スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 



                                         

こころとからだ

こんにちは!くうさんです。


この和室は一体?って感じですよね。

実はブログなどを読んで是非とも個人的に体調を診てもらいたいと思っていた先生の
セッションを受けることが出来ました!

元氣サポートルームkokokaraという沖縄の整体院の照喜名弘彦先生の施術です。
ブログでは「ひーこーさん」なので以下、ひーこーさんと書かせていただきます。
勝手に親しみこめて(笑)

ブログはこちら→「こころとからだ

偶然読み始めたブログでしたが、いつも面白いし考えさせられて来ました。

施術の話もよく書かれてるんですが、常に「へぇ~、心の状態が体にも現れるんだな・・・。」と
思う記事も多くて。例えばなんですが、子供の不調で来院してお母さんを癒してあげたら
子供も元気になっちゃったとか・・・。
なんて言うか単なる整骨、整体だけでは終わらない話が多いんですよ。

そんなひーこーさんが東京で2日間ほど個人セッションを開催されると知って速攻で申し込みました!
で、無事に新宿の某和室(笑)にて受けて来ましたよ!(・ω<)

私はすごく食生活にも気を使い始めてまぁ3年くらいかな?
でもね、ちょっとだけ治らないことがありました。

それはよくゲップが出ること(-_-;)

いや、人前ではしませんし、出る気配もしません。
ただ、一人で夜になると苦しくなって出て来るんです。

「あ~、4年も続いてるから慢性化しちゃったな。そのうち減るだろう。」と
あんまり気に病むこともなく過ごしてました。

でもやっぱり完全にストップさせたい!
こんなに食生活にも気をつけているんだから!!(T_T)

と、言うわけでセッション開始で「気になる症状」としてゲップについて相談したわけです。
あと、疲れ易い体質や股関節や腰がだるかったりすることも・・・。

「治るきっかけが見つかるかなぁ・・・。どんなことするんだろう?」
ちょっと好奇心が先行気味でワクワク・ドキドキ。(^^)

そんな興味津々のセッションの流れですが・・・

1:全身のバランスチェックで自分でバランスを体感・理解する
2:バランスを崩している原因のチェックと修正
3:変化を実感
4:効果を維持するためのセルフケアやエクササイズのアドバイス

1のバランスチェックですが、先ずは両目を閉じて立ち、体の揺れなどを見てもらいます。
私は体が右にねじろうとしているとのこと。

で、びっくりしたのが「右肩を後ろに引っ張られる」と力を入れて止めることが出来ました。
ところが「左肩を後ろに引っ張られる」と全く力が入らずに後ろに倒れそうになるんです!

左右同じくらいの力でそれをされてるのは分かるのにどうしても左側は力が入りません。(・_・;)
つまり、それだけアンバランスな状態ってことで、これを治す必要があります。

2の原因修正なんですが、これはもう私には謎です(笑)
簡単に見つかるとは限らないとは言われたし、根が深いと修正にも時間が必要だそうです。
でも、グイグイと指圧するとかでもなく、私の背中をチェックしたり、
足をチェックしたりして最後に・・・。

「ここ痛くないですか?」と言いながら右足の親指と人差し指の真ん中を
足の甲の方に少し登った骨の際を押しました。

「痛~い!!」∑(゚Д゚)ガーン

結論から言うとですね、ここは肝経という経絡の上のツボらしいです。
肝臓への気の流れがとっても悪いというか硬いというか・・・。

ゲップの原因は「肝臓」だって・・・。(*_*;

陰陽五行などでいうところの「肝」は感情では「怒」を表し、季節や時間だと「春」、「朝」。
味だと「酸」なのだそうです。

私の場合は、「酸」が肝臓に溜まり過ぎてゲップという形で出て来るんじゃないかとのこと。

で、その根本原因は「怒」だって・・・。
「肝」はこれから芽吹く春や始まりの朝と同じで内にこもってこれから外に出ようとする物を
表すそうで、私の外に出てない「怒」がぐ~っと溜まってるから治らないんだと!(・_・;)

疲れ易い体質も解毒作用を司る肝臓が働けていないから出来ていないし、
朝も起きれないのは「肝(朝)」の力が弱いからだってことでした。

・・・なんだか聞いてて思い当たる節が満載で泣きそうになりましたよ。

「そうか・・・私、怒ってたんだ・・・。」

実は体調を悪くした頃から会社で大変なパワハラ的態度で上司から当たられたり、
自分のイライラをすぐに大声でぶつけてくる人の営業補佐をすることになったりで
毎日毎日大変でした・・・。

プライベートでもそりゃーいろいろと腹の立つこともありました。

それでもいつも「まぁ、頑張ろう。何とかなるさ。」と押し消してたんですが、
どうも消えずに肝臓に溜まっていたようです。根に持ってたんだ(笑)

「僕は感情って内臓に溜まると思うんですよ。」って言われてたんですが、
土橋重隆先生の「性格とガンになる部位はかなり関係性がある」というお話を思い出しました。

土橋重隆先生の話はこちら→第二回ハラでつながる会 前編 第二回ハラでつながる会 後編

「怒りの気持ち」が原因かぁ・・・。
いつもポジティブでいたかったし、それは出来てると思うんですよ。
だけど、どこかで無理して我慢してたのかもしれませんね。(-_-;)

そしてここからがひーこーさんの施術の独特な所だと思うんですが、
「肝臓の当たりに手を当てて、肝臓と対話する」

怒ってる私(肝臓)と私の対話です。(大丈夫です!変な宗教じゃないから安心して読んでね~笑)

要するにもう溜め込んでないで出してしまおうということですよね。
もう過ぎたことから今現在怒ってることまで肝臓君に話してもらいました。

確かにこうでもしないと私の場合はいっつも蓋してましたから・・・。

で、私は肝臓君に「そうだよね~、頭にきたよね!!」などと慰め係。

後は、今後のケアとしてカラオケで大声出したり、新聞紙丸めてクッションでも叩いて発散するのを
勧められました。よし!一人カラオケだ!(・ω<)

で、ひーこーさんはというと私が肝臓に手を当てている間は足に触れてるけれど
整体っぽい動きは一切感じられず。どちらかと言えば人生相談状態。(・_・;)
気を流すようにとかされてるみたいですが、もちろん素人の私には不明。

肩を揉まれるでも、背中を指圧されるでもなく、普通の整体を想像してると
驚くと思います。(患者さんによってはそういう整体もされるようです。)

ひとしきり、感情を溜め込まないようにしましょうとかお話しながら時間が経って
最初の「右肩を後ろに引っ張られる」と「左肩を後ろに引っ張られる」をしてもらうと
何と!両方ともちゃんと力が入りました!

そして足の肝臓のツボもそれほど痛く無くなってます!
股関節もあんまり痛くない!(股関節もこの経絡の通り道だから痛かったのかもってことでした)

これが3の「変化を実感」ってやつですね。

そして、最後に肝の経絡の流れを良くするストレッチを教わって終了しました。

それからですが、その夜から急に子宮あたりが痛くなりました。
びっくりするくらい。( ̄□ ̄;)!!

心配して相談しましたが、好転反応みたいなことかもということでした。
おかげ様でその後はむしろ調子いいくらいなのでこれは経過観察ということにします。

で、ちょうど一週間経過しましたが、妹にも愚痴を聞いてもらい、クッションを叩き(笑)、
甥っ子と大声出して遊びまくり・・・。

ゲップの症状は激減しています!!

「こころとからだってひとつなんだなぁ・・・。」と今回しみじみと感じています。
そして私なりに考えました。

だれでも腹の立つことはあると思います。
どんなにポジティブ人間でも、生きていれば生じる感情なんだと思います。

だからと言って悲しみとか不安、怒りをいちいち人様にぶち当てるわけにもいきません。

怒りなど感じる相手だって頑張っていたり、ちょと価値観が違うだけだったりするだけです。
決して自分を苦しめる悪人ではないはず。

だから、これからはネガティブな感情が湧き上がったら蓋しないでちゃんと認めてから
発散しようと思いました。

私はどこか「怒ってる自分」を見て見ぬふりで認めてなかったんだと思います。

お仕事もクビになった現在、次の仕事で頑張れるようにするためにも
心をスッキリさせて、体も健康になって前進しようと思います。

そして、ひーこーさんみたいな人と出会えたことに感謝です。

皆さんも体調が悪い時に、自分の気持ちにも是非目を向けて見てください。
病院に行くのも大切ですが、心まではお医者さんも見てくれませんからね。(-_-;)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事
スポンサーサイト

                                         

動物性食品不使用!ニンジンポタージュスープ!

こんにちは!くうさんです。

先日、お米ダイニングでの「お客様感謝デー」(また8月に実施予定だそうです。)で
メダカのがっこうの理事長さんがお客さん皆に「ニンジンポタージュスープ」を出してくださいました。

その日の記事はこちら
みんなの悩みは同じですね。

これがすごく美味しい!
確かに乳製品も動物性食品も不使用なのでこってりはしていませんが、
知らなければ市販のルーなど使ったと思いそうです!(^^)


上の写真のクルトンは「玄米の力」という自然栽培米のおせんべい。
DSC05913_R_20140512221403db6.jpg

食養生活をしていると味噌汁かお吸い物しか思いつかないので旦那さんに悪いなって思ってました。
だからメチャメチャ感動して「コレ、絶対に作るぞ!!」と決意。

しかもレシピも配ってもらったので早速作ってみました。

先ずは「野菜ブイヨン」を作ります。
これが目からうろこなんですが、「野菜くず」で旨みの凝縮したスープを煮だすんです。
DSC05940_R.jpg

量は水:野菜が5:1。(まぁ、私は適当にたっぷり使いましたが・・・。)
水分量が3分の2になるまで冷水から弱火か中火で煮込みます。

網で濾して出来上がったスープがこちら↓
DSC05979_R.jpg
途中で味見して思ったのは「ショウガを入れないとちょっと野菜の生臭さが出る」ってこと。
ショウガだけは入れた方がいいと思います。

それにしても透明でキレイに出来上がりました!
撮影用に少し丼に入れてみたんですが感動(^^ゞ

味も市販のブイヨンを使ったのと変わりませんでした。
確かに時間はかかりましたが、正真正銘の無添加ブイヨンです!

そして「ニンジンポタージュスープ」の材料ですが、
ニンジン・玉ねぎ・玄米の力・野菜ブイヨン・ショウガ・にんにく・ローリエ・塩・コショウなど。
乾燥パセリなどあれば、飾りに散らせますね。

作り方ですが・・・
1:ショウガ・にんにくをみじん切りにし、適当に刻んだニンジン・玉ねぎ、ローリエと一緒に
  油を敷いた鍋で炒めます。

2:野菜ブイヨンと1で炒めた野菜、細かく砕いた玄米の力をフードプロセッサーに入れて
  とろとろになるまで撹拌します。

3:2を鍋に戻して塩・コショウ(ブラックペッパー)で好みの味付けをして完成!

DSC05987_R.jpg

・・・(-_-;)
なんか違いますね。理事長のスープと・・・。
実は最近になって初めてフードプロセッサーを使い始めたのでイマイチ加減が分からずに
とろりとしたポタージュスープの予定が「中途半端な離乳食」になりました(笑)

原因は玄米の力を砕くのが大き過ぎたことなど様々ですが、次回リベンジしたいと思います。
既に野菜くずが貯まってますからね!(^_^;)

このスープの一番おもしろい点は豆乳も牛乳も使わないでおせんべいでとろみを出している点かな?
もしかしてご飯でもこのとろみが出せるのかもしれませんね。

とにかく、マクロビや食養を実践されている方には簡単で美味しいスープなので
是非挑戦してみてください!ちなみに分量は適当です。なんとかなると思います(笑)


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ハチミツ求めて中国奥地へ・・・。

こんにちは!くうさんです。
昨日は田植えに行って来ました!
また「アンチエイジング始めましたS」の方に書く予定なのでのぞいてみてくださいね。(・ω<)

そうそう!Sの方にはについても渾身(笑)の3回シリーズで書いたので
買う時の参考にしてくださいませ。m(_ _)m

さて、ちょっとご報告です(^^)vというタイトルでブログを書いた時に
ご報告した「人生初の雑誌取材」の件ですが、無事に載っておりました!

ちゃんと本も送られて来ましたよ!
↓↓
はつらつ元気 2014年 06月号



今回は「ショウガ油」の体験談が載せられました。
まぁ、実名や実年齢を非公開にしたかったので、出来上がったものを見たら年齢とか
「ちょっと・・・(^O^;)」って感じですが(笑)

ショウガ油はけっこう万能です。
この本にもお医者さんの解説付きで効能や作り方も書かれていますが、
簡単に作れて安心・安全なマッサージオイル、痒み止め、白髪予防などなどになる優れものです!

私が習った作り方はこちら→食養で春を迎えましょう! その二

さて、今日の本題は「ハチミツ」です。
実は今、「ソム・ハニー」というすんごいハチミツを毎日食べています!

DSC05654_R.jpg

実は静岡のくまじろうさん(時々このブログに登場のお茶農家さんです)のご紹介で
いただき始めました(^^)v。

しかも偶然にも「ハラでつながる会」でも長沼さんが「本当に良い食品」として
ご紹介されていたので、「これは本物だ!」と思い続けています。

何がすごいって栄養の前に「このハチミツの誕生」までの方がスゴイ!

ちょっとその誕生秘話をご紹介しますね。

御年78歳になられるある会社社長さんがおられます。

もう何年も前から同窓会など行くとみんながいろんな病気や不調に悩まされているのに
「俺って元気だなぁ。なんでだ?」と考えたそうです。
(実際80歳近くにはとうてい見えないし、元気いっぱいの方です。)

そして考えてみると甘いものが嫌いで砂糖は絶対に摂らない!
代わりに「ハチミツ」を食べたり、調理にもハチミツを使っている。

そこで探究心旺盛な社長は「ハチミツ」について徹底的に研究開始。
大学まで通い、成分分析などしてもらったりハチの生体を調べたり・・・。

すると「非加熱」の本来のハチミツの栄養価はスゴイ!と判明しました。

10種類のビタミン、27のミネラル、80の酵素、4つの酵母に10のポリフェノール。
今分かるだけでもこれだけありました!( ̄□ ̄;)!!

非加熱の生ハチミツはプロポリスやローヤルゼリー、花粉なども分離されずに残っています。
だからこんなにも沢山の栄養が詰まっているんですね。
DSC05658_R.jpg

本来のハチミツはこんなに白くて固まってます。
白いのは花粉で普通のミツバチの子育てのエサであり、良質なタンパク質がたっぷりだそうです。

そこで「じゃあ、家族で生ハチミツを食べよう!」と思っても納得のいく物が売っていません。

加熱なしで保存の効く「糖度80%」のハチミツは日本では作るのが難しいそうです。

しかも今の養蜂業用のハチは「西洋ミツバチ」という品種改良してちょっと病気にもなりやすいハチ。
その上、今は農薬(ネオニコチノイド系)のせいでハチ自体も激減しています。

DSC05676_R.jpg
残留農薬の危険性だってあるし・・・。

そこで社長さんは「自分で作ろう!」と知り合いの養蜂家に頼んだり、
巣箱を置いて見たり・・・。

でも納得のいくハチミツは作れそうにありませんでした。

社長さん的には「日本ミツバチ(野生種)」から取りたかったらしいのですが、
このミツバチはキレイな環境や川の近くでないといないので今の日本ではほぼ無理。

ここからがスゴイのですが、「じゃあ、海外で東洋系の元気なハチがいて、無農薬・無化学肥料の花から
採取して出来るところを探そう・・・。」と考えて中国の奥地、天山山脈のふもとの村が候補に!

日本から行くだけで3日間かかるような奥地です!

でも、そこで村の養蜂家にお願いして無理を言って「昔ながらの採取法・製法」でハチミツを
取ってもらえることになりました。

そしてハチミツは朝鮮人参の一種である「タンスン」という花からのみ採蜜させます。

でも、「社長さん一家の分だけだと採算が合わない」と言われてしまいました。
で・・・大量生産することとなり、販売するに至ったそうです。
(と、言っても一般的な大量生産とは桁違いに少ないそうですが。)

DSC05674_R.jpg

動くスケールが大き過ぎます!
「家族のハチミツ」のためにシルクロードの奥地まで行くし、仕方ないからと大量生産しちゃうし(笑)

ご縁あって社長さんからいきさつを直接伺ったのですが、行動がパワフル過ぎて( ̄□ ̄;)!!

とにかく納得のいく物が出来ました。ε-(´∀`*)ホッ
しかも、社員さんに食べさせたら風邪をひいて休むことが激減した人がいたり、
奥さんの冷え性が治ったり、喘息の発作の減った人もいたりと
いい反応が多かったので社長さんも大満足なご様子。

「命ある生のハチミツには多くの酵素が残っていて、腸の働きを助けたりしているのがいいのかな?」と
分析されていました。そのとおりかもしれません。(^_^;)

で、私はハチミツの栄養のことより「この社長さんが自分の元気の素だって言うなら・・・。」なんていう
感覚的な理由で、毎日朝晩ティースプーン1杯食べるのを開始しました。

DSC05659_R.jpg

さて、ほぼ一ヶ月食べてますが、体調に変化があったかと言うと・・・。

元気にいろいろ頑張っております。(・ω<)
でも、いろんな健康法を試してるのでどれのおかげか分かりません(笑)

社長さんも「人の細胞は三ヶ月後には全て入れ替わってるから三ヶ月続けてみて。」と言われたので
味わいながら続けてみたいと思います。

ただ、昔は傷にハチミツを塗って殺菌したと聞いたので、試しに小さな傷に塗ってたら
けっこうキレイに治りました。

それと、毎晩オーガニックの化粧水にちょっと(耳かき1杯もないくらい)混ぜて塗ってますが
しっとりしてやみつきです。

「このハチミツは数量限定なのであんまり宣伝しないで」って社長さんには言われましたが、
ブログに書くのはOKしてもらえたので書いてみました。

世の中にはこんなにこだわって食べ物を作ったり探したりしている人がいるんですね。
シルクロードには行けませんが、そんなふうに食を大切にする姿勢は見習いたいものです。

そして人より生物として歴史の古いハチさんからパワーをいただいて、職探しを頑張りまーす(笑)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ハラでつながる会 ~骨ストレッチ~

こんにちは!くうさんです。

毎月恒例の「ハラでつながる会」に行って来ました!
と、言っても別に変な宗教じゃないのでご安心ください(笑)

腸脳力」という私のとっても勉強になった本の著者:長沼敬憲さん主催のセミナーです。

今回のお話は「骨」について。
「気骨」「骨が折れる」「骨折り損」・・・骨と気持ちがつながる言葉って沢山ありますよね。
英語でも「I feel it in my bone.」(直観で分かる」という表現があるそうです。
DSC05904_R.jpg
そこで身体感覚として昔の日本人は筋肉よりも「骨」の存在を意識し、使いこなせていたのでは?という
テーマで体について考える会でした。

DSC05906_R.jpg
要するに筋力、筋力と言われますが、それは西洋的な考え方が入ってからのことであって、
実は大切なのは骨を意識することで身体能力ももっと向上出来るかもしれないというのです。


こちらは本当に残っている写真です。
すごくないですか?!( ̄□ ̄;)!!小さくて分からないかもしれませんが、おばちゃんですよ!!

ただ力があるだけでは出来ないですよね。骨格などしっかりしたバランスがないと
ヘタしたら大怪我ですよね!

これは私の考えなんですが、「心と体は同じものを角度を変えて見ているだけで同一の物」
(心身一如)といいますね。
それが真実なら彼女たちって精神的にもものすごく強靭だったんじゃないでしょうか?

力づくの筋肉の世界からもっと内部の「骨」を意識していい感じで脱力して生きること、
実は遠回りのようで一番身体能力を高める方法なのかもしれません。
DSC05908_R.jpg

そしてこのテーマの今回のゲストは「骨ストレッチ」を考案された松村卓さん。
長沼さんはエディターとしても沢山の本に携わられている方で、松村さんの本にも携われたそうです。
DSC05909_R.jpg

失礼ながら松村さんについては存じておりませんでしたが、
筋力だけを求めないという現代のスポーツ界からすると異端児的な方とのこと。

でも、今、ある陸上短距離界のホープのコーチもされている方なんです。
その選手に求められてアドバイザーをしているそうですが、その選手が日本の記録を
塗り替えれば松村さん的な考え方が本道になるかもしれませんね。

それは後日のお楽しみにしておいて・・・。
セミナーのお話をご紹介します。

松村さんは学生時代は本気でオリンピックを目指し、あと一歩くらいすごい記録も
残された陸上短距離の選手だったそうです。

当時は筋トレに筋トレを重ね、ムキムキボディになって頑張ったそうですが、
結果は怪我ばかりで記録も努力とおりには伸びずにいたそうです。

ところが、あることで半年ほど陸上から離れたそうです。
筋トレも全くしない引退状態の6ヶ月を過ごしてから、機会あってカムバック。

なんとその試合で優勝してしまったそうです。

「筋トレしないで休んだ方が体が動いた!動きやすい!」という体験から
引退後は古武術などを学ばれて「筋力」とは違う方向からスポーツ選手を支えていらっしゃいます。

セミナーでは「筋トレ、ストレッチ、腹筋・背筋、体幹トレーニング、
プロテインは止めた方がいい!」って。・・・でも、そんなアスリートいないでしょうね。(^^ゞ

松村さんのメソッドは古武術や合気道みたいに「柔よく剛を制す」の考え方や動きを
大切にされてたもので、筋肉よりも普段意識しない「骨」を意識する動きなどで体を
整えたり、走りを強化する方法。

基本的には「親指と小指で骨を触ってする」というストレッチなど。

分かりにくいですよね?(^^ゞ
ちょっとこちらのページに写真があるのでご覧ください→「骨ストレッチ」

これがね~!不思議といいんですよ。
セミナー中も腕とかストレッチしてみると可動域が広がるし、何よりも軽くなるんです!

試しに普通のストレッチで腕とか伸ばしてみてください。
「ふぅ~」ってちょっと疲れませんか?だるかったりもしませんか?

ストレッチして伸ばした後に腕とか重く感じても「筋肉を動かしてるんだから当たり前」と思ってました。

でもそれがないんですよ!
いい感じに軽くなって腕とかビュンビュン回しちゃいました。(・_・;)

なんか「劇的に違う」とも言えないんですが・・・。
とりあえず気持ちよくほぐれる感じがします。

ただ、なんだかおまじないみたいな手つきするだけで(笑)

で、続けてみたくて著書も1冊買わせていただきました。
↓↓
骨ストレッチダイエット
DSC05921_R.jpg

スクワットをしたり、腰をひねる体操をしているのですが、
心なしかウエストがサイズダウンしたような気もします。

そして不思議なんですけどスクワットとかしても「グッタリ」疲れることがないんですよ!

普通のスクワットて必死というか終わったらハァハァ言ってる状態になります。(私の場合ですけど。)
それがないんですよ~!( ̄□ ̄;)!!

心地よくてなんか続けられそうな感じがします。
恐らく「古武術」をヒントに骨の動きとか大切にしたストレッチだからだと思いますが、
今までのストレッチとは終わった後の身の軽さみたいなのが違うので面白いです。

まぁ、もう少し続けてみないと分かりませんが、肩凝りなど解消したらいいんですけどね(^_^;)

DSC05912_R.jpg
これも本当に残っている写真です。
小柄な女性が五俵担いでます。約300kgですからね!!

ご先祖様はすごかったんですね。
でも、私達にもそれくらい出来るだけの「身体能力」があるはず!
ほんとに3世代程度前の方がこんなこと出来たんですから!

300kg担げなくてもいいんですが、実は私達って心身ともにそれくらい「パワフル」になれる可能性を
持っている
ことを知っておくのもいいのではないでしょうか?(・ω<)

セミナーを終えてなんだか「強くなれそう・・・。」みたいな妙な期待を抱いて帰ったのでした。
くうさんもいつか俵を担ぐかもしれません。(^O^;)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ニンジンから宇宙へ?!

こんにちは!くうさんです。

またしても書くのが遅くなってしまいましたが、4月13日にメダカのがっこう主催の
「赤峰勝人さん講演会」を聴講して来ました。

DSC05702_R.jpg

この方は「ニンジンから宇宙へ」という本が1993年の初版からロングセラーを記録している方です。
でも、本業は「お百姓さん」で、大分県で完全無農薬栽培で野菜やお米を作られています。

DSC05920_R.jpg


そして1986年から「なずなの会」を発足して、自然農の弟子を育成したり、
全国から来る病気に悩む方の相談を受けたり、講演会といった活動をされています。

でも、基本は「百姓」なんだそうです。
「百姓」という言葉が差別用語だと言われて随分経ちますが、それはとんでもないと
憤慨されていました。「百人の女性を生かす」仕事であって、素晴らしい言葉だと言われてました。

・・・と、書きつつも私もこの方のことは全然知らなかったのですが、
すっかりファンになってしまいました(笑)
すごくいい笑顔されるんですよ~。

余談ですが、最近いろんな講演会など出かけて感じるのですが、
自分のやりたいことや世の中のために頑張ってる方ってなんというか顔つきが違いますね。
笑顔がすごくステキだったりします。屈託のない心からの笑顔というか・・・。

すみません、話を戻しますね。(^^ゞ

そんな赤峰さんがなぜ本を書いたり、講演会に呼ばれるのかというと、
是非、彼の人生の部分については本を読んでみて欲しいのですが、
紆余曲折ありながらも「自然農」に辿り着いた頃のこと、24歳の女性が畑に現れて
「アトピーを治して欲しい」と懇願されたそうです。

そんな病気を聞いたこともなかったし、なぜ自分のような百姓のところに来るのか
最初は訳も分からずに追い返そうとしたそうですが、サングラスとマスクを外したその女性の顔を見て
断れなくなったそうです。

彼女の顔はかさぶただらけで血が滲み、赤く腫れ上がっていました。
当時はアトピーなんて言葉も知らないし、感染する病気かと思って怖かったそうです。

それくらいまだ当時(昭和50年代)は知られていなかったのでしょうね。

そしてその真剣な眼差しに打たれて、彼女と約束しました。

・食事の記録を取ること。
・玄米、無農薬の野菜、赤峰さんのお母さんが作る国産の天日塩を使った味噌と漬物だけにする。

この約束をして定期的に彼女に野菜などを送ったそうです。

すると四週目にはかさぶたが半分に減りました。
三ヶ月後には「ものすごい美人さん」になっていたそうな!

そう!完治したんです。

そしたら口コミで赤峰さんの評判が広まってしまい、三年も経つと
東京からも悩み相談者が来る状態に・・・。

仕方なく(もちろん本業はお百姓さんなので)いろいろと相談を受け、
食事を変えて治る人たちを見て赤峰さんはその奇妙な医者が匙を投げる皮膚病の原因が
「農薬などの化学物質」だと確信したそうです。

今も赤峰さんは百姓が本来の仕事ではありますが、結局はこれも受け入れて
今はなずなの会で定期的に相談会を開いてアトピーからガン患者さんまで
大勢の食事指導や相談を受けてあげているそうです。

赤峰さんによるとアトピーを発症する人は昭和37年生まれ以降に多いそうです。
ちょうどその頃から農薬や化学肥料の使用量が増え、食品添加物も
大量に出回り出した時期と一致するとか・・・。

DSC05748_R.jpg
上の写真は小さいかもしれませんが、「乾癬のたぬき」の発見された都道府県の増え方を示したものです。

農薬などの化学物質の広がりとたぬきのような野生動物の皮膚病の広がりも時期を同じに増えています。

「農薬や添加物が増えている」ということは人間がただ病気になったり、アレルギーの心配が
増えるだけではないんですね。自然そのものを壊しているんです。

自然破壊が進めば自然の一部である私達も壊れていきます。
それを実際に農業をされる方として実態をご存知だからとても心配されていました。

「ニンジンから宇宙へ」という本のタイトルも自然という循環の中に全てが入っていて、
人間だけが例外ということではないという意味だそうです。

農薬や化学肥料は私達に作物を与えてくれる「土」を殺してしまうそうです。

本来はものすごい数の微生物や虫たちの働きで絶妙のミネラルバランスになった土からなら
農薬も化学肥料もなしで立派な作物が取れるそうです。

DSC05707_R.jpg

DSC05710_R.jpg

DSC05715_R.jpg

DSC05741_R.jpg

スライドで見せていただいた赤峰さんの作物の一部ですが、
全て無農薬で完熟堆肥のみ使用されているとのこと。
決して自然の循環の一部としての土(微生物や虫たち)を殺さないで作るんですって。

そして農薬を使わなくても虫が付いてることもないそうです!
よく無農薬野菜を買うと虫がくっついてるんですが、土のバランスさえ良ければ
そんなことも起こらないのだとか・・・。これはびっくりです。( ̄□ ̄;)!!

そんな自然農名人の作物についてのお話とアトピーや病気についてのお話に続き、
「塩」の大切さもお話されていました。

アンチエイジング始めましたS」に塩については頑張って書きましたが、まさに同じお話です。
化学塩は減らして自然塩を摂る!減塩はナトリウム純度の高い物については当てはまるけれど、
自然塩は私達に大切な大切なミネラルを与えてくれます。

それと、「千島学説」ってご存知ですか?
腸造血説を千島博士という方が唱えられたのですが、当時は脊髄造血という考え方を
根底から覆すこの論文を審査もせずになんとも納得のいかない形ですが放置されて
うやむやにされたそうです。

私も本を読んでいるとこの考え方の方が正しいのでは?とさえ思うのですが、
とにかく「血液は腸で作られるから腸がキレイでないと良い血液を作れない」ということです。

もちろん科学の世界では認めようとされない説ですが、いずれにしても「腸をキレイに」って考え方が
素晴らしいじゃないですか?(・ω<)私も万事が腸から始まったことを考えると
この説のように腸をキレイに保つことがアンチエイジングの要だとまた確信が持てました。

講演会は3時間。ここに書ききれないくらいいろんなお話を聞けました。
他にもOリングテストで自分に合う物を探すなんて実験も見せてくれましたよ。

とにかく、これ以上「大地」を汚染していると人も地球も未来がなくなります。
しかもF1種のような命のない野菜を食べ続けていたら人はどんどん弱ってしまいます。

どんな動物も他の「命」をいただいて自分の命をつないでいるんですから・・・。(-_-;)

頭で分かっていても農業の実態などをそれほど知らないのが私達のような都会に住む者です。

こうして講演会を聞くと本当にどんどん大切な土が汚染されているんだなと恐ろしくなりました。

それでも赤峰さんの元から沢山のお弟子さんが巣立ち、自然農に励まれています。
私のように農業と無関係に生きていても関心を抱く人も増えています。
(実際、講演会は200人の会場がいっぱいでしたから。)

是非、「ニンジンから宇宙へ」などを読んでみてください。
そして少しでもこうした環境問題や食の問題に目を向けて欲しいと思います。

それはいつか自分の健康に返って来ると思うので・・・。(^^)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。