スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 



                                         

みんなの悩みは同じですね。

こんにちは!くうさんです。

今、「塩」について「アンチエイジング始めましたS」に書いています。
とっても大切なことだと思うのでつたない文章ですが、一度読んでみてください。

まだ完結してませんが、こちらです。

塩について学んで来ました その一

塩について学んで来ました その二

その三も近日中にまとめたいと思いますので、お待ちくださいね。

DSC05902_R.jpg

今日はメダカのがっこうのお店「お米ダイニング」のお客様感謝デーということで行って来ました。

上の写真は全て来店記念のサービスでいただいた物です。
お酒まで飲んじゃいましたよ(^^)

DSC05901_R.jpg

おむすびも注文してから握ってくれます。玄米のおにぎり2個は梅干し入りと甘酒味噌くるみ(・ω<)

究極に美味しかったのがコチラ!
DSC05903_R.jpg

理事長が作られた「玄米のおせんべい入りにんじんポタージュ」

豆乳も牛乳も使用せずに玄米のおせんべいをフードプロセッサーで砕いて混ぜることでとろみも出るそう。
市販のブイヨンを使わずに野菜のヘタや芯などの普通なら捨てる部分で出汁(ブイヨン)を作り、
にんじんや玉ねぎ、生姜を使って作ったそうです。多分、誰もが普通のポタージュだと思うと思います。

ちなみに今日はその玄米おせんべい「玄米の力」も記念品でいただきました。
DSC05913_R.jpg

「これで食養とか興味のない主人に黙って食べさせたらバレないの。」なんて笑ってらっしゃいました。

それで今日書きたいと思ったお話は、「主人が私の食事(食養・マクロビ的)を嫌がるの」との話題。

お米ダイニングでお食事をいただいたり、料理教室に参加しているとけっこう聞こえてくるんです。
この手の悩みが・・・。

でも絶対に無理強いはいけません。(・_・;)
お肉や牛乳も良くないというか、危険だと分かると教えてあげたくなるのが家族の愛情ですが、
人間て押されると引いてしまうものですからね。

メダカのがっこうの理事長さんにもずい分と前に「人それぞれだから押し付けないこと」と言われました。
そりゃそうだと思いつつも家族の健康を思うと頑張りたくなりますよね?

でも、そこが頭デッカチで理屈や理論だけで食べ物を捉えてしまう危険を秘めてると思うのです。
もっと気楽に自分が辛いと感じない生き方をしないと自分が病気になってしまいますから!

周囲から得る情報だけで決めないで心が美味しく楽しく食べるのが健康には一番です。

だって添加物や残留薬物が心配なお肉などの動物性食品、農薬の事などなど、
心配したらキリがありません。少しずつ減らしていけたらなぁと思います。

そしてそういう物を買わないことが社会も変えていきますからね!
微力も集まれば大きくなりますから徐々に頑張りましょう(^^)v

結論としては家族の食事もこっそり変えていくのが一番かと(笑)
まぁ、若杉おばあちゃんも「男の人はたまには肉や卵も食べないとね。」と言われてますしね。
ちょっとくらい、いいんでないですか?(^_^;)

頭(理屈)で考えてもいい結果は出ませんから、腹(感情)が健康だと感じる食生活を目指しましょう!


無理やりつなげた感じもあるんですが、今日は「ハラでつながる会」の3回目に参加して来ました。
こちらのお話もまた書きますね。

今までの記事はこちら→「ハラでつながる会」シリーズ

DSC05914_R.jpg
トートバッグです。カワイイでしょ?
これで田植えなどに出掛けようと思います。(・ω<)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事
スポンサーサイト

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

海もいいですよ~。

こんにちは!くうさんです。

神戸に帰省中です。友達に久しぶりに会ったりして満喫しています。
ずっと通っている整体院にも行って今日など体が軽い軽い!!

実は右足付け根というか、股関節がちょっと痛かったんですが、
先生が「これは左肩が緊張して斜め上にひねり上げてるなぁ。」ですと。

股関節がだるい理由が反対側の肩ですか?!∑(゚Д゚)ガーン

体っていろいろとつながってるんですね・・・。
ほぐしてもらってとっても軽くなりました!!(^^)v

これを維持するべく姿勢には気をつけて過ごさないといけませんね。
座りっぱなしの仕事を退職したからこれからはもっと運動もせねば!!(^^)v

さて、神戸は海沿いの街で、観光船もあるのですが、一度も乗ったことがありませんでした。
招待券をもらったので今回は母とおじの三人で乗船して来ました!

神戸コンチェルト


ちょっと黄砂が原因かと思われるぼんやりした景色が残念ですが、
神戸周辺の海を1時間30分のクルージング。
DSC05890_R.jpg

私達は「ティークルーズ」といってケーキか飲茶をいただきながらの船旅です。

DSC05879_R.jpg
上は「神戸オリジナルケーキセット」(1,600円)
美味しかったですが、全くアンチエイジングにはなりません(笑)

DSC05882_R.jpg
飲茶セット(点心+デザート+花茶)は2,200円です。
こちらがオススメですね。ケーキよりはヘルシーです。

DSC05881_R.jpg
花茶は足し湯をしてくれるんですが、いつまでも薄くならずに美味しくいただけました。

DSC05883_R.jpg
仙草ゼリーです。お砂糖は使ってるみたいですが甘すぎずでこれまたオススメ(・ω<)

仙草は暑気あたりや喉の渇きに効用があるとされているそうです。
クセがなくて美味しいですが、あんまり見かけないですね。

中華料理店などならメニューにあるのかな?

それにしても景色を楽しむよりはケーキや飲茶に夢中でした。
次はディナークルーズで夜景とお料理を楽しもうと思ってます。
もうちょっと景色を楽しまないとなぁ・・・。食べてばっかり(笑)

でも、乗船料も別途必要なのでけっこう贅沢な観光ですね。
ホームページから会員登録して(会費などはなし)安くでおじのチケットは購入しましたが、
地元にいると頻繁には行かない可能性が高いです。

でも、遠方からの方にはせっかくですから乗ってみて欲しいです。海は気持ち良くていいですよ~。

無職になって思うのですが、人間関係が日々ストレスだったなぁと思います。
なかなか難しいですよね。人間関係って・・・。(-_-;)

簡単に仕事を辞める訳にはいかないですが、こんなふうに美味しいスイーツ食べて
キレイな景色を見るだけでもストレス解消にはなりますね。

お仕事に毎日頑張っている皆さん、いろいろ大変な日々を過ごす皆さん、
こんな一日もいかがでしょうか?(・ω<)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

くうさん in 丹波篠山

こんにちは!くうさんです。

ただいま帰省中。父の運転で丹波篠山にドライブに行って来ました。

まぁ、篠山市というのは神戸市からだと高速道路を利用して1時間30分くらいの場所。
京都市などとも近い場所です。のどかな田舎って感じでしょうか?

歴史オタクな父はここにある篠山城跡地など行ってみたかった様子。
当日は良いお天気でのんびりドライブとなりました。

で、途中で立ち寄ったお店がこちら
DSC05841_R.jpg
その名も「自然薯庵」という手打ち蕎麦屋さん。

茅葺き屋根の古民家で、国道372号線沿いにあります。
ドライブでもする方でないと分からないというか、来るのは大変かもしれませんが、
美味しかったのでご紹介しますね!

私がいただいたのが「自然薯とろろそば(1,200円)」
DSC05844_R.jpg

DSC05845_R.jpg
この自然薯とろろの粘りを見てください!
自然薯は「キング オブ 陽性」の食品です。体調悪い時にはピッタリの食材!
私のような冷え性気味の陰性体質の人間にはとってもいいですが、
なかなかお店でも自然薯は見かけないし高価ですから、今回はラッキー!!

ちなみに、するとズルズルと水っぽい山芋・長芋は陰性です。(体に悪いという意味ではありませんが。)

DSC05846_R.jpg
こちらは「そば膳(1,100円)」で、両親と旦那さんのチョイス。
古代米ご飯やかき揚げ付きで美味しそうなんですが、私はあえて「自然薯」!

思いがけずパワフル食材を食べれて良いランチとなりました(・ω<)

DSC05856_R.jpg
さて、本来の目的は篠山城跡なんですが、もう特に天守閣があるわけでもなく、
丘の上の展望台状態(笑)

でも、巨石を積んだ石垣を見ながら「昔の人は力持ちだなぁ・・・」と改めて感じました。
篠山城自体が山奥だと思いますが、そこに運び込んで積んでいくわけですよ。
建設機械がある時代でもないし、体力が現代人とは違うでしょうね。(・_・;)

やっぱり穀類や野菜中心の粗食の方が元気というのは本当だろうなって思うのでした。

でも、ここの名物の一つにぼたん鍋(猪の肉)があります。
ジビエ(野生動物の肉料理)はたまにはいいかもですね~。

篠山にドライブなんて関西の人しか機会がないかもしれませんが、
ゴールデンウィークの観光にいかがでしょうか?
DSC05852_R.jpg

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ちょっとご報告です(^^)v

こんにちは!くうさんです。

ちょっと前に銀座の松屋のデパ地下の一角にあった古町糀製造所 で甘酒を飲んで来ました。


DSC05537_R.jpg
普通のホットの甘酒でしたが久しぶりに美味しくて自分でも買ってしまいました。

今さらですが、甘酒はブドウ糖や必須アミノ酸、ビタミン類も豊富で「飲む点滴」です。
日本の発酵食品ってほんとに素晴らしいですよね!

ヨーグルトでも乳酸菌など摂取出来るかもしれませんが、こうして「お米」を
消費することにも貢献出来るので日本古来の甘酒は是非おやつに摂り入れて見てください!

でもなんだか忙しい毎日でゆっくり甘酒を飲むということもしていなかったので
これからは時々は玄米甘酒でも飲もうかなって思ってます。

俳句では「甘酒」は夏の季語ですからね!夏バテ防止にもなるかもしれません。

下の写真は「リマ カフェ」でほっと葛湯(甘酒)です。
DSC05774_R.jpg

さて、今日はご報告があります。

もう先週の事になりますが、人生初の体験ですが「取材」を受けました(・ω<)

まだちゃんとその雑誌に掲載されるか100%確定ではないので、
またきちんと決まり次第ご報告いたしますね。

リマ カフェの葛湯はその取材中にいただきました。(^^)v
ちなみに食養では「甘酒葛湯」は療養中でも摂っていい糖分と言われているそうです。
(言い換えれば病気療養中は砂糖類は厳禁ってことですね。)

作り方はこちら→美味しい食養とかんたん手当法

さて、今神戸に帰省しています。せっかく無職なのでちょっと息抜きです。
しかし、食生活はとってもジャンクです(笑)

普段がお味噌汁やご飯がメインで外食もほとんどないのですが、
ここ数日は肉々しい日々(笑)

まぁ楽しく食べることも大切ですからね(^^)v

それでもせっかくなので、神戸のオススメの健康派レストランを探して行って来ました!
そちらのお話は「アンチエイジング始めましたS」に書いてありますので、
良かったら読んでみてくださいね。

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

第二回ハラでつながる会 後編

こんにちは!くうさんです。

前編に続けて先生のお話を書きたいと思います。
ここから書くことは先生の意見です。過激とも思えるとしても現役の医師のご意見なので
今後の参考にしてみてください。

先生の言葉とおりに書くと、今の日本の医療は「医者は国(役人)のロボット」で
患者さんは大事な消費者なんですって。

例えばピロリ菌にしても今は除菌が大きなマーケットです。
でも実際にお医者さん達が除菌してるかというと、する人はほとんどいないそうです。
日本人のお腹に昔からいて、今さらそれが胃がんの大きな原因になるというほどのものでもないとか。

抗がん剤もお医者さん自身は99%は自分に使ったりしないけれど、患者さんには使える。
(他人だから、って言われてました。怖い・・・。)

だけど、とっても儲かるから大切なお客様(患者)を減らさないためにも真実は語られません。

そんな私達が「常識」と思っていることも上手い具合にテレビや新聞で「洗脳」されてるだけだと。(-_-;)

先生は西洋医学を否定されているわけではないそうですが、
今の日本の現状が危険だと考えられてるみたいです。

では、どうすればよいのか?ですよね。

私達は先ずは簡単に報道などを信じる前に「自分で考える」ことが大切なんですって。
日本の教育って確かに暗記系の勉強が多いけれど、自分で疑問を感じて調べていくなんて勉強は
しないですもんね。

もっと海外は自分たちで自分のことは考える生き方をしています。
日本は「テレビや新聞を信じるか?」というアンケートでも「はい」の答えがダントツで多いそうですよ。

逆に欧米などは鵜呑みにせずに考える人が多いみたいです。

だから病気にしても自分で感じることが大切。
本当は検診だって、自分が必要と感じる何かがあれば行けばいいし、元気なら必要ないはず。
(会社員は法定検診がありますから仕方ないですけどね。)

上手く私達が医療にしても国に都合のよい消費者になってしまうことがダメなんです。

そのことに気づいて欲しいってお話でした。(-_-;)


まぁ、もとより病気にならないのが一番なわけです。

そして先生のお話としては、病気という木でいうところの「葉っぱ」ではなく、
そこに至ったその人の生き方そのもの(根っこや幹)を考えることが大切で、
そのことで治る人さえいるということでした。

だから病気になる前から病気を招く生き方や考え方を改めるべきなんですね。

そこで大切なのが「腸」なんです。
感じ取る場所としての、免疫が集中する場所としての腸がしっかりキレイで働いているかで違ってきます。

しっかり生きていくだけのエネルギーが出せるのか、本物を感じ取れるのかは腸の状態によるんですって。

「このサプリを飲んでるから大丈夫」とか「これを食べてるから大丈夫」ではなくて、
それを摂った時の腸がエネルギーを出せるかが大切出あって、物からエネルギーをもらえません。

いや、もちろんエネルギーは食べ物にはあるわけですが、腸の状態次第で同じ数値のエネルギーを
摂取しても人によってどれくらい自分の力に変換出来るかは違うわけです。


こういう事って機械で測定出来るものではないエネルギーなんだけど、実は存在していて
数値化出来るものより大切なのかもしれません。

やっぱり動物は「口→肛門」という管から始まりました。
つまり「腸」から始ま理、腸のために他の臓器も出来ていったのが進化だそうです。

腸が基本中の基本!(・ω<)

そのことに気づけて自分を大切に出来る人にならないと病気も招く可能性が高まります。

それに病気でなくても「元気じゃない人」って沢山いますよね。
健康診断で問題なしの「健康」だけど疲れてる人が今の日本はいっぱいいる気がします。

「健康」と「元気」は別物なんだそうです。

私もまだまだ肩こりがひどかったりで「元気」の領域に入れていないかもしれません。

肩こり解消も含めて、今回のお話を基にして「元気」になっていきたいと思います。
先ずは「腸内環境改善」ですね!!

ご飯にぬか漬けを食べてお味噌汁を飲んでいますが、アラフォーまで生きてきた中で
食生活を改善し始めたのもまだ2年程度・・・。

これからもっと変わっていけるのか自分で自分を実験しながら
このブログでもご報告したいと思っています。

あ~!もっと詳しく書きたいのですが、けっこう哲学的で難しい。
私、哲学科を出てるくせに(笑)

私のつたないブログでわかりにくかった方は是非、こちらの本を読んでみてください。
タイトルよりずっと読みやすくて今回の講演の内容にもつながる話が対談形式で書かれています。

久しぶりにいろいろと考えさせられる素敵な本に出会えました。オススメです。(^^)v
↓↓
生きる。死ぬ。

DSC05684_R.jpg

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

第二回ハラでつながる会 前編

こんにちは!くうさんです。

さて、無職になっても多忙です。
友達と会ったり、セミナーに出かけたり、甥っ子と遊んだり(笑)

もちろんどれも楽しんでいるので体は元気です!
毎朝6:30に起きて掃除や洗濯をして勉強をして・・・。
若いころより元気かもしれません!(^^)v

・・・それとも歳を取るほど睡眠も減るというので、そのせいでしょうか?!
まぁいずれにせよ、頑張ってます!

今日は3月末に開催された「第二回ハラでつながる会」のお話をご紹介します。

前回のことはこちら→ハラでつながる会

今年一年は毎月開催(予定)してその話を通して本の出版を目指すという趣旨の会です。
で、テーマは「身体感覚を磨く」と「私達(日本人)のルーツをさぐる」という二つ。

今回のお話はどちらかと言うと前者でしょうか?

私も存じていなかったのですが、現役のお医者様の「土橋重隆先生」との公開トークといった形で
今回は開催されました。
DSC05572_R_201404100006015bd.jpg

この先生がスゴイ!
もう現代の日本の医療の実情に問題を感じられているだけではなく、
決して代替療法を推奨するわけでもないんです。

今、本など書かれるお医者さんてどちらかに分かれると思いませんか?

先ずは「なぜ病気になるのか?」という原因(本質)を考えることが大切なのだと・・・。

なんか哲学者のような方でした。
もっと生き方とか考え方から見直さないと病気に向き合えないんだそうです。
逆に言うと「生き方」を見直せた人が末期がんでも治るケースもあるんだそうです。

では、先生のお話をちょっとご紹介しますね。

先生は腹腔鏡手術などの第一人者として多くの手術をされてきた方です。
「自分の技術の追求」が楽しかったのだとか。

そうした自分の「匠の技」を磨ききったと感じた時にふと医療現場の現状に疑問を感じたそうです。
不要な検査をしたり、治る見込みのない末期がんの方に抗がん剤を投与したり・・・。

そして何よりも今の医療は「原因」には目を向けないし、
そんな教育も受けずに医師になることが当たり前。

お医者さんにとっては患者さんの命よりは「マニュアル通り」の治療・投薬をすればそれで良くて、
それ以上のことをしようと思う人はほぼいない状態。

むしろ大病院などではお医者さんが個人で「こうしてあげたい」なんて治療は
ほぼ出来ないのも現状だそうです。

そこで土橋先生は「病気の原因」を探りたくて多くの患者さんにアンケートやインタビューしたそうです。
そこでも絶対的な答えが見つかったわけではないそうですが、「病気と気質(生き方・性格)」に
相関関係があると感じるデータが集まっていったそうです。

例えば乳がんでも右に出来る人は「自分がリーダーで人を引っ張りたい人」(自己中心的な感じ)
左に出来る人は「二番手以下でボロボロになるまで頑張り過ぎる人」(自主性がない感じ)

病気と気質の間に何らかの関係があると確信出来るほどこのことはハッキリとして行ったそうです。

それは数値化出来ないけれど存在する。
科学では数値化したものしか研究しないし、出来ませんが「ある」と感じられたそうです。

例えば上の乳がんの話ならば右に出来た人はもう少し周囲への思いやりのある生き方が必要だったのでは?とか。
(もちろんそんな単純なことだけではないでしょうけれど。)

そこで土橋先生は今も病院で勤務はされていますが、手術などの外科の第一線は離れて
病気にも「意味」や「必然性」があって、そこを探ること・改めることが大切なのだと
伝えるために講演や執筆活動を始められました。

ただただ「医療に頼って病気を治す」ことだけを望む患者さんと
「マニュアル通り」の方法を展開するだけの医師


この状態では日本人の未来が危ういわけですね。(-_-;)

「では、私達はどうすればよいのか?」についての先生のお話を書きたいのですが、
ちょっと長くなりそうなので、次回に後編に続きます。m(_ _)m

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロポリススプレーで喉を守って!

こんにちは!くうさんです。

平日の昼間からクレヨンハウスのランチビュッフェに行って参りました!
こんなことが出来るのも無職ならでは(笑)

やっぱり土日よりも空いていて良かったですよ。
そしてやっぱり赤ちゃん連れた方が多くてさながら保育所状態。
でも、それだけ「食事」に配慮するお母さんたちがいらしてるんだと思うと嬉しいというか頼もしい!
DSC05665_R.jpg
もっとてんこ盛りして皆さん食べてますが、私は小食なのでちょびちょびと・・・。
久しぶりに卵(オムレツ)まで食べてしまいました!どれも美味しかったです。

DSC05673_R.jpg
なんと妹がお土産にレストランの入り口で売っているケーキを買ってくれました!(^^)v
上は「ヨモギとあずきのショートケーキ」です!

緑のスポンジケーキと言えば抹茶がほとんどですが、これは嬉しいですね~。
午後のティータイムに有機栽培の紅茶と一緒にいただきました。

さて、本題なんですが、私も以前よりは減ったのですが、「扁桃腺が弱い」です。
疲れると喉が腫れ上がってしまいます。熱が出る時もしばしばです。

妹や母も似たような感じ。(-_-;)
特に妹は育児で疲れて扁桃腺を腫らすことも最近は多かったようなので、
去年の誕生日にこれをプレゼントしました。
↓↓
プロポリススプレー

DSC05669_R.jpg

もともとはブログ「アンチエイジングの鬼」の勝田小百合さんが紹介したり、
ご自身のお店(アムリターラ)で売っていて気になっていました。
(ちなみに人様のブログですが、4月6日のブログがとっても勉強になるので読んでみてください。)

彼女の鬼基準なら大丈夫だろうと妹に使ってみてもらったところ、
「なかなか良いよ。(喉が)ヤバい時に予防してくれてる。」とのこと!

ミツバチはプロポリスを作り、巣の中を殺菌したり、細菌の侵入を防いだりしています。
そのプロポリスやミントなどが入った天然素材の物なので、薬類よりはずっと安心して使用出来ます。

味は市販の風邪予防のスプレーと同じでミントのス~とする感じがあるだけです。
それほどクセも無いので子供でも使えると思います。

で、私はですね、それほど喉を腫らすこともなくなったので買ってません。
しかし今回は「母」にプレゼントで買いました。ちょっと早めに母の日です。

うちの母もですねぇ~、昔ながらの日本人と言いますか・・・。
何か調子が悪いと感じるとすぐに「薬」なんですよ。

で、よく聞く言葉が「ちょっと喉がイガイガしたからトローチ舐めて治したよ。」

あ~!この言葉を昔から何度聞いてきたことか!!(-_-;)
とにかく風邪をひきやすい母ですから、皆さんの想像以上なんですよ、この言葉の発せられる回数!

だけどトローチものどアメも糖分入ってますよ。
砂糖フリーと書いてあっても砂糖より怖い人工甘味料が入っていたり・・・。

トローチなどは薬の部類ですから裏ラベルにはいろんな化学薬品名が書いてるではないですか!
ごく時々ならば仕方ないとしても「常用」はいけません!だって結局は薬だから!

そんな「トローチ中毒」の母に買ってみた次第です。
しかし、「あんまりお薬に頼り過ぎてはダメなんよ。」という娘の言葉もあんまり理解してくれないので
今回も母なら「スプレーとトローチ」という併用ワザで使いそうな気もしますが・・・。

今、薬剤師さんが書かれた本を読んでいるのですが、やっぱり「薬」は諸刃の剣ですね。
(この本も後日ご紹介したいとは思います。)

喉が痛くなりやすい方でのどアメ常用、トローチ常用していらっしゃる方は
「砂糖摂ってしまってる」ということを考えてこうしたプロポリススプレーを使ったり、
梅酢でうがいするなどの方法に少しシフトチェンジしてみてはいかがでしょうか?


白砂糖は体を冷やすので風邪をひきやすくしたり、免疫力を下げたりといいことなしです。

冷える→風邪気味→アメ類→冷える→風邪気味→アメ類・・・

こんな負のスパイラルに入っていませんか?(-_-;)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

亜麻仁先生現れる

こんにちは!くうさんです。

最近ハマっているのが「そば茶」なんですが、そばアレルギーの方って沢山いらっしゃるみたいですね。
そば自体はすごく栄養価の高い穀類の一つなので、食べられる方は是非食べたり飲んだりして欲しいです。

DSC05453.jpg

DSC05454.jpg
百貨店の「九州美味いもの展」的な催し物会場で出会った無農薬そば茶。
なかなか無農薬って売ってないんですが、また楽天などで買えないか探してみます。(-_-;)

そばと言えば「ルチン」という血管を強くする成分が有名ですよね。
今さらですが食生活の欧米化で血管の老化・硬化が早くなってるのはご存知と思いますが、
こうした雑穀類で是非ともこうしたマイナスな部分は補って欲しいです。

そばのお話はこちらもどうぞ→ソバフォーラムに参加して来ました!

で、今日の本題なんですけど・・・「亜麻仁油」なんです。


実はもう今年の初めのことなんですが、「亜麻仁油の良さをブログでも紹介して欲しい」というメールを
いただきました。とにかくその方が書かれるお話だと、ご自身の花粉症が改善したそうです。
そしてそのことで周囲のみなさんに毎日大さじ1杯の亜麻仁油を勧めたところ、
アレルギー改善、生理痛緩和、生理期間の正常化 、皮膚、頭髪への好影響、お通じ良好、血圧正常化、
精神の安定など
などの数々の良い報告が上がって来たそうです。

そこで私のブログでも「亜麻仁油の良さ」を伝えて欲しいと・・・。

はい!そりゃあ「亜麻仁油」は現代人には必須の油かもしれません!
市販の油は遺伝子組み換えの問題もあり、絞る方法も石油系化学溶剤を使っているために
本来なら残るはずの「オメガ3系必須脂肪酸」がほとんど残っていないという状況なんです。

詳しくはこちらもどうぞ→オイルにもいろいろあります!

実はついつい「食べる(飲む)」のを忘れてしまうので亜麻仁油も最近は摂っていませんでした。
なにせ1ヶ月くらいで消費しないと酸化が進むし、高温で調理などは出来ないのです。

高級な油を賞味期限切れにしてしまうこともしばしばで、諦めておりました。

味が嫌いで続かないという誤解はしないでくださいね!
まぁ、好みはあると思いますが、私はむしろ「大好き」な味なんですよ。(^^ゞ


もちろん、亜麻仁油を摂らなくても、ご飯(できれば玄米)やぬかなどからでも
かなり良質な油分は摂ることが出来ます。

でもオメガ3系ということになるとしっかり摂るには亜麻仁油などが必要でしょうね。

そこで、この亜麻仁先生(勝手にそう呼んでます)からの研究レポートのようなメールをもらったのも
きっとご縁と思いました。そして家のあちこちに「亜麻仁油を毎日飲む」と書いて貼り付けました。

遊びに来た妹に笑われましたが、平気です。今回はきっちり続けてみようと思うんです。
さて、どんな変化が出るのやら?(・ω<)

まだ実は1週間くらいしか経っていないので何とも言えないのと、他にも黒焼きや食事にも
気を使っているので「亜麻仁油」の効果としてレポートが出来るか分からないのですが、
とにかく毎日ってのをやってみます。


そうだな~、亜麻仁先生は私のブログの自己紹介の写真を見て「髪が少ないのでは?」と書いて
来られました。いや、実際は美容師さんが呆れるほど多いんですが・・・。
でも、確かにツヤやコシが若かりし頃よりはずっと減ってますからね。

髪とかつめ先などに注目して人体実験したいと思います!乞うご期待!(・ω<)
こうして書けばなおのことちゃんと忘れずに続けられそうですしね。

後、こちらもオススメです。
↓↓
麻の実ナッツ

DSC05655.jpg

亜麻仁油を飲むには量的には負けるけれど、オメガ3系脂肪酸や
大切な大切な鉄、銅、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルが摂れます。
何よりも芳ばしくて美味しいですよね~!(^^)v


ブログを続けているといろんな御縁がありまして楽しいです。
他にもご紹介したい食べ物などもあるのでぼちぼちと書いていきますね。

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

足裏マッサージを自分でやってみた!

こんにちは!くうさんです。

4月1日より無職生活スタートしてます。
まぁ、派遣社員はいつ切られても仕方ないし、辞めて違うことにチャレンジしたかったのも本心。

おかげ様で読みたかった本を沢山読めそうです!(^^)

それと同時にお灸を始めたり、体調をもっと整えて元気に過ごしたいと思っています。
それで今ハマっているのがお灸と「リフレクソロジー」なんです。

実はお正月明けにプチ贅沢で会社近くのリフレクソロジーのお店に行きました。
それがクイーンズウェイだったんですが、どハマりしてしまいました。

やっぱり気持ちいいんですよ~!
肩とか腰はもみ返しで痛くなったりすることがあるけれど、足裏やふくらはぎではそれもないし、
ゆったりと身を委ねて・・・。至福の一時です。

私なんぞの魚の目付きの足裏を笑顔で丁寧にマッサージしてくれるセラピストの皆様が天使に見えます。

でもさすがに毎週通えるほどのセレブでもないので、先ずは本を買って自分でやってみることにしました。

その時に買った本がこちら
↓↓
超健康になる!足うら・ふくらはぎほぐし

DSC05648_R.jpg
これは反射区も詳しい図や性格によってどの内臓が弱るかといったお話やそれに対応する反射区の
ほぐし方などが載っています。これを読んで家族にマッサージしてあげるのもいいかもです。(^^)

でも、自分でやってみると結構手が疲れるし指も痛くなるんですよね。
そんな時に見つけたのがこちら
↓↓
Queenswayの足裏リフレストーン&オイル

DSC05523_R.jpg

いわゆるムック本ってやつですね。
中に写真付き反射区の解説書とマッサージオイルとリフレストーンなる石が付いてます。

DSC05524_R.jpg
このストーンだけでも買った価値あり!使い易い大きさです。
本屋さんで確認してみてください。

DSC05525_R.jpg
表紙の写真が実物大です。

やっぱり指でツボを押したりするよりも石の尖った部分を使えばしっかりと一点に刺激を送れます。
しかも力も指より不要です!これが助かる!

ギザギザが3本出ている広い部分で足裏を擦るとお店でしてもらう時ほどではありませんが、
気持よく自分で老廃物を流せてる感じがします。

足裏のゴリゴリ感やツブツブ感は老廃物(クリスタル)というらしいのですが、
これをグリグリつぶせていく感じがするんです。

まぁ、私のつたない説明は別として、足裏マッサージが好きな人にはこのムック本は超オススメ!

かかとガサガサ問題」あたりから足裏に興味を持ち始めました。

見れば見るほどほんとに沢山の血管が浮き上がって見えます。
血液がいっぱいここまで流れて来てるんですよね。そして現代人は歩かないし、座ってばかりで
上に戻っていけないで浮腫んでしまう・・・。リンパ液もそうですね。

仕事終わりに靴が履けなくなるほど浮腫むという話も普通に聞きます。
数年前は私もそんなことがありました。今以上に座り続ける仕事だったので。(-_-;)

毎日毎晩とマッサージするのは大変かもしれませんが、お風呂や就寝前の数分でも
足裏やふくらはぎほぐしをしてあげると何もしないよりはずっといいと思います。

こんなことも日々の積み重ねですかね。頑張りましょう!(・ω<)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。