今年読んだ本

こんにちは!くうさんです。
自営業になってから気持ちは楽ですが、まだまだ宣伝活動などで
忙しい日々です。頑張ってますよ~!∩(*・∀・*)∩ファイト♪

それでも情報収集のためにいろんな本を並行して読んでます。
一日26時間欲しい。(^_^;)

でも、なんといってもアンチエイジングブロガーとしては
健康に関する本を先ずは買って読んでます。

今年もあと4ヶ月で終わりますが、今年読んだ本をあんまりご紹介してないことに
今さら気づきました。早速ご紹介しますね。

で、この本は台所をあずかる主婦には「必読」です。
自分の健康というよりもこども達や家族のためにも読んでみて欲しい本!!
↓↓
食品の裏側(2(実態編)) やっぱり大好き食品添加物

DSC06304.jpg

まだパート1を読んでないのですが、最初の章だけでも十分に衝撃です。

皆さん、激安ハンバーグ弁当とか「ハンバーグ」だと思って買ってませんか?
よくお弁当に入っているナポリタン風なケチャップ色のスパゲッティって
トマトケチャップがからめてあると思ってませんか?

「え~!違うの!!」( ̄□ ̄;)!!

ってお話がいっぱい・・・。

食べたからって即死することもありません。
現代生活だと外食すれば添加物という名の化学物質は避けられません。

私も外食はします。いちいち恐れてたらその方が精神的に悪いと思うし。

でも、一番怖いのは「実態を知らない」ということだと思うんです。
「ちゃんと毎日食べてるよ」って思ってる物が肉ではなくて「肉風」の何かだったりします。

「トマトっぽい何か」だったり、「プリンっぽい何か」だったり(笑)

ちょっとだけ頑張って家で作れば本物が食べられるのに「それっぽい物」を
食べてる可能性が沢山あるんですよ。

そのことを知っておくべきだと安部さんは書かれています。

この本は決して「脅す」ようなことは書いてありません。
「外食を止めなさい」と説教っぽいことを書かれてるわけでもありません。
ただただ淡々と事実が書かれているという感じの本です。

その「事実(実態)」が無知だった私には驚きの連続でした。

好きな物を好きなように食べられるのが一番幸せだと思います。
神経質になるのも気にしないのも自由です。

でも「自分が何を食べているかを知る」ことからそれらも始まると思うので
是非、実態を見てください。

次がこちら
↓↓
薬剤師は薬を飲まない あなたの病気が治らない本当の理由



この本も「何年も薬を常用」している方とかには参考になるかもしれません。
「薬を飲むな」という話よりは「どういう物かを知って使用しましょう」ってお話かな。

この本も自分が口にするものの「実態」を知っておくべきだという薬剤師さんからの
アドバイスだと思います。

でも読むとやっぱり「安易に薬に頼るのは控えよう」って思いますね。

風邪薬ひとつとっても鼻水や咳を止めるという部分的に作用して終わるものでは
ないそうです。全身を巡るので絶対に副作用がないとは限らないし、
内臓だってその薬のために解毒などフル稼働しなければなりません。

自分のことを「お医者さんと薬にお任せ」でいる人は一度読んでみてください。
薬剤師さんが書かれているので内容としては客観的な事実が書いてあると思います。

安部さんの本を読んで一番良かったのは「やっぱり料理しよう」って思ったこと。
今まで以上に頑張ってたら料理自体もなんとなく楽しくなって来ました。

家庭科が大嫌いだったのに(笑)
アラフォーにして自分の変わりようが面白いです。
何でもやってみるものですね~。(^^ゞ

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

直観って何だろう?

こんにちは!くうさんです。

なんだかまたしても時間が経ってからの更新となりました。(^_^;)

第6回ハラでつながる会(7月27日)の様子をご紹介したいと思います。

今まで過去5回は食の話、医療、運動(骨ストレッチ)など多様なお話が続きました。

いろんな情報が溢れてる現代社会だと「健康に関する情報」なども溢れかえっていますが、
それらをただ鵜呑みにするのではなく、自分で良さそうか、合わなさそうかなど「感じ取る」ことが
これからはもっともっと大切な時代になります。

そうした生き方というか、情報のキャッチの仕方を考える面白いセミナーです。

けっこう、テレビとかまんま鵜呑みで自分で考えないでしょ?
団塊世代のうちの両親とかすごくそんな感じなんですが・・・。

「ハラでつながる」って面白いフレーズですが、頭デッカチで自分の考えにばかり固執して
生きるよりは興味のベクトルが似てる人たちといろいろ次世代について一緒に考えるってことかな?

陰陽(易)も「絶対」ではなく「相対」で全てが存在していると書いてあるそうです。
この「相対的」に物事を見るっていうのが案外出来ないのが今の日本人な気がします。

それはさておき、今回が最強に難しいというか、内容を書き表すのが大変!

今回のゲストは「覚技 アウェアネスアート」を主宰されている新海正彦さん。(写真右)


す~ごく簡単に書くと、うつ病の方などのためのワークショップやグループセラピーなどされてる方。

この方を迎えてのテーマが「覚醒(気づき)」なんですって!
いやぁ~、大丈夫ですよ~。宗教とかじゃないですから。(^_^;)

私達って自分達が良くなる方向を常に考えてます。
でも、けっこうコレが長年の習慣(クセ)で選択してるだけだったりします。

↓の写真にあるんですが、もう脳がオートメーション化してて勝手に考えとして
答えとか出しちゃう。・・・でも、ほんとの自分が出した答えではないんですって。
DSC06237_R.jpg

熱いやかんを見ても触らないですよね。また触れたらすぐに手を引っ込めるはず。
これは考えてるんじゃなくて脳に出来たオートメーションな回路が反応して起こります。

それと同じことが普段の思考でもやってしまってるそうなんです。
DSC06236_R.jpg

だから「直観を信じて」とかよく言いますがほんとに正しいか分からない。
かと言って「考えこむ」ことがいい結論に行けるか分からない。
DSC06243_R.jpg

でも、動物は「良くなる方向」を選べるそうです。
そうやって進化したり、生き延びてきてるのが今いる生物。

そういう意味では人間にも選べるというか発見する力はあるんですが、
脳が肥大化して複雑な思考をするようになったことで出来なくなっています。

いろんなことを直観出来るはずの腸も良い(キレイな)環境でないとちゃんと働けない。
「腑に落ちる」ってあるようであんまりない経験ですもんね。
DSC06239_R.jpg

だから長沼さんのお話(腸脳力)ではその「腸内環境や食」から直観や感性を
取り戻したり磨くことを視野に入れたお話も沢山伺ってきました。

今回は、持ってるはずの「あてになる直観」を取り戻すという意味での「覚醒」のお話。

本来ならもっと人も「あてになる直観」や「気づき」を持てて、
その分生きるのも楽になるのではないかということを考えるセミナーでした。

で、新海さんは「食」ではなくて心理療法の分野からそうした「気づき」の出来る状態を
目指すワークショップなどされてるそうです。

ワーク自体は簡単でしたよ。

例えば「全ての音を聞こうとしてみる」とか。
どんなに雑音がしていても誰かと話していたら雑音は耳に入りませんよね?
だけどあえて全ての聞こえる音を聞こうとする。

やってみるとね、なんとなくなんですがギュッと締めていたものが
緩むような感覚になります。「ギュッと締めていたもの」って何だか曖昧ですが、
気分というか筋力というか・・・。

要するに普段しないことをするだけでもいつも意識していないものが見えたり
感じたり出来るようになるってことなんでしょうね。

他には「怒り」を感じたらいちいち外に出してたら社会的に生きづらいから
みんな我慢したり、なかったことにしようとします。

だけどそれは結局は怒りは消えずに溜まるだけ。
経験上、すごく分かります。→こころとからだ

そこで「あ、私は怒ってるな」って認めてあげるだけでも和らぐというか
怒りを消したり出来るそうです。

「いつだって怒鳴ったり出来るんだぞ!ただ、今はしないけどね。」ってな感じで
ウヤムヤにしないで気づいてあげること。

(実際、この一ヶ月の間もこの方法を実践してます。
それだけでゲップもほぼ出なくなったのでいい方法だなぁと感動中。)

と、いうわけで今回は心理療法みたいなお話でちょっと私には難しかったのですが、
瞑想と同じで「自分を客観視する」ことの大切さを教えてもらった気がします。

ワークと言っても簡単に普段出来そうなことばかりだったし。

うつ病などで辛い状態の方がいらしたら、病院以外でもこんな活動を
一生懸命されている新海さんのような方もいるので一度調べてみてはいかがでしょうか?

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

赤峰さんのレシピ

こんにちは!くうさんです。

8月17日にメダカのがっこうのお店「お米ダイニング」での感謝デーというイベントに
行って来ました。当日はお食事をいただけたり、いろんな試食・試飲もさせてもらえるとのこと。
いつもと違って購入した商品を無料で配送もしてくれます。
(ちなみに8月24日も開催されますよ。)

五味五色のおかずに玄米・胚芽米のおむすび!
DSC06277.jpg

今回は妹夫婦と甥っ子も4人で行って来ました。

驚いたのが甥っ子の食欲!
普段はご飯をあまり喜ばず、おかずばかりを食べようとするくせに
大きなおむすびを2個ともパクリと食べてました!

美味しいご飯は赤ちゃんにも同じく美味しいんですね。

妹たちは黒甘酒とカレーの瓶詰め、塩を買ってました。
上の写真の中にカボチャとあずきの煮物があるんですが、そのあずきの甘みを
甘酒でつけたそうな・・・。美味しくて砂糖不使用に感動したようです。(^^)
DSC06180.jpg

私はこちらの本を買いました!
↓↓
百姓赤峰勝人の野菜ごはん

DSC06291.jpg

赤峰さんは講演会でその人柄からして大ファンになったのですが、
その赤峰さんのレシピ本は「男の料理」で超簡単かつ美味しそうな物ばかり!

メダカのがっこうの方にもずっと薦められてたんですが、
やっと買ってちゃんと読んでみました。

もう見てるだけで美味しそうな写真にお腹いっぱい(笑)
どれも絶対作ってみたい!!

で、早速ですが、「ラタトウィユ」を作ってみました。
DSC06289.jpg

なんか写真がヘタでトマトが見えませんが・・・。
材料はトマト、ナス、ピーマン、ズッキーニ、カボチャ、玉ねぎ、にんにくなどの夏野菜中心。

作り方は普通のラタトウィユと同じです。
ただ、味付けが自然塩と少しの「麦みそ」なんです。

これが美味しく出来ました!!
ラタトウィユって野菜を刻むのが大変なイメージがあったんですが、
どれも大きめにザクザクと切って鍋で炒め煮するだけでした。

お料理は簡単で美味しいが一番ですね。

赤峰さんの本はオススメです。健康的なレシピを増やして家族を守りましょうね(・ω<)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

発酵生活

こんにちは!くうさんです。

最近は「発酵生活」も順調で、そうなると「腸」も順調に動くらしく、
やっぱり便秘気味の方にはお薦めしたいなぁと思います。

実のところ、ぬか床や麹を使うとか酒粕を使うなんて「面倒そうなこと」と敬遠してましたが、
使ってみると案外簡単なんですよね。しかも現代社会には冷蔵庫という武器がありますので
簡単には腐敗させずに保存出来ます。

で、今日はオススメの簡単料理をご紹介しますね。

こちらは「酒粕チーズトースト」
なるべく無添加な市販のピザソースを食パンに塗り、その上に「酒粕ルー」を
粉チーズのようにふりかけてトーストするだけです。
DSC06195_R.jpg

「酒粕ルー」の作り方はこちら→酒粕でクリームシチュー!

マクロビを実践してて乳製品を食べないように我慢してる方にオススメです。

次が「酒粕ペースト」を使ったお料理。
酒粕は神調味料!という記事でこのペーストの作り方はご紹介してあります。

でも、今からご紹介する「にんじんと梅干の滋味炒め」寺田本家の酒粕レシピという料理レシピ本に出てくるレシピなんですよ。

でも簡単かつ美味しいお料理なのでご紹介します!自分の手柄のごとく(笑)

「にんじんと梅干の滋味炒め」
DSC06186_R.jpg

作り方はにんじんの千切りと梅干(種をとってたたく)をごま油で炒めて、
しんなりしたら酒粕ペーストと塩で味を整えるだけ!

梅干と酒粕が合うとは思わなかったんですが、二つともいい仕事してます!

梅干だけだと酸味が際立つので苦手な方もいると思いますが、これはまろやかになって
いくらでもご飯のお供になります。

次がこちら!下の写真は「米麹」です!
DSC06259.jpg
冷凍庫で保管してるのでカチカチのご飯にしか見えませんが、
ちゃんと麹菌を身にまとっています。(^_^;)

これで作るのが「醤油麹」
DSC06260_R.jpg
作り方は保存容器に同量の醤油と米麹を入れて一週間くらい常温で発酵させるだけ!
(写真は醤油300ccと米麹300グラム)

毎日一回はかき混ぜて空気を入れてあげますが、手間はそれだけです!

一週間後がこんな感じ↓
DSC06274_R.jpg

DSC06276_R.jpg

醤油を吸って、麹も発酵してトロッとしたら完成ですので、あとは冷蔵庫で保管するだけです。
かなり長期間保つそうですよ。

使い道は野菜スティックにつけたり、炒めものの味付けなどなど。
醤油として使ってもいいし、ただご飯に乗せて食べるだけでもめちゃくちゃ美味しいです。

でも7日目を迎えた日に、フタを開けると表面にカビのような白い膜が!∑(゚Д゚)ガーン
これもメダカのがっこうさんに問い合わせたら麹菌の一種で無害とのこと。ε-(´∀`*)ホッ
(その白い膜はキレイにすくい取ってもいいし、混ぜても大丈夫です。)

いやぁ~、まさか自分で醤油麹まで作るとは!!
冷蔵庫・冷凍庫さえあればプチ自給自足できそうだと、調子に乗ってます。

世の中には添加物たっぷりのドレッシングやソース、チーズなどありますが、
自分で作ったヘルシー代用品は愛着も感じられて食べてて楽しいです。

作る手間なんて作業に取りかかれば一瞬ですから、
皆さんも是非発酵生活してみてくださいね!(^^)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

兎龍さんに教わる「陰陽」

こんにちは!くうさんです。

前回に引き続き、兎龍都さんの講演会のお話を基にして
「陰陽」について書いてみたいと思います。

ちょっと取り留めのない文章になるかもしれませんが、いろいろと拾って行ってください。

下の人体図、ちょっとシュールですがご覧ください。
DSC06229.jpg

人体もね、上が「陰」、下が「陽」とか陰陽の特徴を当てはめると
五臓六腑や顔のパーツもちゃんと陰陽に分けられます。

陰は冷やす、広がる、緩む、拡散する性質など
陽は温める、縮む、固まる、収縮する性質など


それを当てはめると顔のパーツで一番陰性は「耳」。
「飛び出ている」から陰性。「鼻」も陰性ですね。

眉は横についているから陽性。上がり眉は陰性で下がり眉は陽性。

大きな目は陰性、細い目は陽性。

大根でも上の葉っぱは上に向かい伸びるから陰性で、実は地面の下へ入って行くから陽性です。

なんとなくイメージ出来ますか?

顔も上の方が陰性です。
おでこに吹出物がいっぱい出来る人は陰性の物(甘い物)ばかり食べてるかもしれません。
南国の食べ物の食べ過ぎの可能性もありますね。

南国の食べ物と言えば、チョコレート、バナナ、マンゴー、パイナップル・・・。
心当たりありますか?(^_^;)

逆に顔の下の方(陽性)である「あご」に吹出物など出来る人は陽性(魚や肉、卵など)を
食べ過ぎが疑われるわけです。

詳しく知りたい方は兎龍さんの著書など読まれるといいと思います。

自分が弱らせてしまった臓器が「陽性」ならば「陽性な食」を食べ過ぎてるからで、
魚や肉類を多く取り過ぎてる可能性があるから陰性な野菜を食べる方がいいと判断出来ます。

逆に陰性な物ばかり食べていると肺のような陰性な部分が悪くなるかもしれないし、
腎臓(陽性)が悪くなる人は魚介類食べ過ぎて大根など毒消しを食べていないかも。

これも大切!!
マグロならわさび
かつおなら生姜
どじょうはゴボウ
鮎はたで
カニ・エビは柑橘類 ちゃんと一緒に食べましょうね。(・_・;)

ちなみに地球上でも下の方にいる「魚介類」はすごく陽性なんですって!

こんなふうに西洋的栄養学のような栄養を「細分化」して「成分」だけ見るのではなく、
東洋の考え方はもっとその全体を見てその性質(陰陽)で体に必要かを見極めます。

なんとなくですけれど、その方がいい気がしますね。

食べるという行為は「栄養」ではなくて、「命」をもらっているので、
人間が勝手に名前をつけた栄養素だけが足りていたら大丈夫という訳ではないですから。

そして大切なことは「陰に偏らず、陽に偏らず」だそうです。
どこまでも「中庸」の「道」を歩くこと!

「母」という字の真ん中の線は縦(陰)、横(陽)の真ん中を行くという意味だそうです。

もうひとつ大切なことが「感謝」
「『感謝』がなければどんなに良い食べ物を食べたって病気になります!」と言われてました。

マクロビを実践してる人に「肉を食べてる人」を蔑むような気持ちを持つ人がいるそうですが、
そんな差別の心を持つ時点で食べ物以前の問題だとも語られていました。

マクロビを実践してる方でなんとなく心当たりある人もいるんじゃないかな?(-_-;)

さてさて、こんな感じでいろんな「陰陽」とそれにまつわる食の話などを
講演会では聴くことが出来ました。(^^)

ほんとに易の考え方って奥が深くて面白いです!

是非、本など読んでみてくださいね。

出来れば上下巻読んでみて欲しいですが、下巻の食養についての実践的な話だけでも
先ずは読んでみられるといいと思います。

桜沢如一の遺産

DSC06273_R.jpg

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

兎龍都さん講演会

こんにちは!くうさんです。

すごく更新が遅くなってしまいました。(-_-;)

やっと、7月27日の兎龍都さん講演会『「真のマクロビ」を知る』のお話を書きたいと思います!
でも、午前と午後の2部構成の講演会で午前の部しか出ていないので全てレポート出来ないのは
ご容赦くださいm(_ _)m


この方は食養(マクロビ)についての権威「桜沢如一」の研究をされたり、
「陰陽」についての著書も沢山書かれている方です。

お名前を知ったのは若杉おばあちゃんの講演会だったのですが、
若杉おばあちゃんも絶賛の先生です。とにかく難しい「陰陽」について
分かりやすく本にも書いてくれています。

私も以前に2冊ほど読んで人生観が変わった気がします。ちょっとだけ(笑)
けっこう難しいのでね・・・。陰陽(易学)なんて一生勉強しても奥義には辿りつけなさそうな・・・。
そこがまた面白いんですけどね(^^)

私が読んだ本の感想はこちら→陰陽入門いたします。

先ずは私達が「これは陰性な食べ物だから体を冷やす、良くない」なんて話すのは
マクロビ(巨視的)ではなく「ミクロビ」だって言われてました。

そうなんですよね~(^_^;)
「陰陽」って中国の古い思想。決して食べ物の話ではなくて見える物(有限)から
見えない物(無限)まで全てを解き明かした学問なんですよね。

桜沢如一さんはその「万物は陰陽で成り立っている」ことを食生活に当てはめることで
私達の健康も食事次第で変わっていくことを発見、広めた人なんです。

どうも「健康のための食事法のひとつ」みたいに思われてるけれど、もっと奥が深いのです!
どうしても「マクロビ」という外来語で表記してしまうからかもしれませんね。

桜沢如一さんは戦後、渡仏してこの食養法を広めました。
日本人はどんどん食の欧米化を進めていて聞く人がいなかったからだそうです。
だから、ヨーロッパやアメリカの方がマクロビのお店も沢山あるそうですよ。

日本で認知され始めたのはあのマドンナの子どもが重度のアトピーで、
マクロビの料理家に家で専従してもらってアトピーを治したことから話題になって広まったそうです。

だから「食」の部分ばかりに目が行きますが、もっと大きな視野で世界を語る壮大な学問。
ただ、ちょっと本を読むだけでも面白いのでこの「易学」の考え方にはみなさん一度は触れてみて
くださいね。お薦めです。大して分かってない私が書くのもなんですが・・・。(^_^;)

そして午前の部のキーになるお話は何と言っても「無限」と「噛む」でしょうか。

先ずは「無限」について・・・

「易」が教える「世界」の根源は「無(陰)」なんです。
宇宙みたいに果てしなくて人知の及ばない世界・・・。

確かに太陽だったり、酸素だったりと私達が生きる上で必要な物って無尽蔵。

どんなに頑張っても私達はニンジンも大根も「産み出す」ことは出来ません。
それは大地にしか出来ないし、考えも及ばない仕組みが動いてくれています。

そんな無限の世界から有限な世界(陽)に私達は生まれて生きていますが、
私達も「無限」とつながっています。それは「心」だそうです。

例えばちょっと考えただけで私達の心は未来でも過去でも海外でも月の上でも
すぐに飛んで行けますよね。心が描いたことが具現化されることで私達の生活も便利になって来ました。

月の上なんて確かに妄想と言えばそれまでですが、心の描くものって
無限か有限かと問われれば「無限」ですからね。

そう!心は無限!
「私達は無限」とつながっている!!
なんか宗教っぽい(笑)

でも昔の人はこの無限とのつながりを感じてそれを「神」と呼びました。
それは全世界、宗教ごとに名前が違いますが根源は一緒なんだそうです。

日本人は特に何でも受け入れますよね。
お寺も行けば神社も行くし、教会で結婚式を挙げたり・・・。
それは言い換えればそれだけ日本人が人知を超えた世界を素直に感じている証拠だとも。

でも、そのことを忘れるから些細なことで悩んだり、解決出来る問題も出来なくなるのだそうです。
そして無尽蔵の自然の恩恵についても考えなくなってしまうから食べ物もちゃんと選べない・・・。

いいお話だなって思いました。
いつも小さな自分の枠でしか物事を考えられなくなるのが人の世の常。

大らかに考えることが出来る人間になりたいですしね。
これからも桜沢如一さんのこととかもっと勉強してみたいなと思いました。

そして、「噛む」ことのお話!

人知を超えた世界を神と呼ぶならば、その神様が作った人間も完全な形だと
桜沢如一さんは言ったそうです。

で、そんな完全体な人間の歯の本数ですが・・・
臼歯(穀類をすりつぶす)・・・20本
門歯(野菜など噛みちぎる)・・・8本
犬歯(肉類を噛みちぎる)・・・4本

この歯の本数の割合が「神様が決めた人間の食べるべき物」なんです。
つまりは穀類を主食にしましょうってことですね。

そしてとにかく「噛む」こと!

「噛」という字は口の中に米を止めてますよね。そこからもご飯を大切にしたいと
考えさせられますが、食べるとは生きることの第一歩!

この大切な作業をおざなりにしていては病気を呼び込みます。
桜沢如一さんは「噛まないことが人間の原罪」と言ったそうです。

それくらい「よく噛んで食べる」ことが基本であり、原点なんです。

それに噛むと「こめかみ」が動きますよね。
脳に一番近いこの筋肉が動くことで神経も刺激され、ボケなども防止され、頭も良くなります。

昔の人は赤ちゃんにも沢山のしっぽとかスルメだとか固い物もどんどんと食べさせていたそうです。

「こめかみ」は「発電所」!
しっかりとこめかみが動くように、唾液が沢山出るように噛んで食べましょう!

私も肝に銘じて食事をしたいと思います。
DSC06228_R.jpg
お昼ごはんです。もちろんめちゃくちゃよく噛んで食べました。

さて、ざっくりまとめると講演会の内容はこんな感じでした。

もっともっと細かく陰陽の見極め方なども教えていただいたのですが、
かなり長くなりそうなので、また少しずつ書いてみたいと思います。

お楽しみに(・ω<)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         


About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor