不安や恐怖は腎臓に・・・

こんにちは!くうさんです。

今日は元氣サポートルームkokokaraという沖縄の整体院の照喜名弘彦先生の施術です。
またしても「ひーこーさん」と勝手に親しみをこめて書かせていただきます!

前回の個人セッションの記事はこちら
↓↓
こころとからだ

だってね!4年も続いたゲップの原因を見抜いてというか教えてくれて
実際にストレス発散したらほとんど出なくなったんですよ!
私にとっては神です!神!!

またお会いしたいというか、健康オタク魂にまたいろいろと教えていただこうと・・・。
なんとかご予約させていただけました。(^_^;)

ちなみに私の前に個人セッションを受けた方は、このブログの読者さんだそうで・・・。
ごめんなさい~!もっと書きたいんだけど多忙でございます。
今日もらったパワーでまた頑張りますからご訪問お待ちしております。m(_ _)m



今日はフローリングのお部屋にヨガマット1枚です。

ホワイトボードには・・・
DSC06934_R.jpg

前回と同じく調子が悪い部分の根本原因を姿勢や筋肉からチェックして、
日々のケア方法などを教わる一時間です。

今回は何と言っても!(張り切って言うことじゃないけど!)

生理不順(-_-;)

これを治さねば!!
正直言うと周囲の同世代の女性が「周期が狂うなんて当たり前よ~!歳なんだから!」って
熱く言われた時も「私は28日だなぁ・・・。」と思って聞いていたのにこの数ヶ月の変調たるや!

イカン!ヽ(`Д´)ノプンプン

つい数日前まで神戸に帰省した時も整体の先生に「冷えてるなぁ!」と言われ、
ちょっとお話する機会のあったセラピストさんに「見るからに子宮あたりが弱っている」とか
赤峰さん講演会の講演会でも「あんた、冷えちょるよ。」って言われるし。

私は流行りのアナ雪の雪の女王様でしょうか?!
(あんなに可愛いならありだけど)

そして、今回もちょっと体に触りつつ「冷えてますね」って。

そしてひーこーさんによると
「腎臓・膀胱など腎経が冷えてます。腎経の通り道(鼠径部も通る)や
膀胱などの近くにある子宮もその冷えが伝わって冷えてるんですよ。」

またしても予想外の臓器名です!「腎臓」

でもね、ちょっとだけそんな気もしていたんです。
腎臓は不安や恐怖に反応する臓器だとか経絡だとかの本には書いてあるんですよね。

もうね~、フリーランスになってから「不安」でしたから・・・。
「本のとおりなら腎臓も疲れてるかなぁ?」なんて思ったこともあったんです。

で、腎臓が冷えていることが根本原因。
腎経が硬いと言うか通りが悪いことを治していくことが必要とのことで、
最初のセルフケアは「お灸」でした。

先ずは仰向けに寝て片足を上げてひーこーさんがその足を押し下げます。
力が入らず落ちるんです。

で、お灸する場所は「照海」です。
(場所は内くるぶしの真下あたり)

ここを押すとす~っと凹んだんですが、それはエネルギーが無いからだとか。
で、火が使えない会場だったのでお灸の代わりに「ピップエレキバン」を貼ります。

するとですね!
先ほどと同じ上げた足を押されてもけっこう踏ん張れるんです!!

超簡単に書くと、腎経という経絡は照海のあたりから鼠径部を通って上に向かいます。
このツボを刺激するだけでグッと力が入れられました。
つまり大腰筋とかがしっかり働ける状態ですね。

次が「手当て」です。
ほんとに手を当てるだけです。
両手で腎臓辺りを背側、腹側から優しく包むよう手を当てるだけです。
1分でいいから手が温まるのを目安にして腎臓を癒してあげます。

不思議ですが、この「両手」で触れるのと片手だと、片手の時になんだか物足りなくなるんですよ。
(子宮の辺りも前後で手を当ててそっと温めます。)

次が腹式呼吸と逆腹式呼吸です。
腹式呼吸はご存知と思います。下腹部の筋肉を動かす練習にもなりますよね。

でも、これまたあんまり下腹が動かない!_| ̄|○ il||li
体が使い方を忘れてるそうです。(-_-;)

そこで「逆腹式呼吸」
吐く時に下腹部をポコっと膨らまします。けっこう強く!
これをやってみるとだんだんと下腹部も膨らませることが出来るようになってきました。

次が「耳をゆるめる」です。
ピーンと引っ張るのではなく、優しくつまんで回したりして緩めます。
これだけで筋膜が緩むので、下半身の筋肉なども動きやすくなるようです。

最後がヒップリフト
これは両足をぴったり揃えて仰向けに寝て、ひざの間にタオルを挟みます。
それを引っ張ってもらって抜けないように力を入れます。

この時にひざの内側から鼠径部を通って子宮までのエネルギーの流れを意識して
力を入れます。

これも最初は下腹部の筋肉も大して力が入らない。
連動して動くべきお尻の筋肉も動かない・・・。

ひーこーさんにコツを教わって少しずつ動くようになりました。

最近はお尻の筋肉(大臀筋ですかね?)に力が入らなかったんです。

「はぁ~?!」って思われるかもしれませんが、ほんとにどうやって力を入れていたのか
分からないくらいで、「鍛えろ」と整体師さんなどに言われても出来なくなっていました。

久しぶりに力が入ります。お尻ですけど(笑)
でも立派に大臀筋が動かせてます!もうこの感覚を忘れないぞ!!

最後のサプライズは「かかとの保湿」でした。

うつ伏せになり、足を真上に上げます。で、下に押されると押し返せません。
大臀筋の力がやっぱりまだまだ足りないからです。

お尻あたりの筋肉はホルモンバランス改善のためにも弱らせてはいけないそうです。
つまりホルモンバランスが悪いと筋肉も働きにくくなるそうです。

そこで子宮の反射区であるかかとを保湿しました。
普通にシアバターをカサカサのかかとに塗っただけです。

ところが!先ほどの実験をするとちゃんと足をキープ出来ました!

それだけ大臀筋とホルモンバランス(子宮)は相互に関係しているんですね。

それにしてもかかとにクリームを塗って筋力アップって我ながらびっくりでした。

さて、細かいことは文字だけだと伝わりにくいとは思います。
でも、ほんとに「腑に落ちた」ことは「こころとからだはひとつ」ということです。

仕事などで考え事ばかりしていたので頭ばかりで、体の声を無視して来たなと気づきました。
食生活を見直し、大切にして過ごすのはもちろんです。
でも体調が悪かったり、精神的に辛い時は食事や心の中ばかりにフォーカスしないで、
体の状態からも自分の状態を知れるようになれたらなと思います。

体って奥が深いですよ。面白いのでもっと勉強してみようかな?(*^_^*)

DSC06936_R.jpg

さて!個人セッションに引き続きまして「胃腸と子宮のセルフメンテナンス」という
セミナーにも参加します。
このお話も後日書きますのでお楽しみに!

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

土橋先生のお話再び!

こんにちは!くうさんです。

またしても書くのがすごく遅くなってしまいましたが
10月の「ハラでつながる会」のお話をご紹介したいと思います。

今回は3月に続いて医師の土橋重隆先生がゲストの会でした。
その時の記事はこちら

第二回ハラでつながる会 前編

第二回ハラでつながる会 後編

前回、第一線で仕事をされてきた先生の現代の医療現場のお話は衝撃的でした。
今の医療現場が「人」を診察しているというより病気という事象だけを
機械的に処理しているような感じだし、マーケットとしての病気があって、
それを中心にお金が動いているような世界なんだなと。

今回のセミナーのタイトルが「“マジックの時代”の先にあるもの〜土橋先生が語る新しい医療のすがた」


簡単に言うと「既成概念から離れることの大切さ」のお話と、
「病気の真の原因」についてだったと思います。
DSC06748_R.jpg

予防接種にしても報道やCMを鵜呑みにして動かないことや、
病気になった時も「病気は外側の事象・結果」でしかなくて、
そこから自分がどうすべきかは自分で考えるべきということでした。

既成概念だと病気になると「もう何も分からない。お医者さんに頼るしかない。」と
考えてしまうと思います。大病ほどそうなるかもしれませんね。

そこで「自分で考える」ことが大切になるそうです。
植え付けられた既成概念で考えていると治るものも治らないし、
予防出来るものも予防出来ない・・・。

要するに医療にお世話になる時って自分でどうしようとか病気になった原因を
省みたりしないですよね?ほとんどの人が・・・。
で、お医者さんにすがれば、薬に頼れば、予防接種に頼ればなんとかなるだろうと。

ところが!医療の世界って競争の世界なんだそうです。
手術の早さや技術を競ったりすることで自分の名誉を追求する人が多く、
患者さんが治るか治らないかは大した問題ではないんだとか・・・。

お医者さんは患者さんを治すことを大事にしてる人は出世出来ないとまで
言われてました。(-_-;)

そんな業界に何も知らずに頼ることの危うさ・・・。
先生はそうした状況を講演会などを通して伝えようとしてくれているのだと思います。

でも、そんなふうに「何も考えずに医療に頼ることはダメだ」と伝え始めたのにも
きっかけはあったそうです。

ここからが「真の原因」を考えるお話です。

最初は他の先生と同じく、外科医として名誉を求めたり、技術を追求していたそうです。
「何分で盲腸の手術が出来るか?!」とか競い合ってたそうです。

ところがある時、技術を追求するだけの自分に疑問を感じたり、
内科の実情を見た時に「みんな治ってないじゃないか?!」とショックを受けたそうです。

慢性疾患って要するに「治らない病気」ってレッテルを貼ることですからね。
そんな患者さんを治せない状況にショックを受けたし、それでも大勢の人が内科に通う姿が
不思議で「病気を今までと違う角度から診てみよう。」と思われたのだとか。

そして様々な患者さんと交流することで「心」のあり方が病気にもつながり、
治る人、治らない人が出てくることに気づかれたのだそうです。

前回も書きましたが、乳がんでも右と左で性格のある部分にハッキリと違いが
あると気づいたり、どんな病気も生活習慣やストレスの「積み重ね」の結果でしかないと
分かったそうです。

でも、人はどうしても「病気」という結果(現象)しか見えないし、見ないですよね?
なんというか・・・数値化したり、映像にしたり出来ることのみで治療が進む状況です。

ところが上に書いたように様々な患者さんとの出会いで本当の原因とは
「生き方・考え方などの数値化出来ない物、可視化出来ないもの」のだと気づかれたそうです。

でも、そんなふうに考える人はまだまだ少数ですし、西洋医学でも代替療法でも
結局は「病気」という結果にしか目を向けないので良い結果にも繋がりにくい。(-_-;)

先生は「治りたいと思ってると治らない」って言われるんです。(難しい!!)
要するに「病気以前の生き方などに目を向けよう」ということみたいです。
それが出来た人がどんな治療を選ぶにしても治る可能性があるし、治る人もいるそうです。

かなり哲学的な感じがしますが、それくらい一度自分を振り返る必要があるということかもしれませんね。
臓器のことを考えていても仕方ない。全体としての自分自身のことを考えることが大切。

そしてそこから一度離れること。
「治りたいと思ってると治らない」のですから、現実を受け入れたら次のステップというか、
次の生き方に移っていくということが必要なんだと思います。

先生はこうも言われてます。
病気になるのは「過度のストレスのせい」であり、病名は単なる結果。

もしも病気で困っている方がこれを読まれていたら「過度のストレス」から自分を解放することや、
治療や予防についても人(医師)まかせにしないで自分で考えることをしてみてください。

・・・私は書きながらも難しいなと思うのですが、土橋先生の話される「既成概念に囚われない生き方」が
出来れば若くして大病を患うとか減るのではないかなって思います。

私も食養を勉強していると「何を食べると良い、悪い」みたいなマクロビでなく、
ミクロビに陥りがちです。(^_^;)
食べ物という物質面ばかり見てしまうことで視野が狭くなるというか・・・。
(ミクロビって言葉は兎龍都さんのお言葉を借りました。)

病気ももしかしたら悪いと言われた部分(結果)だけ見つめていても治らないのかもしれませんね。

土橋先生の考え方は本や講演会などでも知ることが出来るのでこのブログを通して
気になった方はいろいろ調べてみてください。
病気などで困っている方に何か参考になると嬉しいです。

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


関連記事

                                         


About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor