとなんだか共感するところがあって笑ってしまうんですよね。

ドラマの挿入歌などを演奏してました。音楽自体はジャズっぽい曲など演奏してくれて
カレー食べながら私も心は「孤独のグルメ」。

「美味い!この素揚げの野菜がいいぞ!」なんて感じで(笑)

DVDとか出てるので是非観てください。
「楽しく食べる」って大切だと思わされる作品でもありますよ。

ちなみに主人公が立ち寄るお店はオーガニックやアンチエイジングには無関係ですのであしからず・・・。

そして食後にこれまたお米ダイニングの玄米甘酒
DSC03065.jpg
残念ながら激寒の日だったのでホット甘酒で癒されました。
甘酒は「飲む点滴」ですからね!この後精力的に会場を回れたわけです!

ここからいろいろ観てまわったのですが、何から書いてよいのやら、と思うくらいにいろいろ見ました。

「毛皮や実験の犠牲になる動物を救おう」という団体のブースや
「在来種の種を残そう」とうNPOのブース等など・・・。

もう私の目的であるアンチエイジング食材やコスメ探しどころか
『地球を守ろう』みたいなイベントでして想像以上にいろんな事に触れることが出来ました。

ちゃんと改めて書きたいと思いますのでまずは数年ぶりに「カレー」を完食したご報告をしたいと思います。
DSC03036.jpg


そう言えば実家の神戸のことを調べていたら偶然発見しました。
↓↓
アースデイ神戸2013

きっと楽しいと思うのでお近くの方は是非行ってみてください!

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

クランベリーチークを使ってみました! 

こんにちは!くうさんです。

私は全てのお化粧品をナチュラルコスメにしているわけではないのですが、
ファンデーションなどを買っている「アムリターラ」からチークが発売されて買ってみました!
↓↓


普通に資生堂のチークを使ってるんですが、これもこの夏は使ってみようかと・・・。
なぜならチークなのにSPF7 PA+ なんですよ!

頬が一番紫外線にも当たりやすい場所だし、シミの出来やすい場所ですよね。
そこにお化粧しつつ日焼け止め効果が期待出来るなんてありがたい!

私は普段から化粧っ気があんまりなくてチークも塗ったり塗らなかったり・・・。
ほんとはちゃんとメイクするのも身だしなみのひとつだとは思うのですが、
なんとなくファンデーションとアイメークだけの日が多くて自分でも「女性としていかん!」と
思っていたところでした。

日焼け止めになるなら塗りますとも!(^O^)
最近ではお昼御飯の後に化粧直しまでしてます(笑)

色は3色あって、オレンジ・アプリコット・ピンクベリーです。

私はお店の人に勧められて「オレンジ」にしました。
普通のチークとなんら使い心地は変わりません。

相変わらずこのブランドのプロデュースをしている「アンチエイジングの鬼」勝田さんの基準は厳しくて

合成界面活性剤不使用
合成ポリマー不使用
合成防腐剤不使用
タール色素不使用
ナノ粒子不使用

と、まぁパンフレットを読んでたら「じゃあ何で作ってるんだい?」みたいな(笑)

DSC03020.jpg
で、箱の裏を見ると、

マイカ・ホホバ種子油・クランベリー果実、アロエベラ葉エキス・ヤシ油・トコフェロール
ダイズ油・ステアリン酸Mg・シリカ・酸化鉄 でした。

どれも特にお肌に負担がかかる物ではないようです。

開発の裏話も彼女のブログで読んだのですが、特にSPF値が発生するとは思わずに
開発したそうです。ところが検査機関に出したらSPF7もあって驚いたとか!
これには植物の持つ力に驚いたと書いてありました。

やっぱり自然の力と言うか、野菜や果実ってすごいんですね。
「ファイトケミカル」という言葉をよく聞きますが、
コスメになっても紫外線を跳ね返す力があるんですから自然に感謝ですよ~。

改めて「野菜をちゃんと食べよう!」と思わされました。
内側からもね、抗酸化作用や栄養の恩恵を受けましょうね。

そして私はちゃんとお化粧して女子力アップをはかりたいと思います!

さて、ちょっとしたお知らせです。
実は数日の間、パソコンが使えないのです。
もしかしたらコメントへのお返事が遅くなったりしますが、
ちゃんと生きていますのでご訪問やコメントも是非くださいね(*´▽`*)

ブログランキングもいつでもクリックお待ちしております(ゝω・)テヘペロ

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

フキ・フキ・好き(´∀`)

こんにちは!くうさんです。

さて、ヨモギの団子に続きまして、青山ファーマーズマーケットで
「無農薬栽培のフキ」を200円でゲット!
長さは50cmくらいあって一人で食べるには多いですが、1週間フキ三昧しました。

フキもお店の人には重曹でアク抜きするように言われたのですが、まだ4月初旬だったので
塩ゆでしてアク抜きしてお料理してみました。
フキ

筋も少なくてそれほど取る必要もなく、葉も茹でた後に1時間以上水にさらしてアク抜きして
食べました。葉はお店の人には「天ぷら」にするのをオススメされましたが、
上手に天ぷらを揚げる自信がなくて・・・。

そういえばどんな野草でも「天ぷら」にすれば「アク」の心配はなくなるそうですよ。

葉は天ぷらではなく、「炒り炒め」にしました。
DSC03012.jpg

細かく刻んでごま油で炒めて醤油大さじ1.5杯、みりん大さじ1で味付け。
水分が飛ぶまでよく炒って最後に塩をひとつまみ入れて完成。

ちょっと苦味があるんですが、ご飯のいいお供(*´▽`*)

次がメインの茎の部分で「フキと油揚げの煮物」です。
フキと油揚げの煮物

作り方ですが、ほんとは板ずりとかする方がいいらしいんですが、アク抜きしたものを
1cm以下の幅で切って昆布出汁100ccで油揚げと一緒に煮ます。

味付けは酒・みりん各大さじ2杯を入れて煮込み、少し水分が減ってから
醤油は大さじ3杯くらい入れました。

でもこういうのは適当なので、量に合わせてもらえれば大丈夫と思います。(^_^;)

油揚げの甘みがフキの苦味と合うんですよ。
こういうお惣菜っていつもお店で買っていたのですが、自分で作るとあっさりとした
口あたりに出来ますね。
お店はやっぱり砂糖も醤油も味をしっかり出すために濃い目に入れてるんでしょうね。

そして一番作りたかったのが「フキのごま油味噌(フキ味噌)」
フキ味噌

なるべく細かく(出来れば米粒サイズを目指す)切ってごま油で炒めます。
水分をしっかり飛ばしてから味噌を2種類以上入れて焦がさないようにまた炒めます。

実はこれは「野草料理教室」で習った「野草のごま油味噌」と作り方は同じです。
記事はこちら→野草の力をいただいてまいりました!

最近は玄米御飯を炊いているのですが、この美味しい御飯が進む常備菜が作りたかったんです。
無事に美味しく出来ましたよ。

本当は「フキノトウ」で「フキ味噌」も作るらしいのですが、まぁ似た感じでなんとか出来ました。
だってフキノトウが成長したらフキなんですよね。元は同じなんで大丈夫でした。

フキノトウは魚の毒を消すので甘酢漬けなどを作っていつでも食べられるようにしておくと
良いそうです。フキノトウを見つけたら作ってみたいと思っています。

何でも試してみると面白いですね。あんなに家庭科の嫌いだった私が!と自分で驚いてますが
買うより美味しい物もあるし、添加物も避けられるので自炊は大切ですね。

添加物が嫌だ~!みたいに書くとすごく神経質に過ごしてるみたいに思われるかもしれないですね。
でも会社に行く時に100%お弁当持参でもありません。お弁当を買うこともよくあります。
それでも少しずつ自分で作るようにすればやっぱり「3食インスタントや外食」よりはヘルシーですからね。無理ない範囲で頑張ってみたいと思っています。(*´▽`*)

ところで今は400円でおつりが来るほど安いお弁当が普通です。

でもある年配の方が「一体、(こんなに安いなんて)どんな材料で作ってるのか分かったもんじゃない!」と話されていたのを聞いて「不景気でデフレが当たり前の時代」から社会人を始めた私としては
「そうなんだぁ!」と考えさせられました。

確かに社会人になった頃の方がお弁当もお店も今より値段も高かったです。

経済の問題なのか食品の問題なのか両方なのかは分かりませんが「安すぎる」のも考える必要が
あるんだと思いました。

私も毎日毎日380円のお弁当と夜も外食で過ごしていた頃に調子を悪くしたので、
やっぱり食生活はアンチエイジングのためには大切にしないといけませんね。

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ヨモギ団子でヘルシーおやつ!

こんにちは!くうさんです。

さて、いきなりですが家で「ヨモギ団子withきな粉」を作りました!
↓↓
ヨモギ団子きな粉かけ

きっかけは野草料理教室で習ったヨモギ団子を作りたくて・・・。
記事はこちら→「野草の力をいただいてまいりました!

でもさすがに都会でヨモギは摘めないかなと思い諦めていたのですが、
青山ファーマーズマーケット」でヨモギを売ってるお店を発見!

ヨモギ
1袋150円です。二子玉川の土手まで探しに行くことを思えば安い(笑)

早速ですが、塩水で茹でてアク抜きをして作ってみることにしました。
茹でて、なるべく細かく刻んでからすり鉢ですります。
DSC03004.jpg

そして上新粉と水とヨモギを混ぜてお団子を作ります。
今回は試しに「甘酒」を砂糖の代わりに混ぜてみました。
すべて適量です。上新粉の袋にも目安の量が書いてあるので、作るときは「耳たぶくらいの硬さ」が目安。
ヨモギ団子 生

あとは沸騰したお湯へ入れて、浮いてきたら水へ入れます。
ヨモギ団子

水気をよく落としてきな粉をかけて完成!

味はと言うと、ちょっと甘酒が控えめできな粉(少し塩を入れてます)の甘さで
やっとおやつらしい甘さになりました。
あとはヨモギの爽やかな香りがして写真の量はペロリ(笑)

ちょっと上新粉だとしっかり歯ごたえのある出来上がりでした。
適当な水加減や茹で加減のせいかもしれませんが、フニュっとした食感が好きなので
今度は白玉粉で作ってみようと思いますが、また手に入るかは謎です。

それに春の野草、野菜も4月より5月、6月と時間がたつほど「アク」が増えるので
アク抜きも「塩ゆで」から「灰」を使ったアク抜きをしないといけないそうです。
(若杉さんの本によると。)
それも面倒なんで食べるなら4月中かな?また出会えるだろうか?!
(ちなみに八百屋さんでは「重曹」でアク抜きを奨めていました。)

母が「昔は(私の)おばあちゃんもヨモギを摘んで来てお団子作ってたなぁ」と話していたので
きっと母にとっても思い出の味なのかな?
私も初挑戦でしたが美味しく出来て嬉しかったです。

思ったんですが、子供がいる人なら子供と一緒に作ったりするのもすごく楽しくて
食育にもなるんじゃないかと思いました。
何よりも白砂糖抜きでお菓子が作れるのがありがたい!

ヨモギは浄血、造血してくれるありがたい野草だそうです。
「ヨモギ蒸し」も女性ならご存知ですよね。東京もお店が沢山あります。

自然はいろんなものをちゃんと与えているんだなぁって思います。
是非、手に入る方は食べたり、干し葉でヨモギ風呂とかしてみてくださいね。

さて、ヨモギの一部はお味噌汁に入れました。
DSC03011.jpg

実感はないですが・・・血がキレイになってたらありがたいんですが(*´▽`*)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

贅沢な黒焼きカレー!

こんにちは!くうさんです。

もう先週のことになりますが、「お米ダイニング メダカのがっこう」に
土鍋用の蒸し板を買いに行って来ました。
↓↓
マスタークック 蒸板(3合)

DSC03031.jpg

私が買った土鍋は「Newマスタークック」という炊飯にも他の料理にも使える土鍋で
最近では毎日のように活躍中。
記事はこちら→「ついに土鍋デビューしました!

玄米ご飯、味噌汁、煮物、時には黒焼き玄米茶や切り干し大根茶を煎じたりして大活躍。

ふと思ったのが「「温野菜」が作れたら会社から帰宅してさっと晩御飯が用意出来るな。」
で、早速買って使ってます!
↓↓
DSC03015.jpg

野菜を切って鍋に並べて蒸すだけですが、甘くて美味しい出来上がりになります。
「亜麻仁油」とお醤油でドレッシングにしたり、生味噌をつけて食べても美味しいです。

写真はないんですが、ジャガイモも最高に美味しかったです。
「旬の野菜を蒸す」というヘルシーなマイブームが来てます(笑)

お米ダイニングでは昼食も食べました。

彼が注文した「黒焼き玄米カレーセット」です。御飯大盛りも無料でOKです。
黒焼きカレー全体

ピクルスと豆乳ラッシー付きで1100円。
とにかく材料が贅沢!黒焼き玄米、梅干の黒焼き、竹炭、黒ごま入り!
どれもとにかく身体に良いですからね。自然栽培のお米で作った黒焼きはお値段的にも贅沢ですよ。

その上、このカレーは「小麦粉」を使っていないんですって!
小麦粉は消化しにくいそうで、胃もたれなどの原因にもなります。

私のような胃腸虚弱と今だに格闘中の者としては世界で唯一食べられるカレーかも(笑)

黒焼きカレー

そこまでこだわっているとは知らずに注文したことがありませんでした。
今回も彼が注文したものを味見させてもらったんですが美味しかったです!

辛すぎず、脂っこすぎずで、次回来る時はこれにしよう!

カレーを大絶賛してますが、私はいつもの「メダカのがっこう定食」を注文。
メダカのがっこう定食
若杉おばあちゃん提唱の「一汁一菜」の定食ですが、ご飯とお味噌汁はおかわり自由です。
結局具沢山お味噌汁でまたもや食べ過ぎました。だって美味しいと人間欲が出てきますね(^_^;)

この日は神保町のお店からぶらりとお散歩。気がつくと御茶ノ水駅近くに来ていました。

駅のすぐ近くには有名な「ニコライ堂」というビザンチン様式の教会があります。
ニコライ堂

300円で内部も見せてもらえるので礼拝堂を見学して来ました。写真はNGです。
明治時代に完成した建物だそうですが、東京大空襲でも焼かれずに今日まで残っているそうです。

正教の歴史や建物自体の歴史についても中の信者さんが話してくださいました。
初めて洗礼を受けたのが坂本龍馬のいとこだったとか、東京大空襲後は遺体安置所として使われたとか・・。

なんだか不思議な気分になりました。
とっても荘厳な雰囲気の内部にドーム型の天井にはところどころヒビも見えますが、
120年以上の歴史がある建物です。ロウソクですすけたイコンや聖人のステンドグラス。
軽い気持ちで入りましたが厳かな雰囲気にちょっと圧倒されました。

120年かぁ・・・。
心があるとしたら日本の120年をどんなふうに思って観てるかなぁ?
ずいぶん変化したと思ってるだろうなぁ・・・。

正教の歴史の説明を聞きながら、信者さんたちは誇りを持ってその信念や伝統を守って今に
伝えてるんだなって感じました。それはどんな宗教でも国家でもそうだとは思います。

日本はどうなんでしょうね?いろいろ柔軟に取り込むのが得意な国と言われていますが・・・。

欧米がヘルシーで見習いたいという食文化やよその国にはないような治安の良さ(良心的な民族だから?)や思いやりみたいなものがこれからもずっと消えないでいて欲しいですね。

落とした財布が返ってくる、電車で寝ても大丈夫。こんな国はないと言われています。

そんな優しい気質の日本人に生まれて良かった(^▽^)
でも、もし若杉さんの言うように「食べている物」が人の身体も心も形作っているのが本当なら
やっぱり和食の文化は大切にしたいなぁ・・・。

ちょっと脇道にそれましたが、歴史に触れるのもいいものですね、な春の一日でした。( ^∀^)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「ハナダ・ロッソ」に行って来ました!

こんにちは!くうさんです。

表参道のお店紹介が続きますが、別にそんなオシャレさんではございません。
実はずっと前にクーポンサイトで彼がディナーセットのクーポンを購入してくれていました。
有効期限目前で行って来ましたよ。

お店は「玄米菜食カフェ ハナダ・ロッソ

このお店は花田美奈子さんという方が作ったお店です。
以前は銀座「マキシム・ド・パリ」など、多くのレストランのプロデュースに携わっていたのですが、
外食・洋食三昧の日々で体を壊してしまいました。

なんとか健康を取り戻そうとしてたどり着いたのが「玄米菜食」だそうです。

ストイックにマクロビを守っていたけれど、厳格にそれを守るだけでは味気ないと思い、
レストランプロデュースの仕事をしていた経験を活かして
菜食を守りつつも見た目も味も美味しい料理を考えて、お店の開店まで至ったそうです。

確かに美味しそうでしょ?
実際、すごく美味しかったです。
メインのベジハンバーグプレート
↓↓
ハナダロッソ
野菜と大豆タンパクで作ったハンバーグです。
100%お肉と同じ食感ではないかもしれませんが、知らないで出されたら何も疑わないかも。
大豆ミートって味付け次第でホントにお肉になりますね。

トマトベースのソースも美味しい!
大豆ミートを使う時は下味付けや掛けるソースが大切ですよね。
・・・私も研究しないと

千葉県産の無農薬玄米を使っているそうです。
やっぱり圧力鍋だと色は茶色ですね。でもそれほど硬くもなくて美味しかったですよ。
よ~く、よ~く噛んでいただきました!
ハナダ玄米

具が底に沈んでいますが、野菜スープです。
出汁も野菜のみ使用とのことで、あっさりしていました。
ハナダスープ

私もたまに作るのですが、野菜だけコトコトじっくり煮ても美味しいスープは出来ます。
調味料も塩だけです。是非お試しください(*^^)v

一番幸せな気分にしてくれたバナナのケーキです。白砂糖・卵や乳製品不使用。
温かいものを出してくれたので癒されました。やっぱりスイーツは必要ですね(笑)
バナナケーキ

そういえば、先日クレヨンハウスでディナービュッフェに行った時はこんなデザートがありました。
↓↓
紫芋とレモン寒天ゼリー
紫芋とレモン寒天ゼリー

こちらもほのかに芋の甘みがする赤い寒天とレモンの香る透明な寒天ゼリーの2種類が入ってます。
甘い物大好き人間としては市販のお菓子は減らしてこんなヘルシーなおやつを自分で作れるように
ならないといけませんね。寒天は食物繊維たっぷりですからね!

さて、ハナダ・ロッソさんは場所柄かちょっとお高めですが、厳格にお肉とか避けてる人には
とっても美味しくていいお店と思いますよ。オススメです。

それに花田さんというオーナーが健康を回復したって話もステキですよね。
「洋食を広めてしまったことへの償い」の気持ちもあってこのお店をされてると書いてありました。

私もやっぱり和食メインで生活していこうかなぁ・・・。

まぁ。固いことは抜きで美味しくて接客も良いお店だったし、西荻窪にも店舗があるようですから
お近くの方は是非( ^∀^)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

夜のクレヨンハウス

こんにちは!くうさんです。

平日の夜、仕事の後に表参道のクレヨンハウスに行って来ました!
目的はお醤油を買うという家庭的な理由ですが、せっかく来たのでと言うことで
彼と二人で「ディナーブッフェ」で楽しんで来ました。(*゚▽゚*)

クレヨンハウスディナー

ランチバイキングは度々行ってるのですが、夜は初めてです。
お値段は大人は2,000円です。贅沢と言えば贅沢ですが・・・たまにはね~。

昼と違うところはサラダはサラダボウルで取り分けてドレッシングも4種類もありました。
昼は白い大皿1枚で全て乗せます。サラダボウルだけで感激する二人(笑)
クレヨンハウスサラダ

長芋の短冊切りがあって、のりもトッピング。こちらのソースは「トマトソース」だったかな?
久しぶりにサラダたっぷり食べました。体を冷やさないためにもサラダは相当控えてこの冬を
過ごしてきたので・・・。春野菜にたかる虫状態

クレヨンハウスさんは別にマクロビのお店ではないのでお肉料理もあります。
豚肉と卵のコロッケもあったのですが、それを食べる前に美味しい野菜料理を
食べ過ぎて辿り着けませんでした。(^_^;)

一番気に入ったのがこちら
↓↓
キャベツガーリックステーキ
キャベツガーリックステーキです。

たぶん、一度蒸したキャベツを焼いてステーキなどにかける醤油ガーリックソースで味付けてあります。
とにかくこれが美味しい!!二人して「お肉のステーキよりいいかも」と気に入っておかわりしました。

ソースが美味しいんですよね。どうにか再現したいんですが、挑戦したらまたここでご紹介しますね。

これも美味しかったです。
↓↓
長芋ピザ風
一口サイズのピザみたいですが、下の生地はピザではなくて「長芋」です。

トマトソースとチーズが溶けてます。玉ねぎやピーマンも乗ってるのでほんとにピザと材料は同じ。

でも生地が「長芋」ですからね。ヘルシーだぁ!
チーズは苦手だし、乳製品はあんまり食べないですがこれは美味しかったです。
何枚かおかわりしました。

チーズも安いものは発酵や熟成させて作ってないと聞いたことがあります。
醤油やお味噌と同じで添加物で乳脂肪なんかを固めただけだとか・・・。

今さらながら調べているとやっぱり乳製品は怖いですね。
ホモジナイズドされている点で心臓病などの危険性もあるし、飼料は遺伝子組み換えがほとんどです。
生産性を上げるために妊娠中の牛からも搾乳するので女性ホルモンが多く含まれていて
これもアレルギーなどの原因になります。

市販されている大手メーカーの牛乳ではそのほとんどが超高温滅菌牛乳で、
カルシウム分子が熱変性を受けてしまっているそうです。
・・・と言うことは、飲んでもちゃんとしたカルシウムとして入って来ないってことですかね?!

もうカルシウムを乳製品から取ろうという考えは古くなってしまったのは常識ですが、
やっぱり小松菜や海藻類からカルシウムを取るようにこころがけたいですね。

よく耳にする「低脂肪乳」についても調べてみました。
低脂肪乳のような加工乳は生乳と還元乳を混ぜて作ります。
還元乳とは脱脂粉乳、無塩バターなどの乳製品と強い毒性の疑いのあるキレート剤(乳化の目的)で
作るそうです。

この還元乳は海外の方が安くてチェルノブイリの影響を受けている物もあるかもしれないそうです。
とにかく怖いですね。知ってしまうと簡単に牛乳とか飲めない・・・。

そんな中でも「四葉乳業」という会社は材料や製法にこだわってる(本来の作り方をしてる)そうです。
どうしても乳製品が好きな方は一度調べてみてはいかがでしょうか?

お~!すみません。すごい脱線してしまいました。(^_^;)

もうひとつ美味しかったのが「蒸し人参とバーニャカウダ風ソース」
蒸し人参とバーニャカウダソース
ホクホクの人参に塩気の効いたソースを付けていただきました。

今さらながら「蒸し野菜」って美味しくていいですね。セイロで蒸してあって甘い!

心まで温まります。ほんとに!
実は先週まで2週間くらい仕事が気が狂いそうに忙しくて、決算などの関係で
いろんな締切も迫る中で必死の毎日でした。

やっと少し落ち着いて二人でのんびりと美味しいお料理を食べてるとなんだか涙が出そうに幸せでした。
美味しい物があるって今の日本だと当たり前だけど実はすごいことだし感謝しないといけないなと
改めて思いました。食べるって体だけのためじゃないですね・・・。

だからこそ、「なんだ~!なんでそんな危険な物が入ってるんだ!」とか思うような食品が
減るといいんですけれどね。(゜´Д`゜)
牛たちだって草を食べて生きる動物なのに穀類食べさせられてる時点で可哀想。
ほんとに自然なあるべき姿の牛からの牛乳だったらまた違うかもしれないと思うんです。

クレヨンハウス風景
いろいろ書いちゃいましたが、夜の表参道で美味しいお料理でいい気分で過ごせました。

ところで!
4月20日・21日と「アースディ東京2013」というイベントがあります。
昨日、地下鉄のポスターで知ったばかりですが、これは楽しそう!!

私も今年初めて行ってみるつもりです。去年の秋の「ベジフェス」みたいな感じかな?
マクロビなんかに興味なくてもきっと出店がいっぱいあってお祭りな感じと思います。

ベジフェスについてはこちら→「初めての東京ベジフードフェスタ

お時間ある方は是非行ってみてくださいね。
ベジフェスの時はいろんな食べ歩きだけでなく、パンフレットやビラをもらいました。
それを通して勉強になったことも沢山あったのでオススメです!

授乳所を設けたり、家族向けなイベントのようですから行ってみてください。

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

すごく泡立ちがいいです!太陽の塩せっけん

こんにちは!くうさんです。

最近は人参は掘りに行くし、野草は摘みに行くしで車の移動も多いです。
やっぱりそんな時に気になるのが車窓越しとは言っても「紫外線」です。

車の中でもつば広の帽子にサングラス。手袋もしてます。
健康な肌は真皮層のメラニンを刺激する手前でUVを止める力があるそうですが、
それでもなるべく防ぎたいですからね。

正直言って30代に入ってシミが沢山出来ました。
学生の頃は「白くてキレイな肌ね~」なんて言われて調子に乗ってましたが、
そんな若い頃はまさか自分にシミが現れようとは想像もせず・・・。

でも今にして思うとコスメフリークでいろんな基礎化粧品をあれこれと手を出しては
違うものに変えたりでお肌には負担だったかもしれません。

合成界面活性剤なんて知らなかったですしね。(゜´Д`゜)

若杉おばあちゃんも基本はノーメイクで農作業しているのが本業の方だから
健康そうだし、パワフルだけど、見た目はやっぱり70歳代でした。
それだけ紫外線って強烈なんですよね。

とにかくシミを増やさないようにこれからでも遅くはないはず!
頑張ります!

さて、急にシミが消えたとか言うわけではないんですが、最近使い始めて
気に入っている石鹸をご紹介します。

時々遊びに行く「青山ファーマーズマーケット」で発見。
↓↓
太陽の塩せっけん

DSC02793.jpg

ファーマーズマーケットのことはこちら
↓↓
春近し、マルシェに出かけてみませんか?

野菜やお米などのお店がメインの市場の中で石鹸のお店を発見。
DSC02775.jpg

DSC02776.jpg

聞いてみると赤ちゃんにも使えるし、材料がとってもシンプル!
成分は・・・
海塩・米ぬか・アスタキサンチン・コラーゲン・ヒアルロン酸Na・植物性石けん素地

実はこの少し前にある方が「水に海塩とにがりを入れて海水と同じにして化粧水にしている。」と
聞いたんです。しかもその方は肌がキレイ!透明感があってツルンとしてるんです。

でも話を聞く限りでは年齢的には60代くらいかなぁ?
顔だけ老化が遅れてる感じ。羨ましいんです!

自然塩で優しくマッサージするのも良いと聞いたことがあるし、
とにかく「塩」っていいのかも?!と思い始めた矢先でもあったので買ってみました。
一応写真はお試しサイズ1000円です。

通常サイズは3500円で写真の4倍ですね。
正直言ってそんなに大きくはないのですが、少量で泡立つので一ヶ月は使ってますが
まだまだ残っています。

この少量で泡立つところが嬉しいです。な~んか得した気分になりますよね(笑)

泡立てネットを使わないと泡立たないとの説明があり、付属の袋状ネットに石鹸を入れて
水に濡らします。少し泡立てたら石鹸を取り出し、ネットをもみもみしてもっと泡立ててから
洗顔に使っています。1~2分泡でパックをしてもいいそうです。

私もほぼ毎回、泡パックしていますが、全然つっぱらないです。
そして心もち肌が柔らかくさえ感じます。

使い始めてすぐは乾燥して粉を吹いた感じになったのですが、
「もしかして古い角質がはがれてる証拠?」と「良い方向」で考えて使い続けました。
そして今はいい感じに落ち着いています。

別に塩が沁みる心配もないですし、とにかく使い心地の良さでおすすめです。

塩には水に溶けて電離するとタンパク質を変性させる作用があり、
この作用で古い角質などを取り除いたりするそうです。それと殺菌作用もありますね。
タラソテラピーなんてもの海塩の力を使った美容法ですから自然な海塩はきっといいんですね。

濃いメイクはダメだと思いますが、メイク落としにも使えるそうです。
これは使い続けてみようかな?と思ってます。

お肌って内臓の状態を現すと言いますよね。
食べ物だったり、体を大切にするのが一番の美肌への近道とは思いますが、
汚れをしっかり落としつつ潤うのも大切ですからね~。

いい石けんに出会えたと思ったのでご紹介してみました。
また使い続けてみて感想を書きますね(*゚▽゚*)


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

腸脳力について・・・

こんにちは!くうさんです。
読んで以来、これは皆さんにオススメしたいと思っていた本があります。
↓↓
腸脳力

腸脳力

筆者はサイエンスライターの長沼敬憲さんという方です。
神保町の大きな本屋で偶然見つけてピンと来るものがあって購入。
若杉友子おばあちゃんの本以来の「直感買い」でした。(そんな買い方があるのかな?)

たまたま自然食品のお店でもらったマクロビを紹介する冊子に「生命は腸から始まった」という記事が
ありました。とにかく腸から枝葉が分かれるように内臓や脳が出来ていった。

けっこうな難しい論文でして、それくらいしか理解出来ませんでしたが、
それ以来「腸」について調べてみたい気持ちもあったのでこの本はいい感じのめぐり合わせ(^O^)

すごいタイトルなんですが、今の時代ならそれほど疑問に思わないですよね。

最近は盛んに「腸内環境をキレイにすれば健康・美容に良い」と言われていて、
アンチエイジングを目指す人もそうでない人も「腸」をキレイにしたいと思っている人も多いはず。
そのために発酵食品を食べようとか食物繊維を取ろうといった話が沢山流れています。

でも腸という場所は上に書いたように生物の起源なんですよ。

「うに」の構造を覚えてますか?

生物で習ったと思うのですが、要するに「口から肛門」だけの超シンプルな体内。

どんな生物も最初は「口があって中で消化・吸収して肛門で排出」だけの構造から始まり、
どんどんとそこから心臓や肺が生まれ、腸壁の神経と体壁の神経が束ねられて
脳が出来たと考えられています。

要するに脳みそなんて最後であって、「腸」が生命の大元だった。

だから神経も多く走っていて「第二の脳」と呼ばれたりしていますが、
実は脳よりも起源の古い腸こそが一番大切であり、体を維持する上では一番重要なんではないかと・・・。

そんな内容の本です。

と、かんたんにまとめ過ぎ(笑)

ここからが本題でそんな大切で古い起源の腸は私たちの細胞の素となる栄養を吸収する大切な場所であり、
キレイに健康に機能させるにはどうすればいいのか、つまりどんな食事が本当の栄養になり、
腸を汚さないのかといった食べ物の話に入ります。

次に日本人が「腹をすえる」「腹を割って話す」、「腹が立つ」、「腹黒い」などと
「腹」で感情を表現してきたのはなぜかについての考察が書かれています。

ストレスですぐに便秘になったり下痢になったりする腸はそれだけ神経とダイレクトな繋がりのある場所。
そこがキレイか汚いかで神経、つまり心も変わってくるのではないかという筆者の面白い考察です。

う~ん、どうしよう?
目からウロコな話が多くて沢山書きたいのですが、上手くまとめられません。

食べ物についても生き方、考え方についても見直すきっかけになる良い本と思います。
ちゃんと紹介するためにちょっと分けてシリーズで書きたいと思いますのでしばしお待ちください。

もしも本屋さんで見かけたら是非めくってみてくださいね!

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

野草の力をいただいてまいりました!

こんにちは!くうさんです。

先日は家の近所で買った玄米が発芽せずにがっかりしたのですが、
今回買ったお米はちゃんと発芽しました!安心( ^∀^)

でも、写真取るのを忘れてしまったんです。
チョコっと胚芽が立ち上がって可愛かったのに!!

買ったお米は2回目の利用となる「自然派きくち村」の自然栽培のお米「砂田米」です。

理由は安かったことと、自然栽培1年目ということで応援の気持ちもあって選んでみました。

あんまり味にこだわりがなくて「美味しい」としか表現できない私ですが、
いろんな自然栽培のお米を買ってご紹介するのもアリかと思っています。

TPPが始まるとこうしたまじめな農家さんが安い輸入米に押されて廃業とか増えると
言われていますが、ちょっとでも消費者としては減らないで欲しいので
買ったりするしか応援出来ませんが・・・。心配ですね。(ーー;)

ところで、3月末にメダカのがっこうで開催された「野草料理教室」に参加して来ました。
場所は栃木県茂木にある仲澤農場「まほろばの里」。

またまた7:30にお米ダイニングに集合して遠足です。(笑)
しかしあいにくの曇り空。小雨も降ってめちゃくちゃ寒い一日になってしまいました。

でも東京で野草を摘むのは難しいだろうし、一度は食べてみてもいいかな?と思い、参加!
特に「野草の王様:ヨモギ」を食べてみたい!

雨も降ってお土産を摘む余裕はなかったのですが、料理教室用の野草を手分けして摘みました。

DSC02965.jpg
棚田が広がります。迷いこんだような山奥ですが、農場では沢山の方が働いていらっしゃいます。

DSC02964.jpg
私たちはその農場の道端の草を摘みます。ほんとに「道草」!

自生ヨモギ
ヨモギはけっこう沢山生えてました。

自生カンゾウ
カンゾウという甘い草。漢方薬の甘草とは種類が違うらしいのですが、美味しかった!

こんなふうに根元しか食べないんですが、この後、絶品の酢味噌和えに変身します。
カンゾウ

カラスノエンドウ
カラスノエンドウです。
小さい頃に「ピーピー豆」と呼んで摘んでた気がします。食べたりはしなかったけれど・・・。

DSC02920.jpg
こちらは「ハコベ」です。わんさか生えてましたが、雨で写真が取れず・・・。
これは母乳の出を良くするそうです。灰にして歯磨き粉にすると歯周病に効くとも言われてます。

たんぽぽ 2
上の写真は何の葉か分かりますか?「たんぽぽ」の葉なんですよ!
これは都会でも見かけますが・・・取って食べれるのはこの山奥だからだなぁ。
「たんぽぽのペペロンチーノ」に使われました。

笹の葉を黒く焼いてそれを煮出した笹の葉茶をいただいたりしながらなんと8品の調理開始!

先ずはたいていの野草は茹でてあく抜きします。
あくが強い物は茹でた後に醤油洗い。
これは水:醤油を7:3くらいで割って醤油水?を作ってここに10分くらいかな?野草を浸けると
「あく」が出てきます。あくも摂り過ぎると腎臓を痛めるんですって。

これはヨモギを茹でているところ。ヨモギは醤油洗い不要みたいです。
茹でヨモギ
これをすり鉢ですってヨモギ団子やヨモギごま豆腐に使われていきました。

ツクシ
つくしはよく洗ってハカマを取ります。頭の胞子もなるべく洗い落として・・・。
これは茹でずにそのまま炒め物になりました。
つくしは植物でも一番カルシウムが豊富なんだそうですよ。

つくしもごま油で炒めて、味付けは醤油のみと超シンプル!

いろいろ手分けして作ったのですが、一番家でも出来る料理が「野草のごま油味噌」でした。
「野草の」の部分をごぼう、人参、れんこんやマコモなどの根菜類に置き換えても作れます。
いい保存食だし、ご飯が進む、進む!

作り方は簡単で、米粒サイズを目指して野草を切り刻みます。
(カラスノエンドウ、カンゾウ、ハコベ使用)
そしてごま油を入れたフライパンで炒る。
ごま油味噌

一気にかき混ぜると水分が出てくるそうですね。ゆっくりジワジワ焼くというか・・・。
がさつに一気にかき混ぜながら炒めることしか知らなかった私には目からウロコでした。

火が通ってきたら味噌を入れて焦がさないように混ぜる。
ごま油味噌2
味噌は2種類以上使うと美味しいそうですよ。

ほんとにアウトラインだけのご紹介でしたが、出来上がりがこちらです。

DSC02962.jpg

左端がヨモギ団子、その隣がヨモギごま豆腐と野草のごま油味噌、
次がつくしの炒め物とカンゾウの酢味噌和え、右端がたんぽぽのペペロンチーノです。

これに・・・
DSC02963.jpg
ヨモギのすまし汁

ヨモギのおにぎり
ヨモギ入りおにぎり(ご飯は出汁と醤油で炊いてあります。)

ほんとに料理を紹介するのって歯がゆいです!美味しさが伝えられないですから!
どれもほんとに美味しくて、つくしなんて醤油だけなのになんで?ってくらい美味い!(*゚▽゚*)

ごま豆腐もめちゃくちゃ美味しくて・・・。
材料は、ヨモギ、塩、市販のゴマペースト、吉野葛、昆布出汁と水。

ゴマペースト:吉野葛:昆布出汁:水=1:1:1:4 の割合で混ぜて塩で味を調整して
冷やし固めたそうなのですが、これも絶品!

昨日は近所の豆腐屋さんで「ヨモギごま豆腐」が売ってたんですが、材料がいろいろ添加物だらけで
ちょっと悲しくなりました。(゜´Д`゜)自分で作れということでしょうね。

とにかく「野草」を何種類か覚えることが出来ました。
これで何かあっても生きていけそうです(笑)

次回は7月7日に夏の野草で教室を開催予定らしいですよ。
けっこう遠いし、大変かなぁ?と思う半面、行ってみたいなと思うのでした。
やっぱり食い気は一番の欲望ですね(笑)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

美味しい食養とかんたん手当法 その二

こんにちは!くうさんです。

さて、前回「美味しい食養とかんたん手当法」に引き続きまして食養セミナーのお話を書きます。

早速ですが、「食養」ではとても有名や薬膳である「甘い野菜のスープ」

材料:
玉ねぎ、キャベツ、かぼちゃ、にんじんのみじん切り 各1カップ
全量の3~4倍の水
DSC02846.jpg

作り方:
1:鍋に材料の書いた順に重ねて野菜を入れる。
DSC02847.jpg

DSC02848.jpg

DSC02849.jpg

DSC02850.jpg

ほんとにこんなふうに重ねて入れます。
陰性の野菜から入れていくんです。

2:静かに水を注ぎ、火にかけて沸騰してから2~30分弱火で煮出す。
この時は少し中身が揺れる程度。グラグラと煮えたぎらせたりしないこと。
DSC02851.jpg

3:熱い内に濾す。冷蔵庫で2~3日は保つそうです。
DSC02865.jpg

これは、低血糖の特効薬で1~2週間は朝晩飲んで、それからは少しずつ減らしていきます。
なんでもずっと続けるのはダメなんですね。

効能は、
甘い物、コーヒーが止められない人、低血糖、すい臓の疾患、胃の病気、胸焼け、
アルコール依存、薬物依存、陰陽のバランスを整えたい人、食欲の正常化、
不妊、お腹の赤ちゃんの発育、美味しい母乳のため等など。

精神病、神経関係の病気全般にも良いそうです。

以前にも書いたのですが、糖分(特に白砂糖)の摂り過ぎはすい臓を疲れさせ、
ホルモンバランスを崩します。これが精神の安定を損なったりするそうなので
野菜の穏やかな甘みで血糖値を正常にキープすることがいいのかもしれませんね。

おすすめのおやつ」も読んでみてください。

おやつではありませんが、食間や昼下がりに飲むと良いそうです。
野菜もカブや大根など好きな旬の野菜と置き換えてもいいそうです。

濾して残った野菜はギョーザの具にしたりして食べられます。
今回はこんな野菜入り蒸しケーキを作ってくれました。
DSC02871.jpg

でも野菜を大量にみじん切りにするのも大変!
普通の野菜スープでもいいから野菜の甘みでお砂糖への欲求を減らせたらいいかなぁ、とも思います。
それでもいざという時のために覚えておきたい一品ですね。

次は食べられませんが、「豆腐パスター」「青菜パスター」です。

材料:
木綿豆腐(よく水切りしておく)1~2丁
小麦粉 適量

作り方:
1:豆腐を崩して、小麦粉を加えて練り混ぜる。(後頭部に使う時は生姜を加えてもよい。)
DSC02857.jpg

2:ガーゼに適量の1で練った豆腐をのばす。
DSC02859.jpg

3:ガーゼにくるんで患部にあてる。
DSC02861.jpg

これで、陰性の豆腐が陽性な酸化した熱を吸い取って熱を下げてくれます。
「陽性な熱」とは夜になるほど上がる熱です。だから夜に高熱が出たら使えます。

めちゃくちゃ効果が強いので、乳幼児はNGです。38度以上の熱に使用して下がったら使用中止します。

怪我や火傷に貼ってもいいし、小麦粉と練ってる余裕がなければ薄く切った豆腐を
おでこに貼るだけでも解熱効果があるそうです。

豆腐って栄養がすごくあるとは思うのですがそれだけ「体を冷やす」食べ物なので
気をつけて取らないといけないんですね。真夏以外は湯豆腐やお味噌汁の具にしましょう。(ーー;)


そして「青菜パスター」ですが、要するに青菜で頭をくるんで冷やしたりすることです。
DSC02864.jpg

熱をとってしなっとなったら葉を交換します。
これは38度を超えない熱、微熱の解熱やアレルギーによる炎症、乳腺炎、
やけどやかゆみに直接当てて沈静化させるのに効果があります。

DSC02863.jpg
これも頭が冷えそうです。(笑)

で、教室の最後はいつもお食事を出してもらいます。
DSC02867.jpg
若杉おばあちゃん直伝の「一汁一菜」なんですって。
一食はこれくらいでいいんだそうです。

DSC02868.jpg
小豆とかぼちゃのいとこ煮です。
私も作りますが、自分のよりはるかに美味しかったです。料理はまだまだ修行だな・・・。


実は先週の月曜に会社から帰っていつになくだるいので熱を測ると37度8分!
風邪の症状もないのですが、とにかく最近仕事も休日も忙しかったので疲れてたようです。

お~!これは試してみないと!と興奮(笑)

冗談抜きでしんどいのですが、取りあえずはパジャマに着替えて「第一大根湯」を準備。
そして食べるつもりだった小松菜を洗って枕にタオルを敷いて葉を並べました。
(豆腐は家になかったし、そこまで高熱ではなかったので実験出来ませんでしたが。)

大きめのお椀いっぱいの大根湯を飲んですぐに寝ます。

そしたら布団の中でどんどん熱くなってきて悪寒が消えていきました。
もちろんちゃんと寝付けるまでには時間もかかったし、
会社も翌日は眠かったので午前中だけお休みさせてもらいました。

ただね~、とにかくその後からが快調!メチャ元気なんですよ!
「青菜すげー!」としか言い様がありません(笑)

教室で先生が「薬でも解熱は出来るけれど、豆腐や青菜は毒素を吸い出してくれるので
治った時にスッキリする」とは言われてたんですが・・・ほんとにそうでした。

他にも虎の子の黒焼き玄米茶を飲んだり、食事を減らしたりしたのも効果があったのかもしれません。

だけど私の経験からすると不思議なほど治りが良かったです。
熱があると分かった時は「今週はMAXに忙しいのにどうしよう?!」と思ったんですが
おかげさまで仕事も一段落。ありがとう小松菜(゜´Д`゜)

熱が出るほど忙しくした自分も悪いのですが、みなさんもいざと言う時は試してみてくださいね。

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

美味しい食養とかんたん手当法

こんにちは!くうさんです。

先日はメダカのがっこうで「食養&手当法」を習って来ました!
全3回の講座で今回が3回目です。どれもとっても面白くてためになりました。

前回、前々回はこちら
↓↓
昔の人の知恵!食養と手当法習って来ました( ^∀^)

むかしの人の知恵!食養と手当法習って来ました( ^∀^)その二

食養で春を迎えましょう!

食養で春を迎えましょう! その二

今回もいろいろ書きたいので2回くらいに分けるかもしれませんが、是非家で実践してみてくださいね。

まだ寒い日もありますが、ようやく春らしくなって来ましたね。
いろんな植物が芽吹き、私たちの身体もエネルギーに満ちて来るのが「春」なんだそうです。

食養ではこれからの季節は「穏やかな陰性」の食べ物を食べることが健康につながります。
具体的には青菜や野草、スプラウトなどの冬場に不足しがちな野菜類などです。

それに「穀物のトロッとした甘み・野菜の甘み」も良いそうです。
甘酒なんて良さそうですよね!それに野菜ならカブやかぼちゃが
子供にもとても良い中庸の甘みだそうです。

砂糖の甘みは血糖値を激しく上下させるので、すい臓が弱ってしまいます。
そんな弱ったすい臓を助ける働きもこうした野菜などにはあるので積極的に春は食べましょう!

すい臓の話をもう少し・・・。
すい臓が弱る(硬くなる)のは鶏肉、卵、バターなどの固い脂肪分の摂り過ぎが原因になりやすいので、
注意してくださいね。

そして、すい臓が硬くなっている人は「ふくらはぎの内側」が押して痛かったり硬くなってるそうですよ。
「ししゃも足」なんて言いますが、やたらとふくらはぎがパンパンの人も要注意。

・・・なんか私も硬いし痛い(笑)
もしかしたら現代の食生活だとお惣菜を買っただけでも砂糖や果糖液糖など入ってるから
すい臓はいつも頑張ってるのかもしれませんね。私たちは気がつかないだけで・・・。


そして春は排出の季節なので、冬場に溜め込んでいたタンパク質や脂質が出てくるので
花粉症や皮膚炎などのトラブルも多い季節です。
そんな季節に脂っこい物や焼き菓子などを多く食べていると症状はひどくなるばかり!

クッキーもおせんべいもほどほどにして、デトックスに励みましょう。
(ほぼ自分に言い聞かせてます・・・。(^_^;))

デトックス出来るような食事や食養を教えてもらいました。

そこでまず一つ目は「切り干し大根茶」
↓↓
材料:
切り干し大根 1/2カップ
水 2カップ強

作り方:
1:切り干し大根はさっと洗って水に5分ほど浸しておく。

2:中火にかけて沸騰したら弱火で2~30分煮出す。
DSC02853.jpg
教室では当日「割りぼし大根」を使用。
こうした煮物は素材の「陰性」を飛ばすために蓋をしないで作るそうです。

3:熱いうちに濾して煮汁を飲む。

効能は、
過去に取った動物性食品の老廃物を体外へ出す。
脂肪や腫瘍の元を溶かす。
肥満、イボ、ニキビ、リューマチ、肩こり、疲れやすくて怒りっぽい人、体臭、ハゲ等など。

女性は生理の5日くらい前から飲んでおくと、生理痛予防になるそうですが、
「老廃物がどっと」出る場合があるのでご注意をとのこと。

陰性の飲み物なのであんまり続け過ぎないことと、陰性体質の人は塩や醤油、
梅干を加えると良いそうです。

今朝は作って飲んだのですが、美味しかったです。忙しくて外食も多かったので、
デトックスです。でも味は切り干し大根の煮物の煮汁って感じですね。

残った大根はお酒、醤油、みりんで炒めてお酢を火を消す直前に少し。
これで立派なお昼のおかずになりました。
DSC02966.jpg

大根はとにかくタンパク質をとかす力が強いそうです。
だから刺身のツマに付いていたりします。

前回「大根湯」をご紹介したのですが、これは「飲む当日の脂肪やタンパク質」を排除する力があり、
切り干し大根は「過去の蓄積された老廃物」をデトックスしてくれるのだそうです。

お~!切り干し大根ってすごく良いですね!
だから普通に食事として煮物にしたりしてももちろん食べたい食材です。

なぜ、「煮汁」だけ飲むのかというとそれは「食養」としてダイレクトに効果を求めるため。
食物繊維もない方が吸収もいいんです。

これを1日に1~2杯を5日間くらい続けて飲む。そして1週間休んでからまた飲むようにしてください。

まるで薬みたいですね。でももともと「薬」は草冠に「楽」で「草で楽になる」という意味から来た漢字。
大根も煮出せば私たちには優しいお薬なのかもしれませんね。

このお茶を作るのが面倒でも是非切り干し大根は食べましょうね(((o(*゚▽゚*)o)))

そして次が「甘酒葛」
↓↓
材料:
甘酒 100cc
水 100~150cc
本葛 大さじ1杯
生姜汁 少々

作り方:
1:水に葛を溶いて火にかけて沸騰させる。沸騰したら弱火でかき混ぜながら沸騰させずに2分ほど煮る。
2:甘酒を加えて、沸騰させないようにとろ火で2~3分加熱し、生姜汁を入れて火を止める。

DSC02869.jpg

これは説明だけで、教室の最後に食事と一緒にいただきました。
でも簡単ですよね!もう何回も家で作ってます!( ^∀^)

効能は、
疲労回復、寒い季節のアトピー、肌荒れ、冷えによる喘息、鼻水、唇の荒れ、便秘、
低血糖、精神的に不安定になりやすい人、生理前の過食の衝動を抑える などです。

そして何より嬉しいのが「治病中でも取り入れられるおやつ」であること!

病気の時は砂糖は絶たないといけないのですが、食養ではこの「甘酒葛」だけはOKなんですと!
葛を使っているから整腸作用や体を温める効果もある一番嬉しい「薬膳」です!

これはもうおやつとしても美味しいし、食養なんて堅苦しく考えなくても食べてみてくださいね。

他にも習ったのですが、長くなりそうなので、次回へ!
しかもこれが実際私を救ってくれまして・・・!しばしお待ちを!

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

経堂の美味しいお店発見です。 

こんにちは!くうさんです。

さて、いろいろ書きたいことがい~っぱいあるのですが、時間がなかなかございません!
仕事が残業続きなんですよ~。ブログ書きたい~!助けて~(笑)

まぁ、ぼちぼちと更新していくように頑張ります。
食養や手当のセミナーに行ったり、野草料理教室にも出かけたのですが・・・。
しばしお待ちを!!m(_ _)m



さて、忙しいですがなるべく自炊を心がけてます。
土鍋も大活躍ですよ!写真は黒米を混ぜて炊いた玄米ご飯です。

もちろん美味しいのですが、あんまり写真が上手じゃないです。ごめんなさい。

もう普通の電気炊飯器には戻れないなぁ・・・と思うくらい美味しいです。

ここで使った黒米ですが、青山のファーマーズマーケットで購入しました。
小嶋農場という出店者さんから。
もちろん無農薬です。吸水させる必要もないので普通のご飯と同じように炊けます。

白米1合に大さじ1杯程度混ぜるだけですが、この黒色がアントシアニン、ポリフェノールを多く含み、
血液サラサラにしたり、肝機能をたすけてくれるそうです。

最近は雑穀や古代米も流行っていますね。是非試してみてくださいね。

それと、週末ですが、小田急線の経堂駅近くの「栃の実」という自然食のお店に行って来ました。

ずいぶんと前に彼がブログの参考にといろんなお店をネットで探してくれていたのですが、
その頃以来、一度行ってみたいと思っていたお店でした。

初老の女性が一人でされてるお店みたいで、たぶん時間がゆったりある時に行くか、
お弁当を注文して取りに行くのが効率良さそうです。

でもね~、マイペースな雰囲気のおばさま一人のお店だし、注文してから時間がかかるかと
心配したんですが、それほどは待たされることなく出てきました。
栃の実ランチ
魚定食(メザシ)900円です。

お味噌汁がなかなかのボリュームです。すごい具沢山!!

めざしも久しぶりに食べました。美味しかったです。
赤玉ねぎのスライスが添えられています。

赤玉ねぎもサラダで食べると体を冷やしますが、一緒に火を通してあるみたいで温かくて
めざしと合いましたよ。

切干大根(なんとレーズン入り!)や大根・青菜の酢漬けとデザートはみかん。

思いのほかお腹いっぱいになりました。機会があればまた行ってみたいな。( ^∀^)

ところでふと思い出してしまったのですが・・・
あんまり魚の干物類は食べない方がいいそうです。めざしや煮干しも含めてなんですが(´Д` )

野菜なら干せば栄養価も高まって美味しくなるんですが、魚は脂肪やタンパク質が酸化して
「過酸化脂質」になります。文字とおり「酸化した脂肪」です。
当たり前ですがこれは老化促進するよろしくない物質です。

干物好きな人には残念な情報ですが、食べ過ぎには気をつけてくださいね。
そして食べる時は大根おろしやレモンなどの柑橘類の絞り汁をかけるなどしてくださいね。

隠れ家的なお店を見つけるのって楽しいですね。
都内をいろいろ探検します。\(*⌒0⌒)♪

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor