スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 



                                         

オシャレもアンチエイジングのひとつ!

こんにちは!くうさんです。

先日は大きな病院にお見舞いに行く機会がありました。
お昼頃だったので病院の先生もコンビニで買って来たようなビニル袋を提げているんですが、
中身が透けて見えまして・・・。

確実にスポーツドリンクとパンなんです。そしてそれを持って歩く先生の
びっくりするようなメタボなお腹・・・。

きっと激務のストレスもあるだろうし、お弁当を作る時間なんてないでしょう。

だから人を悪く言ってはいけないのですが、お医者さんの昼食がこれでは
これからの日本人の健康が守れるのかと心配になりました。(^_^;)

食事休憩が出来るカフェもパンやハンバーガーがメインで売っているんです。
売店にはコンビニで見かけるようなおにぎりが売ってましたが、とにかく私としては残念(笑)

日本人にはご飯の方がいいぞ!と思うのでありました。

なんてエラそうに言ってしまいましたが、私も「低カロリーで野菜も食べられる」と思い、
毎日サ○ウェイでお昼ご飯を済ませていた時期もありました。

今にして思うと今より5キロは太っていたし、風邪もひきやすかったです。

その後、(まだ若杉さんの本に出会う何年も前ですが)ランチをご飯物に変更して
痩せていったのですが、今なら理由が分かります。

パン食は好きで食べる分には自由に楽しんでもらいたいですが、
もしもあえてダイエットの為に選んで食べている方がいたらおすすめ出来ませんねぇ。

パンに関しては「天然酵母使用」と言っても菌類自体が陰性です。
脂肪分も多いし、マーガリンなどのトランス脂肪酸をが含まれている場合も多いと思います。
ダイエットには絶対に不向きだと思うので考え直してみてくださいね。

サンドイッチも美味しくて大好きです。(´∀`)
でも、いろいろ忙しい中で体調を崩さないためにも時々「ごちそう」としていただくことにしています。

さて、ブログの更新なんですが、ややペースダウンしております。
でも新しく始めたブログにいろいろと書いています。

こちらでも日々気づいたことや使って良かった化粧品のことなど書いていこうと思うのですが、
よかったら新ブログものぞいてみてください。

今日はちょっと前回の記事の続きを書かせてください。

「知る」って大切だと思うんです。に書いた「「Because I am a Girl」というキャンペーンのことを
もう少し読んでいたら、「ピンキーリングプロジェクト」という企画を発見。

これはこのキャンペーンに協賛している「R ethical jewelry(アール・エシカルジュエリー)」という
宝石屋さんで売っているピンキーリングを購入すると一部を「Because I…」に寄付されるというものです。

これはねぇ!かわいいんですよ~!
私も欲しいんですが、お値段的にも買えないものではないので、ご紹介してみようと思いました。
↓↓
Pinky Ring Project

実際にゲットしたらまた写真をアップしたりしようと思っています。

別に急に博愛精神に溢れ出したわけではありません(笑)
単純に「これはかわいいなぁ!」って思ったんです。ちょっとボランティア出来たらそれもいいことだし。(^O^)

私はあんまりアクセサリーを着けるタイプではなかったのですが、
最近「キラキラした物を着けると運気もアップする。」って風水を読んで素直に実行しようかと(笑)

そうでなくてもやっぱりおしゃれな人って同性から見ても魅力的だったりしますよね?

最近社内で素敵な女性がいまして。(*゚∀゚*)
いかにも「仕事出来ます」的なスーツに髪もキレイにまとめてて、
ネックレスも小さいのが品よくキラリ・・・。

1フロアに100人以上いるので全然話したこともないのですが、改めて思いました。

「ちょっとは私も服やアクセに気を使ってみよう!」と!

「どーせ、私を見てる人なんぞいないし。」なんて思っていましたが、
身だしなみやちょっとネックレスやブレスレットでおしゃれというか、きちんとしようと思ったんです。
顔の形状は変えられませんがね(^_^;)

「見られてる意識」が一番美容に効果があるなんて言いますからね。

さりげなくかわいいピンキーリングを付けて仕事に行こうかな・・・と。
誰も気づいてくれない可能性大ですけどね(笑)

まぁ、自己満足ということで・・・。

みなさんもよかったらお店のリンク先を覗いてみてください。(´∀`)

DSC03244_R.jpg

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事
スポンサーサイト

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「知る」って大切だと思うんです。

こんにちは!くうさんです。

人気ブロガー勝田小百合さんのレシピ本を買った顛末記をもうひとつのブログに書きました。
食生活のお話につながると思いまして・・・。
アンチエイジング始めましたS」も良かったら読んでくださいね。
↓↓
極上のアンチエイジングレシピ 食べてはいけない老化食、食べるべき美容食

DSC03313.jpg


その中であるNPO団体のバッジの話も書いたのですが、ちょっとご紹介しますね。
それは正式には国際NGO団体プラン・ジャパンの「Because I am a Girl」という
キャンペーンのバッジです。

先日遊びに行った「アースディ東京2013」の中にブースがありまして、
呼び止められてパンフをもらいました。

そして、「今、途上国で虐げられている女の子たちを助ける運動をしています。
挙手している写真を署名の代わりとして国連に提出するキャンペーンにご参加ください。」って。
恥ずかしいなら顔を隠し気味の写真でもいいと言うので写真を撮ってもらい、
バッジをもらった次第です。

ホームページを読んでもらえば分かるのですが、世界にはまだまだ根深い性差別というか、
辛い思いをしている女の子や女性が沢山いるんですね。

女の子というだけで学校にも行けずにひたすら労働に従事させられ、
まだ小学生くらいの年齢で結婚させられ、出産で命を落としたり・・・。

それを思えば私たちなんて恵まれていますね。
確かにもっと改善すべきことは日本の社会にも沢山あるとは思います。

でも、ちゃんと字が読めて仕事が出来て、適齢期に好きな人と結婚出来る。
それだけでも「ありがたい」ことだなぁと思います。

そんなことを考えたのも初めてかもしれません。
この生活が当たり前だと思っているし、どっちかと言えば「不満」の方が探し出しやすい。

でも持参金と共に奴隷同然で結婚させられるようなかわいそうな娘たちがいると思うと
もっと自分の今に感謝しないとなぁ・・・と思いました。

狭い視野で不満にばかり目を向けていると、もう頭の中がそればっかりになるのが人の常。
でも時々は「いやいや、恵まれてるじゃあないか。」と大きな視野で自分を見つめるのも
大切かもしれませんね。

そうそう!ネガティブなことを考えてるとそれを引き寄せます。
イライラしてたり「チッ!何だよ!」なんて悪態付いてると不思議とアンラッキーなことが
起きたりするものです。皆さんはそんなことありませんか?

逆にいいことも欲しい物も願っていると忘れた頃にもらったり買えたりするんですよね~。

今日は「あ~久しぶりにパンが食べたいなぁ。」なんて思っていたら上司がなぜかパンの
差し入れがありました。かなり甘そうですが私の本音が求めてたんでしょね。
小さな引き寄せ(笑)アンチエイジングには反しますが、ありがたく頂きました。(๑≧౪≦)てへ

アースデイ東京ではいろんなブースを見ていろいろ考えさせられることも多かったのですが、
ちょっとずつでも皆さんにも知ってもらいたくて今日はご紹介してみました。

寄付とか活動をなにか始めるでなくても「知る」ことでいろいろと変えていける一歩に
なると私は思います。そして恵まれた日本の生活に感謝して過ごしたいですね。(*´▽`*)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

みんな素敵でした!

こんにちは!くうさんです。

黒米のサンプルをもらったので5分つき米と混ぜて炊いたらエラい色になりました。


味も少し違うんですが、美味しかったですよ。
時間がなかったので炊飯器で普通に炊いたのですが、この色からするとかなりのポリフェノールを
摂取出来たと思われます。(((o(*゚▽゚*)o)))

玄米はやっぱり「主人と子供は嫌がるの。」とか「祖母たちは昔玄米を食べてたから白米がいいって。」
などのお話を聞きました。おばあちゃん達は美味しくない玄米の思い出があるのかなぁ?

若杉おばあちゃんも「玄米を家族に強制したらダメ!」と講演や本でも言われてます。

私も玄米と分づき米の日と分けてるんですよ。玄米は今の私には合ってるらしくて美味しいのですが、
あんまり「陽性」にこだわり過ぎるのも危険かと思って・・・。(^_^;)目指すは「中庸」ですからね!

これから暑くなると特に分づきがいいかもしれませんね。
玄米は完全栄養食と呼ばれるほどに栄養のバランスがいいので、白米にするのはもったいないですが、
家族で白米を食べるならこうした「古代米」を混ぜて炊いたり、雑穀を混ぜるといいかも。

特にキビやヒエなんて混ぜったって味に著しい変化などないですから
ご主人やお子さんも大丈夫ではないかな?

ところで先日はバレエ教室の発表会でした。
最近は忙しくてレッスンのも行ってないし、発表会も観る側です。
DSC03297.jpg

許可を得てないので名前は伏せておきますが、いい先生なんですよ。
ど素人のくうさんにも丁寧に教えてくれて・・・。

DSC03298_R.jpg

上演中は撮影禁止なのでホールの様子を・・・。
こんな大勢の前で踊るなんて出来ません(笑)

いやぁ~、みんなアラフォー以上の大人のバレエ教室なんですがすごかったです。
練習したんだなぁ・・・、と観てて感動しました。

私はこの半年くらいお休みしていたのですが、みんなの体の引き締まりっぷりが
羨ましくなりました。バレエは「体幹」を鍛えるから全員キレイな体でした。

やっぱりダイエットにはピラティスとかバレエ、ヨガがいいなって思います。
今後なんとか頑張ってまた通うつもりです!


え~、実はメダカのがっこうさんで「黒焼き玄米作り教室」に参加して来ました。
ほんとに若杉おばあちゃんの本に出会ってから食養のことに興味津々となりまして、
このブログも「食」のことが大半になってます。

でも、コスメのことや日々思うことなどいろいろ書きたい気持ちもあるので、
ちょっと「食養」や「農業」など食生活にまつわるお話をメインにしたブログをもうひとつ
書いてみることにしました・・・。既にちょっと書き始めてまして(^_^;)

そ~んなにものすごく「食養」に特化するとかではないのですが、
取りあえず、「黒焼き玄米」については後日そちらに書こうと思ってますので
ご興味があればご訪問をお待ちしてます。

アンチエイジング始めましたS

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「僕は魚に恋をした」

こんにちは!くうさんです。

さて、最近は「初体験」が多いです。
2月の味噌仕込み(農家でみなさんと)や人参掘りをしたり・・・。

潜在意識ってご存知ですか?脳のことを書いた本などでもよく出てきます。

意識の下の感じることはない無意識な部分。
でも知らないうちに自分の考え方の核になったりしてる部分らしいです。
生きていく上で安心安全のために「現状維持」しようとする意識でもあるんだそうです。

そしていろいろ初体験してると良い意味でこの潜在意識がグラッと動くんだとか・・・。
そして現状維持を打破して尻込みしてたことに挑戦する気持ちが出てきたりするそうですよ。

「自然を守るんだ!」「農業を守れ!」とか高尚な考えがあるわけではないですが、
初めて農家さんと直接お話出来て初めて知ることも沢山ありました。

そういう意味では去年の暮れあたりからかなり潜在意識も動かされてるかも(笑)
こんなふうにブログを続けていること自体が自分でもちょっと驚きですし・・・。
まぁ、いろいろなことに挑戦するのはいくつになっても良いことかなって感じています。


それはさておき、農家さんのお話を聞いたりしながら「無農薬・無施肥」の農業って
ありがたいことだし、増えて欲しいなって思いました。

DSC02965_R.jpg

でも専門家でもないので、上手く説明出来ないんですよね・・・。

ところが偶然見た番組のお話がとっても良かったんです。
「自然な農業や畜産・漁業」ってやっぱり大切なんだ!って教えてくれるいいお話です。

Dan Barber How I fell in love with a fish」(ダン・バーバー氏 僕は魚に恋をした)
というプレゼンです。是非聞いてみてください!ちゃんと字幕もありますからね。

人為的な力も食物を作るには必要だと思いますが、もっと自然と共存しながらでも
食糧は生産出来るんじゃないかというお話です。

ちょっと短いのですが、今日はここまでにします。
その分、聞いてみてくださいね~!( ´ ▽ ` )ノ

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ふきのとうの甘酢漬けとソルビン酸

こんにちは!くうさんです。

いろいろ書こうと思いつつも忙しい日が続いています。

でも、「忙しい」って書いてるとこの言霊がほんとになる気がするので
むやみに使うのも止めようと思いました。

と、言うのもついつい会社の帰り道に寄り道して本を物色したり、
買うでもないのにスイーツ屋さんの前で悩んでみたり(笑)

会社の帰りってちょっとした開放感でつまらない寄り道をしてしまうことが多々有ります。
「これはダメだな」っていまさらですが、反省した次第です。

だってもっとブログも書いていきたいんですよね。
読んでくれる人の中に「私もちゃんと自炊しようかな?惣菜パンやインスタントで済ますのは
止めようかな?」なんて思ってくれる人が少しでも増えたらいいなぁと・・・。

アラフォーになってやっと自炊を始めた分際でエラそうに言えませんが、
ヘルシー志向な人が増えるといいなって思っています。

で、実は初めて「フキノトウの甘酢漬け」を作りました。


レシピは若杉友子さんの「若杉友子の「一汁一菜」医者いらずの食養生活

DSC02555.jpg

こちらを参考にしました。
この本が一番読んでるかもしれません。レシピが沢山載っているので。

で、作り方ですが、
1:フキノトウをさっと湯がいて、水にさらしてしぼる。
2:土鍋にみりんを入れて沸騰したら酢と塩を入れて冷ます。
3:2に水気をしっかり切った1のフキノトウを入れる。

みりん:酢:塩=20:10:1
今回はみりん:酢:塩=200cc:100cc:10ccくらい。

以上です。これで、ミョウガや生姜、大根など応用が効くそうです。

フキノトウは高級でした。1パックに15粒くらい入って398円。これを2パック購入。
でも、一度作れば保存出来るし、「魚の毒を消す」と言って、
高級料亭などでは魚料理と一緒に出すお店もあるとか・・・。

お魚もほとんど家では食べないのですが、よく食べる方は作っておくといいかもしれません。

で、お味ですが、フキノトウ自体はえぐいほど苦いですが、甘酢のおかげで
それもちょうどいい苦味になりました。美味しいです。

らっきょの甘酢漬けとか福神漬けなどと同じようにあま酸っぱい美味しさ(´∀`)

何かの「酢漬け」なんてお惣菜売り場で買うしか経験がありませんでしたが、
とうとう作っちゃいましたよ。(^^;

しかもね、湯がいたフキノトウを水にさらすのを忘れたり、けっこう熱いままの
合わせた汁に一気に入れたりして、初めてな分レシピとおりではなかったのに美味しく出来ました。

あんまり本なんかにこだわらなくても上手くいく時は上手くいきますね(笑)

ところで、若杉友子さんの講演会で「らっきょはすごくいいのよ!」って発言を聞いて
らっきょを食べようと思っていました。

で、ある日、百貨店の物産展へ寄り道して漬物を売りに来てるブースに遭遇。
「らっきょの甘酢漬け」も売ってました!

スーパーと違ってラベルがないので店員さんに「漬け汁はなんですか?」と聞くと
「お酢とみりんですよ。あっ!もちろん『ソルビン酸やアミノ酸』は入ってますけどね。
ソルビン酸が入っていない浅漬けなんてほとんどないですよ。」との返答。

アミノ酸は化学調味料ですが、まぁちょっとくらいよしとするか。
でも「ソルビン酸て?」と疑問が残りましたが店員さんの笑顔に
「浅漬けならほとんど入ってると言うなら安全なものなんだろう」と思って買って帰りました。

そして帰って食品の添加物などについて書かれた本をめくって見ると・・・
『『ソルビン酸やソルビン酸Kは細胞の染色体異常を引き起こし、遺伝子の修復能力を
失わせることが分かっています。・・・」

この後、マウスに投与実験したら肝臓が肥大したとかいろいろブルーになることが
書かれていました。(ーー;)

まぁね、急にだからって死んじゃうわけでもないですよ。
はっきり言ってしまえば平気ですよね。

でも、著者も書いてたんですが、「酢(酢酸)で十分に保存出来るのに
なぜこんな物を入れるのか?」って疑問とがっかり感が心に残ってます。
結局、店員さんの笑顔のままに「どんな漬物でも入ってる」のが真実なら、
毎日微量にそんな「いただきたくない」物を摂ってるんですよね~。
化学調味料(アミノ酸)もそうですしね。

そして思いました。「酢漬けくらい作ってやる!!」と( *`ω´)
そして旬のフキノトウで作った次第です。

自分で作れば謎の化学物質ともご縁を減らせるのでね。
ささやかな積み重ねではありますが、気分がいいじゃないですか?ほんとに体にもイイわけですしね。

と、言うわけで是非皆さんも家で作ってみてくださいませ。(*^_^*)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

若杉おばあちゃんのパワフル講演会in渋谷 その三

こんにちは!くうさんです。

さて、講演会のお話も今回でまとめようと思います。

お弁当をいただいてから午後の部が始まりました。


午後の部のタイトルは「食で身体を立て直す決心をしよう」でした。
すごいタイトルですね(笑)

でも内容としては午前と同じく食養の知恵や若杉さんの身近な人の経験談などでした。

一応スローガンとしては・・・
「命を縮めるような物を食べるな!」
「お米と調味料にはお金をかけよう。(他はシンプルに)」 でした。

自分が確立してない人、考える力がない人ほどあれこれ欲しがるんだっておっしゃってました。
う~ん・・・なんか分かる気がしますね。

この講演でも使わなくなった布団で作った服を着てるおばあちゃん。
そこまで質素になれるか分かりませんが、そんなシンプルで物欲のない姿も憧れます。

あ、脱線しましたね。さて、午後はこんなお話から始まりました・・・。

まじめに勉強するのもいいけれど、やっぱり先ずは笑顔でいることが大切。
「笑って血を巡らせていかないと病気になるよ~!暗い顔してたら毛穴もふさがって
血も巡らなくなりますよ。笑う門には福来るんですよ。」

お昼休憩中もいろいろと質問されたりもしてたからでしょうか?
深刻に病気で悩んでいらっしゃる方も来られてるみたいでしたからね。
確かに心の持ち方も大切ですからね~。笑顔、笑顔!

では、そんな笑顔のために健康のために、いろいろ教えていただいたことを書いていこうと思います!

1:梅干を積極的に食べましょう!
梅干は「食の毒、水の毒、血の毒を消す」と言われているそうです。
水の塩素やフッ素、動物性食品の毒(窒素)を消すのでほんとうに塩で漬けた梅干を食べて
欲しいと話されてました。
なぜか「らっきょ」の話も出てきて「梅干一粒とらっきょ四粒で医者いらず」と昔は言ってたそうです。
らっきょも体にいいそうですよ。今度、甘酢漬けでも作ろうと思います。

梅干って食中毒予防にもなりますしね。ちなみに頭痛の時はこめかみに果肉を貼るといいそうです。

2:「朝一番に塩水を飲め」とは昔の人が言った健康法だそうです。
要するに、お味噌汁や梅醤番茶ですね。

「朝から牛乳とパンなんて血がドロドロになるよ!」とも・・・。
そうなるとドロドロ血液の人がほとんどじゃないでしょうか?(笑)

でも、これは「成田美和」さんというエステシャンの本に書いてあったのですが、
「牛乳(乳製品)などは粘液の分泌を増やすので鼻炎の人は鼻水がひどくなるので止めた方がいい」と。
アレルギーや花粉症の方はちょっと控えた方がいいかもしれません。

3:塩分と言うと血圧が気になる人も多いと思うのですが、若杉さん的にはやっぱり「適塩」
人には必要なので、高血圧が気になる時は食養で下げればよいそうです。

その方法が・・・
その一:乾燥しいたけを煮出して煮汁をおちょこ2杯分ほど空腹時に飲む。

その二:沸騰させたお湯に根昆布を入れて一晩おく。その水を朝の空腹時に飲む。

その三:りんご(出来ればすっぱい紅玉)をすりおろして、レモンをしぼり空腹時に飲む。

上の三つのいずれかをすればいいそうです。

安保徹先生も「血圧はその人が元気で調子が良いなら、それがその人の血圧。
医者が勝手に決めたラインなんて気にしなくていい」と言われてたのを思い出しました。

とは、言ってもね、お医者さんに脅されたら心配でしょうね。
私は低血圧気味なので気持ちが分かりませんが、高血圧で通院してる方などは
上の方法も是非試してみてください。

4:やっぱり一番強調されていた問題が「低体温」でした。
人は「36.5℃」が理想の平熱ですが、今は35℃台の人が多いし、それでは病気や不妊の原因になってしまいます。

「米はその性、温なり」「小麦はその性、微寒なり」「大豆はその性、寒なり」と古文書にもあるので、
いつもいつも同じ物を食べないことや、お米を主食にすることの大切さを強調されていました。

体温が上がれば免疫力も上がりますからね。
よく分からないサプリよりやっぱりご飯や雑穀をどんどん食べていこうと思います。

サプリで思い出したのですが、別のブログ(代替医療の先生をされているようです)で読んだ話です。
その方、「女性ホルモン類似作用」のある植物性のサプリの宣伝を見かけたそうです。
そしてそのハーブはイソフラボンどころではない効果があるそうです。
豊胸、美肌、妊娠しやすくなるなど・・・・。

ところがそれだけ強烈というか多量の「ホルモン(似た物)」を若いうちから摂っていると
結局最後は自前の「女性ホルモン」が出なくなってしまうそうです。

それを知らないで20代から「胸を大きくしたい」なんて理由で飲んでいると大変なことに
なるそうですよ。
ちょっと脱線しましたが、サプリもやっぱり宣伝だけで飲むのは怖いですね。

そう言えば講演会の最後の方で「鶏のような毎日卵を産むホルモンの多い動物の
お肉を摂り過ぎてはいけません!」と言われていました。
(正直、おばあちゃんの言い方は「絶対食べるな」でしたが・・・。)

その時はよく分からなかったのですが、上のブログの話とも通じるところがあるのかもしれません。

あ~まだまだいろいろと食養というか民間療法の面白いお話も聞いたのですが、
あまりに長くなりそうですので、これからのブログにちょっとずつ紹介していこうと思います。

でも、質問タイムで出たこの二つの疑問は皆さんも気になるかもしれないので書いておこうと思います。

最近流行の「酵素サプリ」ですが、おばあちゃんによると
「ただの果物や砂糖で出来た陰性なジュースですよ!止めなさい!」とのこと。

大量のお砂糖の浸透圧でエキスを抽出する製法の物が多いみたいですね。
そうではない製品もあるかもしれませんが、私もそんなに砂糖を使ってるなら飲まないなぁ・・・。
食べ物から摂りたいですね。

あと、「酵素玄米」もおばあちゃん的には全否定(笑)
「3日間も腐らないなんて不自然なものがいいわけない!
それに昔は小豆は毎月一日と十五日に食べるものだったんですよ。
小豆は体にいいけれど、毎日食べるのもまた逆に毒ですよ。」との見解でした。

う~ん、まぁ若杉さんの意見も参考にしてください。
私は圧力鍋や圧力炊飯器もないので食べる機会は少ないですが、最近は自分で土鍋ご飯を炊くだけで
美味しいのでそれで満足かな、と思っています。

ほかにもアトピーの話、リウマチの話、野草やマコモの話などなどいろいろありましたが、
また別の機会に書いていきますね。
お付き合いいただき、ありがとうございました。(*´▽`*)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

若杉おばあちゃんのパワフル講演会in渋谷 その二

こんにちは!くうさんです。

GWですね~。祝日も関係なく働いてる方、お疲れ様です。
そしてお休みの方は、楽しんでくださいね!

私もカレンダーとおりにお休みでして、さっそく自然食のお店を2件ほど回って来ました!
美味しかったですよ~( ^∀^)後日ご紹介しますね!

それにしても、最近とっても元気です。
土鍋のおかげか、普通のお菓子は止めたからか?!
とにかくありがたいことです。

少しずつ自信を持って「御飯とお味噌汁生活」をオススメ出来るようになってきた気がします。
本を読んだ知識や誰かのブログで得た知識でもちゃんと自分で実践しないと
本当に効果があるか分からないですからね。

さて、前回の続きで若杉おばあちゃんの講演会のお話を書きたいと思います。



上の写真は「窓の向こうの木々の葉までちゃんと見えるんよ。」と話されているところです。

前回書いたようにとにかく農耕民族だった大昔からご先祖様が食べてきた「お米(穀類)」を食べるのが
健康への近道というお話だったのですが、それはなんとなく納得出来ますよね。

人はなるべく体質を「中庸」に保つことが大切で昔は「頭寒足熱医者いらず」と言ったそうです。

そのためにはまず江戸時代の文献でも書かれているように「米はその性、温なり」で、
お米を中心に食事をすることが一番いいのだと強調されていました。

主催のメダカのがっこうの理事長さんがおっしゃってましたが、
若杉さんの健康法はもうシンプル過ぎて一日かけて講演してもらわなくてもいいような内容なんですが、
それを知らない日本人が増えてしまったことが問題なんですって。

戦後70年で染み付いた習慣を急に変えると言うか、原点に還れと言うのは
難しいと感じるかもしれませんが、取りあえず「和食メイン」で多くの人が健康になれたらいいですね。

講演会を通して私が感じたことなんですが、
おばあちゃんにとっては戦前の方が日本人は逞しくて元気だったみたいです。
だから(DNAレベルから考えれば)たかだか70年でも食生活が変わってしまったことが
医療費の増大や二人に一人がガンになる時代の根本原因だと思われてるんだと感じました。

ストレスとか環境ホルモンなど他にも要因はあるにしても、
実際に生きて今までの日本を見てきた方が感じることなのでおばあちゃんの感じてることが
私たちに全く参考にならないとは思えません。

ところで午前の部のタイトルって実は「食べて欲しくないものとその理由」でした。

若杉さんによると、お医者さんも大切だし、薬もありがたい物です。
でも何より大切なのは「病気にならない生活」をすることが大切!

「病気になってから治す時代ではない」と強調されていました。

ご本人曰く、「企業・医療に頼らない生活ってす~ごく幸せ!」なんですって。
そうですよね。健康が一番に決まってますから。

そんな「自分で自分を守る」ためには「食の陰陽」を知って
「食べていいのか、悪いのか」を判断出来るようになることが基本です。

私も知らないことだらけでしたが、具体的に上げてもらった例などを書いてみます。

まず「もやしやカイワレ大根などの未成熟な物を食べると元気になれない
未成熟な物はとても陰性で、病気に人が食べるとますます悪くなるそうです。

昔の人は「はしりのものを食うと死に急ぐ」と言って、未成熟な物を食べると寿命を縮めると
言ったそうです。昔はカイワレ大根やもやしも見かけなかったとか。

若杉さんの勇気ある(笑)お知り合いがもやしばっかり食べたらどうなるか実験したそうです。
その方はしばらくして視力が突然落ちて気力・体力が衰えてしまったとか。

元気な方ならもやしを食べて急に体調が悪くなったりしないでしょうけれど、
是非参考にしてください。(^_^;)

それと、子供を授かりたい女性は未完熟な物は絶対食べないで!とのこと。
う~ん、結婚とかしたらもやしやスプラウトは控えることにします。

ちなみにタラの芽なども旬に少し楽しむ程度にしないと逆に毒だとおっしゃってました。

次に「お酒」についてですが、「飲むなら純米酒にしましょう
アルコールを添加してかさ増ししたようなお酒では百薬の長にはなりません。

それにお酒は陰性なので、魚(陽性)をつまみにしたのはとてもいい組み合わせだったそうです。

今は「ビールと枝豆」なんて組み合わせが主流ですが、これは陰性と陰性同士の組み合わせで
体にはとっても悪いそうです。お酒好きの方は気をつけてくださいね!

他にも「旬の魚とポン酢」などは陽性と陰性でいい組み合わせになります。

こんなふうに陰陽が分かると面白いですね。
こうした陰陽を知るためには是非「桜沢如一」の本を読んで欲しいともおっしゃってました。
興味のある方は是非読んでみてくださいね。
でもすごく難解らしいので、私も躊躇してます(笑)

ほかには
「無精卵は絶対食べてはダメ!」
「ヨモギは素晴らしい野草で、いろんな薬になる」
「味噌のレシチンがコレステロールを溶かすからお味噌は食べて」などのアドバイスが続きました。

最後は質問コーナーでした。

「健康のために毎日オリーブオイルを飲んでるのですが、いいでしょうか?」という質問がありました。
答えは「絶対にダメ!」だそうです。
オリーブって大きな実で陰性です。油自体が陰性なんだそうで、
「飲むなんて有り得ない!」と驚かれてました。
「使うならごま油か菜種油!亜麻の油も身体にいいよ。
でも身体にいいからって飲んだりしないで!」とのこと。

調味料というか油は料理で使う程度が身体にもいいのであって、度を超す量を取ってはいけないんですね。

あと、何かウイルス感染の病気の方からの「食養はウイルスにも効果がありますか?」という
感じの質問がありました。

若杉さん曰く「わたしゃ医者じゃないからねぇ。でもね、身体にいい塩気があって
陽性なら大丈夫と思うよ。風邪でも感染る人と感染らない人がいるでしょ?
それは体が陽性か陰性かで違って来るんですよ。」と。

陰性な物を食べてる人は風邪もひきやすいそうです。パン食も陰性になります。陰性は体を冷やすんです。
だから私は忙しい時や体調を崩すわけにはいかない時ほどストイックにパンはストップするようにしてます。

あとは、「減塩信仰」を心配されていました。
人には適塩があります。梅干やお味噌汁や醤油で「いい塩気」を取り入れないと病気も治りません。
ただ、お肉を食べてるとナトリウム分の多いお肉のせいで塩分摂り過ぎになるそうですので、
お味噌汁やお醤油を控えたりするくらいなら先ずはお肉やバターみたいな塩分たっぷりの物を減らして
和食で「適塩」を目指してください、とのことでした。

「塩分の摂り過ぎ」については若杉さんの本に出会うまですごく疑問だったんですよ。
彼が入院した時に看護師さんに「お味噌汁は一日一杯にしないと塩分の摂り過ぎになる」と
言われたそうです。もう、6年くらい前のことですが・・・。

健康オタクになる前の話ですが、その時、ものすごく疑問だったんですよね。
「じゃあ、なんで昔の人は平気だったんだろう?」って。

答えは「お肉」だったんですよ。
食品をナトリウムが多いか、カリウムが多いかで陰陽も分けるそうですが、
お肉なナトリウムが多い極陽性だったんです。

それを食べてない昔の人は確かにお味噌汁やお醤油で「塩分摂り過ぎ」にまでは
発展しなかったんでしょうね。もちろん、人によるとは思いますが・・・。

まだ昼の部のお話が書けていませんが、今回も長くなってしまいましたので、
次回以降、書いていきたいと思います。m(_ _)m

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。