お灸をすえますよ!

こんにちは!くうさんです。

健康オタクなわりには肩こりや腰のダルさに悩まされる日があります。
毎日毎日パソコンとにらめっこで仕事しているとある程度は仕方ないといいうか、
どうしてもこまめに意識して動くなど怠りがちです。

でも周囲のみんなが安易にサプリや頭痛薬、肩こりを取る薬なんてのを飲んでいるのを見ると
それもいかがなものかと・・・。(-_-;)

漢方薬くらいならいいのかなって思うのですが、体を温める漢方薬を飲みつつも
コーヒーやジュースにお菓子を食べている姿を見ると「あ~、効果半減してるんだろうな」と
残念に思うのです。もちろんそんなの大きなお世話と思われるので言いませんけれど。(^_^;)

かく言う私もホワイトデーのお返しを喜んでいただいてたら風邪ひいちゃいました(笑)
梅干の黒焼きと黒焼き玄米茶で治しましたが、反省(・_・;)

まぁ、なかなかストイックにはなれませんが、日々の疲れに対して「薬に安易に頼らない方法」をと
考えてたら面白いお店に銀座で出会いました!!

DSC05114_R.jpg
せんねん灸のショールームですと!

お恥ずかし話ですが、お灸の原材料って知りませんでした。
実は「よもぎ」だったんです!(あ、私だけかしら(^^ゞ)

よもぎと言えば若杉おばあちゃんも言う「野草の王様」じゃないですか!
浄血・造血してくれるありがたい野草です。

お灸とはそのよもぎの効能を熱を使ってじんわりと患部やツボに染み込ませる物なんだそうです。

お灸を整体院などで実際にしてもらったこともあったのですが、それを知ってありがたさ倍増(笑)
これはちょっと続けて自分でやってみようかな?

でも、ほんの一時期ですが自分でお灸をやってみて続かなかったんですよ。
火を使うのがちょっとだけ面倒でして・・・。仕事で遅くなると寝る前にその時間を取るのが
おっくうになってしまったんです。業務用のお灸を分けていただいて試したんですが煙もすごかったし。
 

ところが今は「火を使わないお灸」もあるんですね。
↓↓
せんねん灸太陽



使い方はすごく簡単でしてツボの上に貼って3時間くらいじんわりと温かくなって
よもぎの成分を染みこませるという物。

DSC05123_R.jpg
上の写真のシールをはがすと温まり始めます。
ちなみに写真の場所は「合谷」というツボです。親指と人差し指の間、骨の際かな。
これも万能のツボでして初心者はここから試すのがいいそうです。

DSC05541_R.jpg
中身はこれが30個入りで2,310円でした。

最近は「三陰交」という内くるぶしの上にある体を温める(婦人科系にも良い)ツボの上に貼って
寝たりしています。もちろん注意しないと行けないですが、ズボンを履いても平気だし、
低温やけどの心配はそれほどなさそうです。毎日無事に気になるツボに貼って寝ています。

健康になりたくても貼る箇所は1度に1~2箇所がベストだそうで、ほんとに地道な治療法です。
でも、ほんとはその方が体にもいいでしょうからね。

あと、ちょっとオマケももらいました。
DSC05121_R.jpg

DSC05542_R.jpg
こちらは火を使う普通のタイプですが、果物、花、緑茶、香木と4種類の香りがします。
けっこう使い易いです。こっちの方が「お灸してる感」はありますね。

じっくり昔ながらのお灸をしてみたい方はこちらもいいかもです。

さて、ツボについては上の写真の「せんねん灸がわかる本」というもらった冊子を参考にしてみました。
ネットなどでも今はツボも簡単に調べたり出来ますので、薬やサプリを一度離れて自分で家で
お灸をしてみるのもいかがですか?

私は冷えを感じなくなったり、胃の調子がいいなと感じることが多くなったので
効果が出てるんじゃないかと思います。(・o・)

お灸に頼り続けるのもいかがなものかと思うので、運動や食事にも気をつけようとは思うのですが、
ちょっと不調を感じてる時にはオススメですよ。

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

くうさんの食べ歩記

こんにちは!くうさんです。

最近は外食もほとんどしなくて「一汁一菜~二菜」のうちゴハンの毎日。
だって、自分で作ったぬか漬けやたくあんが美味しいし、ご飯が美味しいんですよ。
外食したいと思わなくなりました!

たくあんやぬか漬けのお話はこちらもお暇な時に読んでみてくださいね。
↓↓
アンチエイジング始めましたS

とは言ってもお料理って大変ですよね~。
旦那さんにもすごく手伝ってもらっているので助かっていますが、
一仕事ないのは気楽です。

と、いうわけでたまに出かける外食先をちょっとご紹介しようと思います。

「黒焼きカレー」1,100円です。

これも実は2回くらいはご紹介してるんですが、動物性食品一切不使用で
竹炭や梅干の黒焼き、玄米の黒焼きが使われているんです。
無料でご飯は大盛りに出来ます。(・o・)

沢山のスパイスや黒焼きのデトックス力で血の巡りをよくし、
体内の不必要な毒素を排出してくれるカレー。
普通は動物性の油脂などで胃腸に負担がかかりやすいのがカレーですが、
これは逆に腸を掃除してくれます。
トッピングの野菜やお米は無農薬、無化学肥料で作られた物です。

118DSC05186_R.jpg
「メダカセット」800円。
こちらはご飯(玄米か胚芽米)か選べます。そしておかわり自由!
お味噌汁もおかわり自由なので、男の人にもいいんではないでしょうか?

これらは神田神保町のお店「お米ダイニング」でいただけます。(^^)v

私は「メダカのがっこう」の各料理教室などがここで開催されるので常連化してますが、
2年前に初めて来た時に比べてお客さんも増えて入りやすい感じになったと思います。

いや、当時も入りにくいとは思わなかったですが(^^ゞ
自然派志向なお店って入りにくいという意見も時々聞くので・・・。
安心して入ってみてください。おにぎりのテイクアウトもありますよ(・o・)

お次は素朴で美味しい「みねらる屋」さん
JR阿佐ヶ谷駅から徒歩2分くらいの場所にあります。

DSC05178_R.jpg
「ホリデーランチ」980円

DSC05175_R.jpg
「コロッケ定食」680円

DSC05181_R.jpg
そしてコロッケ定食に263円で追加した「たんぽぽコーヒー」
ちょっとお菓子が付いてるのが嬉しい(^^)卵や乳製品は不使用です。

特にマクロビのお店では無いので、お肉も卵も出て来ます。
でも、黒米ご飯を選べたり、お惣菜もヘルシーな感じで毎日でもいただきたい!

もう10年以上前ですが、上京して初めてアルバイトした場所が阿佐ヶ谷駅近くでした。
当時は毎日昼ごはんはパン屋さん、ハンバーガーや天丼だのラーメンだのと適当な物ばかり。

この店を知っていたら食べに来たんですけどね。
いや、健康より予算を考えてファーストフードに行ってたかもなぁ・・・。

お近くにお勤め、お住まいの方は是非、ここでもランチしてみてください。

前回食べに来た時の話はこちら→オーガニックランチをみねらる屋で!

メニューは変わらないのでこちらも読んでみてください。

それにしても外食は楽ちんですよね。
私達夫婦も近所の大戸屋なんか利用します。(月に1回も行かないですけどね。)

週末ごとに回転すしやファミレスに出かけるご家族も多いのではないでしょうか?

それはダメとは言わないです。
でも、た~くさんの化学調味料や保存料が入ってる食材を食べてることを
忘れないようにしてくださいね。(-_-;)何かデトックス方法を考えないと・・・。

こんな苦言というか、心配をしなくていいような外食産業が増えるといいんですが・・・。
そうも美味しい話はないのでやっぱり自分たちの食生活は自分たちで守りましょうね!∩(*・∀・*)∩ファイト♪

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

お醤油作り in あきる野市

こんにちは!くうさんです。

今日は先日行ってきた「お醤油作りinあきる野市」のお話を書きたいと思います。

私が降りた駅はJR武蔵引田駅
DSC05457_R.jpg
いきなりレトロな看板!

そして駅の目の前は雪の残る山と畑!
DSC05458_R.jpg

駅がこんな感じですからね!東京都内とは思えないのどかな風景!
単線の駅出し、電車の本数も1時間に3本くらい。
電車の扉は自分で開閉ボタンを押します!(^_^;)
この後もコンビニに一度も出くわすことなく近藤醸造店さんまで15分くらい歩いたのでした。
DSC05459_R.jpg

お店の入り口です。直販店ですね。
DSC05460_R.jpg

一番気になる醤油ジェラート!
う~ん、作業後に食べちゃおうかな?
DSC05484_R.jpg

さて、自分が人生の中で醤油作りをするとは夢にも思っていませんでしたが、
いい体験です。そしてこれからは最高に安心で安全なお醤油がお料理に使えます。

その時の様子は「アンチエイジング始めましたS」を御覧ください。(^^)v

そう言えば肝心の原材料についてちゃんと書いてませんでした!

まず、大豆が「サトウイラズ」という丸大豆と小麦が「イワイノダイチ」という品種です。
どちらも今回は「杉山農場」さんの無農薬・無化学肥料栽培の物です。

大豆なんて国産に出会えるのはほんの僅かなこの時代に無農薬の在来種ですよ!
一緒に作っていた参加者さんとも何度も「最高にぜいたくなお醤油だよね~」と話してました。

そしてこの時にお醤油作りのサポートをしてくださったのが「近藤醸造店」さん。

こちらは昔ながらの醸造法を守って国産の丸大豆や小麦、天日塩を使って作っていらっしゃるそうです。
そしていろいろとお醤油を使った商品も作られています。

せっかく東京とは思えないのどかなあきる野市まで来たのでお土産を買って帰りました。

まずは・・・醤油ジェラートです!!(・ω<)

お醤油仕込みが予想以上に力仕事で量も多くて疲れていたので
あっさりした甘さとお醤油の塩気が美味しかったです。
これは話のネタに食べてみてもらいたいな。(^^)v

DSC05497_R.jpg
こちらは「お醤油フィナンシェ」です。
お菓子ばっかり食べていけませんね!・・・まぁたまには大目に見てやってください。m(_ _)m

ほんのり醤油を感じるフィナンシェです。普通の激甘なケーキ屋さんの物より美味しいかも。
多少好みは分かれるかもしれませんが・・・。

次は主婦としては大切な中濃ソースを!
DSC05499.jpg
なるべく無添加なソースが欲しかったので買っちゃいました。
とっても美味しいですよ!これはまたリピしたいな。

と、お醤油作りがちょっとした観光旅行状態でお土産なんか買っちゃいましたが、
ほんとに楽しい一日でした!来年はみなさんもいかがですか?(・ω<)

今年も大勢の参加者さんがいてびっくりしたのですが、
食の大切さを守ろうとする志の同じ人たちが沢山いてとっても嬉しかったです。

とにかく、今年一年、頑張って美味しいお醤油が出来るようにお手伝いしていきます!

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ハラでつながる会

こんにちは!くうさんです。

最近、時々英会話喫茶に行ってます。
留学生のお兄さんとマンツーマンで英会話。

で、その方はベジタリアンだそうです。
す~ごい穏やか。そして肌もキレイ。

ちょっと納得です。

お肉って気分が上がる物質を脳内で出してくれるそうです。
小麦粉もそうなんですよね。だからケーキも焼肉も「脳」にとってはすごいごちそう!

でもどちらも脳内麻薬な一面があって病み付きになりやすい。
ほどほどにしないとテンションが上がる程度で終わらずに攻撃性まで上がる可能性があります。

凶悪犯罪が増えてるなんてニュースを聞くたびに日本の食生活の変化も無関係とは思えません。

と、言うわけで穏やかな人大歓迎(笑)
お肉は「ハレ」の食べ物にして「時々食べてハッピー」になるくらいが
ちょうどいいのかと最近は思います。

まぁ、育て方(遺伝子組み換えの飼料や抗生物質、成長ホルモン剤など)に問題ありな
お肉が大半なので私はわざわざ食べませんが。

さて、本題です。
私の大好きなシリーズ「腸脳力」の著者:長沼敬憲さんのセミナーに参加してきました。

DSC05448_R.jpg


この方の本についての記事はこちらを読んでくださいね。
↓↓
腸脳力について・・・

腸の力はあなどれない!

大切な物は骨盤の中にある!

この方のすごいのは科学的なお話をとても分かり易く簡単にまとめてくれていること。

おかげで私はいかに「腸(ハラ)」がキレイであることが大切かを知ることができたし、
そのための食事の大切さも知りました。

「マクロビ」や「食養」ってどうしても「とにかくお肉はダメ」とか、
「陰性だからダメ」みたいに頭ごなしなところがあるのは否めない。

いろいろ本を読んだりして私も「腑に落ちた」からなんちゃってマクロビ&食養生活をしていますが、
急にそんなこと言われても理解も納得も出来ない人が大半と思います。

でも、私の場合は彼の著書や講演を聴いたことで食の大切さや野菜中心で食べることがいかに大切かを
理解出来たんですよ。人間って物事の理由が分かると気持ちがいいですね。(*^_^*)

おかげで相当、長沼さんをリスペクトしております。(・o・)

で、長沼さんご自身は「頭で考えずにハラの感覚で食べ物も選ぼう」と書かれています。
決して頭ごなしに「あれがいい。これはダメ。」とは書いてないんです。
そこがまた自主的判断を求められていて、押し付けられるよりいい感じで考えていけます。

ついつい私達はテレビなどの情報で「ココアだ!」「バナナだ!」「牛乳だ!」と
自分で考えないで鵜呑みにしたことを素直に実践し過ぎるところがありますからね。

「そういうことではこれからは自分を守って行けないんじゃないか?」というのも
長沼さんのテーマみたいです。(キレイな腸で)本物を感じ取れ!ってことでしょうか・・・。

そんな長沼さんがセミナーを開催されるということで単純に知的好奇心から参加して来ました。

今回は概要をご紹介しますね。

この会自体は密室で行われる「本の執筆・編集」をオープンにやってみたいと考えての企画だそうです。
毎月1回は会を開いて参加者たちとも話を共有しながら来年の本につなげて行くそうです。

本のテーマは「身体感覚を磨く」と「私達(日本人)のルーツをさぐる」の二つ。

「身体感覚を磨く」は要するにコンディションを整えること。
これは食、呼吸、運動の面から整えて方法を考えていくことだそうです。

例えば、「食」についてですが、戦後はアメリカのビジネス戦略で「日本人」にとっては
食生活の質が相当劣化しました。(-_-;)
当時は大量に余った小麦粉を何とか処分したかったアメリカがパンに合う食事としての
肉食というか洋食を普及させたんです。

結果は昔よりもアレルギーやアトピー、成人病の増加からも分かりますよね。(-_-;)

今さら全く戦前に戻れないとしても主食だけでも「質」の高い物を選ぶとか、水にこだわるなど、
「元気」になる食について考えていこうというお話。

昔の日本人はもっとバイタリティもあり、鋭い感覚も持っていたそうです。

明治の写真で身長150センチくらいの女性が「俵五表」を担いでいる写真が
残っているそうです。一俵が60キロだから・・・。( ̄□ ̄;)!!

江戸時代の文献などでも当時の「力自慢大会」などの記録が
現代人には「ありえない」重量だったりします。

確かに後世にわざわざ嘘の記録を残す必要も無いし、本当にすごい力を持っていたのかもしれません。

それくらい身体能力もすごかったってことですね。
そんな元気な体を私達は持てる可能性があるってことです。


「私達(日本人)のルーツをさぐる」
これは日本人がどこから来たのか、何を食べてきたのかを探ることで
日本人のアイデンティティを明らかにしようという試みだそうです。

これはちょっと哲学的な響きもありますが面白そう!

今の日本人は明治以降に急速に西洋文化や哲学を取り入れて来ましたが、
東洋的な哲学とはかなり違うものなんですって。

でも、うまいこと両立してるのが日本人のすごいところだそうです。
その思考の柔軟性と身体的能力の強化?が出来たら、もっと日本人って
すごくなれるんではないかとのこと。

う~ん、そんなこと考えたこともなかったですが、これもまた次回以降の
会に参加して聴いてみたいと思います。

ざっと駆け足でご紹介しましたが、とにかく面白そうなので
この一年はなるべく参加して勉強したいと思います!

若杉おばあちゃんの「陰陽」から考える「食」も大切ですが、
科学的な見方で「食」を考えるのも大切と思います。

このセミナーで学んだことはここでシェアしたいと思いますので
皆さんにも参考になると嬉しいです。(*^_^*)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor