スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

「梅干の黒焼き・黒焼き玄米茶・マコモ茶の作り方と飲み方」

こんにちは!くうさんです。
26日は会社を休んでセミナーに行って来ました!

若杉さんの本に寄稿されている中村陽子さんが理事長をされている「NPO法人メダカの学校」主催の
セミナー「梅干の黒焼き・黒焼き玄米茶・マコモ茶の作り方と飲み方」です。
場所は神田神保町にあるお店「お米ダイニング」です。

若杉さんの本でこれらは出てくるのですが、ご主人の末期ガンを
一時は完治させたこれらの食べ物のことが気になっていたことと、
「梅干の黒焼き」は東城さんの本にも出てきたので気になってしまい
ギリギリになって申し込みました。

三品とも試食、試飲させてもらったり、最後はお食事も出していただいて
いろいろ質問などもさせてもらいました。すごく勉強になりました!

まずはマコモ茶・・・
イネ科の植物で水田で作っているそうです。
体内の毒素・老廃物を体外に排出する力があり、血液を浄化し自然治癒力を高める、と言われています。

マコモは根元は野菜のように食材として炒め物などに使い、上の方の葉は乾燥させてお茶に出来ます。
今回はそのお茶をいただきました。

実は理事長の中村陽子さんのブログを読んで「マコモすげぇ!」って思ったのも参加のきっかけ。
とにかくデトックス力はすごそうです。

こちらは葉を購入すれば簡単に作れます。お店では一袋に乾燥した葉が
8本(40グラム)くらい入っているそうです。まずは3センチくらいにきります。

土鍋で煎ります。ひたすら右回りでかきまぜながら煎ります。
この「右回り」は料理の時はとても大切だそうです!
左回りは破壊・分散で右はエネルギーを集める方向なんだそうですよ。
ちなみに台風は左回りです。
マコモ0

煎り方は好みですがしっかり時間をかけて煎った方が濃く出て美味しいそうです。
(今回も濃い目です。中火で約10分煎りました。)
マコモ1

一袋の葉に対してお水が2リットル。
これをフタをしないで煮出します。
(一気に2リットル近く作ると多すぎる場合は「煎った葉」を分けて使ってください。
煎っておけばある程度保存がきくそうです。)
マコモ2

お味はほうじ茶などと同じ感じです。美味しいですよ!
利尿作用が高く、男性で前立腺に問題がある方にもいいそうです。
マコモ3


次に、体をとても温め、炭の持つ浄化の性質が身体をきれいにしてくれる飲み物である
『黒焼き玄米茶』の作り方と飲み方。

作り方は2時間近く籾付き玄米を炭にするまで焼くのですが、
煙もすごくて室内では無理だそうです。
実際に作る教室も開催されていますが、NPOの事務局の庭で行うそうです。
作ることが出来ない方もこちらのお店で売っています。
黒焼き
上の写真の玄米茶は180ml入り。1980円です。
せっかく来たので買っちゃいました。
これで「一番煎じ2リットル、二番・三番煎じ各1リットル」くらい作れるそうです。

作り方は土鍋に玄米茶と水2リットルを入れて(今回は)は中火で25分ほど煮出しました。
玄米黒1

茶殻を濾して出来上がり。
茶殻は元の鍋に戻してまた1リットルのお水で煮出します。(二番煎じ)
玄米黒2
味はというとコーヒーほど苦くないし、玄米茶を限界まで煮出した感じでしょうか?
味の濃さは一番も二番も変わらなかったです。こちらもどんどん飲みたくなるくらい美味しかったです。
少しペットボトルにもらって帰り、妹にも飲んでもらいましたが、美味しいと言ってました。

「病気を治したい」という方は一番煎じを毎日湯呑みに二杯ほど飲むといいそうです。


最後に昔から「起死回生の妙薬」とされ“三毒(水の毒、血の毒、食の毒)を消す”と言われる
『梅干の黒焼き』について。

こだわりは三年ものの梅干を土鍋の中心から右回りに敷き詰めて(一段)から
小麦粉を練った物で鍋のふちと蒸気用の穴もぴったり塞ぎます。
梅干1

これを24時間火にかけて作るそうです。
・ ・・これも自家製は無理かなぁ・・・。
土鍋のフチと蒸気穴は小麦粉を練ったものでしっかり閉じます!
梅干2

24時間練炭火鉢で焼いて出来たのが↓
梅干3

出来た黒焼きは乳鉢で種ごと砕き、種も食べます。
梅干6

篩いで落としたサラサラの粉をいただきます。
梅干7

粉にしたものも売ってました。高級ですが、手間を考えると仕方ないのかな?
この一瓶で約三ヶ月分だそうです。(一日に耳かき一杯程度で良いそうです。)
梅干5

味はやっぱり梅干ですから塩っぱいです。お湯にといて飲んだり、
今回は贅沢にふりかけにしてご飯にかけて食べました
梅干のふりかけですね。美味しかったですよ!

昔の旅人が印籠に入れていた薬はこの「梅干の黒焼き」なんだそうです。
殺菌作用や体を温める作用が腹痛などに効果があったからみたいです。

東城さんの本では4~5時間火にかけて、種を取り除いて作る方法でした。
これなら出来るかな?

どれも無農薬玄米だったり三年ものの梅干を使うなどしていてお値段もそれなりです。
でも何から出来てるのかも分からないようなサプリにお金をかけるならこっちのほうが
安心で長い目で見て効果もあるかもしれないな・・・と思います。

講師をしてくださった方のお話ではやはりガンなどの重病の方が買いに来られるそうです。

そんなことにならないように日々体に毒素を溜めない食生活をしないといけませんが、
薬に頼るのではなく元気になりたい方にはとても参考になるかもしれません。
昔の人はすごいですよね。天然のサプリですからね!


最後は全て土鍋で作ったお料理をいただきました!
定食

定食2

動物性は一切なしのビーガンなお膳ですが、ほんと美味しい!
玄米ご飯も土鍋で炊いたものなんですが正直今まで食べた中で一番美味しかった!
ふわっとしてて「あれ?玄米って言ってたのに分づき米かな?」って間違ったくらいです。

いやぁ土鍋ってすごいです!そして玄米もやっぱり体にいいから取り入れようかな?

ご飯をいただきながら玄米のお話を聞いたり、いかに普段の食事が健康に大切かを学べました。
「黒焼き」も体調を崩した人には自然のサプリとして素晴らしいかもしれませんが、
ほんとにこうした物に頼らなくても元気でいられることを目指すのが一番大切ですね。

頑張って本物の味噌や醤油で自炊を続けようと思います!
関連記事


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

はじめまして

はじめまして、ぶち坊と申します。

今年になって若杉友子さんの名前と著書を知った者です。

そうして本に載っていた「梅干の黒焼き」に興味を持ち、早速作ってみました。

写真も無い文章だけを頼りに作ってみたものの、出来上がった物が本当に正しいのかどうかが分からず、検索してこちらに辿り着きました。

セミナーに参加されて、実物をご覧になられたとの事。
どうか質問をさせてください。

くうさんがUPされている写真では真っ黒で、色は判るのですが、梅の状態はどうでしたか?

私が作った物は、一部が炭化、程よい黒さ?の部分、まだ赤みが残っている部分、と同じ土鍋の中でも場所によってむらが出来ていました。

種ごと砕いて、種も食べる。と書かれていますが、種も炭になっていたんですか?
ちなみに、私の種は、ほとんどが炭化した梅干は種も黒くなっていましたが、ほとんどの種は色が変わっていませんでした。なので、簡単に砕ける様な状態ではないし、そもそも黒焼きになっていませんでした。

火にかける時間が足りなかったのでしょうかね?
写真の土鍋は内側が真っ黒ですね。私は真っ黒になった土鍋を必死で洗いましたが、NPOの方々や若杉さんは洗わずに、炭が付いたように黒いまま、黒焼き専用として使い続けていらっしゃるんでしょうか?

初めてなのに、だらだらと書き込んですみません。
教えていただけたらうれしいです。よろしくお願いいたします。

Re: はじめまして

はじめまして!ぶち坊さん!
当ブログを見つけてくださってありがとうございます!

私も若杉おばあちゃんの食養に出会ってまだ一年も経っていませんが、
すごい知恵だと思うのでどんどん広まっていって欲しいと思っています。

それにしても自家製にチャレンジされるなんてすごいですね!
記事に書いたとおり、24時間も火にかけるので私はまだ作ったことがありません。
いつかやってみたいのですが・・・。
ただ、食養に使う三年梅干は自然食品やさんでも手に入りますし、三年経っていなくても
無農薬栽培の物をお選びくださいね。

では、私なりに今回のご質問にお答えしますね。
(その前にまず、作り方の詳細ですが、それは記事に書いたとおりです。)

くうさんがUPされている写真では真っ黒で、色は判るのですが、梅の状態はどうでしたか?
私が作った物は、一部が炭化、程よい黒さ?の部分、まだ赤みが残っている部分、と同じ土鍋の中でも場所によってむらが出来ていました。

答え:とにかく真っ黒の「炭」です。火事現場で梅干が発見されたらこんな感じかしら?と思うくらいの
均一に真っ黒な硬い「炭」の塊りでした。

ただ、鍋の壁の部分などにツヤツヤと黒光りする「コールタール」も付いていたのですが、
これは体に悪いので絶対に食べてはいけません。
私の写真のとおり、炭になった梅干だけが食べられます。
ツヤツヤした部分があったら取り除いてくださいね。

練炭火鉢で24時間かけて炭化させるので、赤い部分や柔らかい部分は皆無でした。
(24時間もかかるし、カセットコンロやガスコンロでは安全装置が作動して24時間も
火にかけ続けるのは難しいそうです。)


種ごと砕いて、種も食べる。と書かれていますが、種も炭になっていたんですか?
ちなみに、私の種は、ほとんどが炭化した梅干は種も黒くなっていましたが、ほとんどの種は色が変わっていませんでした。なので、簡単に砕ける様な状態ではないし、そもそも黒焼きになっていませんでした。

答え:上に書いたとおりで、24時間もかけるので種も炭化していました。
ただ、炭化した梅干は実も種も硬くて砕くにはいずれにしても「鉄製の乳鉢」などが必要と思います。
(ミルなど電気を使うと陰性になるから手作業で砕くそうです。)

火にかける時間が足りなかったのでしょうかね?
写真の土鍋は内側が真っ黒ですね。私は真っ黒になった土鍋を必死で洗いましたが、NPOの方々や若杉さんは洗わずに、炭が付いたように黒いまま、黒焼き専用として使い続けていらっしゃるんでしょうか?

答え:どのくらい火にかけられたのか分かりませんが、若杉おばあちゃんは流は種まで炭化させるんです。
種の中のアミグダリンという成分が抗がん作用も期待できる優れた成分なんだそうです。
自然療法家の東城百合子さんのレシピだと5時間くらい火にかけて、
種は除くとなっていました。その方法で作るにしても、
実の部分は全て完全に「炭」の状態にするんではないでしょうか?

そして、鍋はもう炭が落ちないので「黒焼き専用」にするそうです。


補足
もし、東京方面に来るのが可能ならメダカのがっこうのセミナーや店頭(お米ダイニング)で
作り方など聞いてみてはいかがでしょうか?
一度、セミナーや講演会に来て写真や現物をスタッフさんに見てもらうのもアリかと思います。
実際、そういう方もお見かけしたので・・・。

それとも「黒焼き」を販売しているお店や業者さんもいくつかあるみたいですから、
一度買ってみるのもいいかもしれません。
「お米ダイニング」では、私が記事に載せた写真意外にも砕かずに「梅干しの粒のまま」でも
黒焼きを売ってたので、参考になるかも。

買う時にメールで「これからは自分で作りたいからいろいろ教えて」なんて言えば(書けば)
教えてくれるかもしれません。
(商売が目的で黒焼きを売っているわけではないので、情報はどんどん公開するって
話されてたので。)

ちなみに私は決してメダカのがっこうの関係者ではありませんからね(笑)

ここからも食養セミナーの時に聞きかじった話ですが、「梅干の黒焼き」は
ほんとに体に良いし、即効性があるそうですが、重篤な病気からの体質改善とかが
目的でないならば、毎日飲む必要もないそうです。
健康な方が「体調が悪い時」に摂る程度なら写真の一瓶で一年分は十分あるそうですよ。

長い回答になってしまいましたが、また何かあればご質問くださいね!

ありがとうございます。

早速のお返事、ありがとうございました。

お返事に対して長文の礼状を入力していたら時間がかかり、切断されていたのについ送信ボタンをおしてしまい、せっかく入力した文章が消えちゃいました(号泣)

すみません、取り急ぎお礼まで。

また改めて、コメントさせていただきます。

Re: ありがとうございます。

ぶち坊さん、おはようございます!

お礼のご返信をいただいて恐縮です。
こちらこそありがとうございます。

時々、長文を消してしまうことってありますよね・・・。
そうして書いてくださってたことだけでも嬉しいです!

黒焼きについても関心が高まってるんだなって改めて思いました。
私も何か情報があったらどんどんブログにアップしていきますね!

こんばんは。

こんばんは。

直ぐに書き込んだ慌てたような文章が消えたのは「幸い」と思えるほど、くうさんのお返事を読み込んで、時間をかけて自分なりに反省しましたv-218

「炭」と言ったら二つ。備長炭などの燃料になる炭とそれらを燃やした後に残る消し炭。

一部が炭化、程よい黒さ?の部分、まだ赤みが残っている部分

と最初にコメントしましたが、一部が炭化は消し炭になっていたと思われます。そして程よい黒さ?の部分が欲しかった炭。赤みが残った部分は当然生焼けでしょうね。

全体的に時間が少なかったためなのか、土鍋の壁にツヤツヤした部分は見当たりませんでした。でもコールタールが付くと言う事、そしてそれは身体に悪い、という重要な情報ありがとうございます。
壁には付いていませんでしたが、硬い種は砕けないので粉末にするのは諦め、割って中身を取り出したらそれは心なしか黒光りと言うかツヤがあります。コールタール化?
微妙だな~と思いながら、口にしてしまいましたv-27

頑張って洗ったけど普通の鍋料理には使えなくなった土鍋なので、反省をふまえ次は完璧に作れるよう頑張ってみようと思います。

話は変わりますが、

おばあちゃんの手当て食-自然の力で癒す食の処方箋
梅崎和子著

という本を見かけて読んでみました。
この本には梅の黒焼きはありませんでしたが、籾なしの玄米で炒って玄米茶と、さらに炒りまさに若杉さんの玄米の黒焼きと同じようなお茶が載っていました。この方は玄神という名前を書かれていました。

手軽に出来そうな感じだったので、早速作ってみました。
フライパンか底の厚い鍋、となっていたので扱いやすさ重視で中華鍋で作りましたが、煙は思った多くなく良い感じに出来ました。黒コゲになった玄米と煎じた真っ黒なお茶の写真もあり、出来上がりの写真があって間違いないのが分かって助かりました。

料理も載っていました(もちろん写真付き)。季節の食材の物から作ってみようと思います。

梅の黒焼きの検索からたどり着いて、まだここだけしか読んでいませんv-12
しかしタイトルを見ると、くうさんは色々なことをされていますね。
これからゆっくり読ませていただきますv-238

Re: こんばんは。

ぶち坊さん、こんにちは!

少しでも私の経験がお役に立ったなら嬉しいです。

若杉流はとにかく真っ黒の固い炭で、なにせ鉄の乳鉢でガンガン砕かないと粉には出来ない物でした。
種まで食べようと思われるなら乳鉢が必要かも。

それと、コールタールは確かに実際に見て習って知れた事なのでブログにも書いて良かったです。

黒焼き玄米は籾付きで作るか、籾を取って(玄米)で作るか二通りあるようですね。
若杉おばあちゃん流は籾付きで、二時間かけて外でしか作れないほどの煙を上げながら
作るようです。それが一般的には「玄神」なのですかね?

梅崎和子さんの本も面白そうだなぁ。いろんな食養の本に紹介されているということは、
昔から黒焼きは飲まれていたんでしょうね。

自宅で出来る方法を選んで作られるといいかもしれませんね。
成功されたようだし( ^∀^)
私も家で作ってみたいな~。

玄米の黒焼き茶は市販もされているので、時には買って飲んで比較するのも
面白いかもしれませんよ。

No title

黒焼き玄米茶お店で飲みましたが、いやあ、体が温まりますね。
マコモ茶はまだ試してません。
私は菜食主義者ではありませんが、それにしても若杉説は面白いですね。

Re: No title

初めまして。インカインチさん!

> 黒焼き玄米茶お店で飲みましたが、いやあ、体が温まりますね。
> マコモ茶はまだ試してません。

黒焼き茶はほんとに温まりますし、続けると低体温が改善されるそうですよ。
マコモ茶も飲んだことはありますが、これも続けるとデトックス出来るそうなので
体調が悪い人にはすごくいいと思います。

> 私は菜食主義者ではありませんが、それにしても若杉説は面白いですね。

きっと昔から言われている話をされているんだとは思うのですが、
現代人の私たちにとってはとっても新鮮ですね。
本屋さんでもコーナーが設けられたりしてますからね。

合う合わないはあるかもしれませんが食生活のひとつのスタイルとして
試す人も増えてるのかもしれませんね。

黒焼き玄米茶第2弾!

こんばんは。

先日は梅崎和子さんの著書の方法で作りましたが、今日の夕食後に若杉さんの方法に近いやり方で作ってみました。

凄かったです~、煙。煙探知機がヒャーンヒャーンって鳴り出してもう大変v-40

梅崎さんの方法は中火v-41で煎る、で半合のお米が約20~25分位だったかで出来ました。

若杉さんは弱火でじっくりと書かれていたので、やはり中華鍋を使用したけど弱火で、前回よりも少々多めの3/4合を1時間位かけて作りました。
煙が半端無かったですv-12

出来上がりも全然違っていました。
梅崎さんのはお米が黒く焦げた感じで、食べると焦げた米でしたが、若杉さんのはまさに炭になっていました。お米の風味が残ってなくはないけど、炭ですね。焼いただけで終わり今日は煎じませんが、明日煎じたものを飲むのが楽しみです。

どんな味になってるのかな~v-257

もし美味しくても、ちょっと若杉さんのはお家の台所じゃ出来ませんね、確かに。続けるとしたら梅崎さんの方法でないと無理そうです。

Re: 黒焼き玄米茶第2弾!

こんばんは!

そうなんですよ~。若杉さん流だと外でしか無理みたいですね。
でも、「炭」状態になるのは成功だと思います。

メダカのがっこうで見た時もほんとに炭の粒でしたから。
話しか聞いていないのですが、600gの籾付き玄米を2時間かけて外で作るそうです。

でも、梅崎さん流なら部屋内でも出来そうですね。
どんな感じなのかなぁ?早く本を読んでみないと!

お茶の味、また教えてくださいね!

ちなみに私が飲んだものは「ちょっと煮出し過ぎた玄米茶」でした。

それと、惜しんで玄米を絞ったり押したりするとタンパク質が出すぎて
デトックス力を減らしてしまうそうなので、煮出した後は「サラり」と濾して
飲んでみてくださいね。

出汁パックやカツオ節などは箸でギュッと絞ったりしますねどね。

マコモ茶

初めまして。
巡り回って このブログにたどり着きました。
自称 日本一のマコモタケ を栽培・生産・販売しています。

マコモタケ収穫後の葉茎 はその場で切り捨て 田んぼの土に還していましたが、マコモの浄化機能を活かした利用方法を模索していました。

当方の販売先のお客様に 若杉先生のファンがおられrて、その関係で先生の著書を何冊か購読させてもらいましたが、その中でマコモ茶の記述を発見して とても参考になりました。

葉っぱの煎り方でもっと詳しく知りたいと思いましたが、これから先は自助努力で研究して見たいと思います。
ネット販売を通じて当方にもマコモタケのファンがおられましので、このお茶の製品化を実現して期待に応えたいと思います。

示唆に富んだブログを提供頂き有難うございました。
めだかの学校様のますますの発展を祈念申し上げます。
※参考まで・・・当方のHPは 八木貞宏 で検索できます

飲みました

こんばんは。

若杉さんの玄米の黒焼き茶、飲んでみました。
飲んだ味の感想は本当、煮出しすぎた玄米茶ですね。

梅崎さんのと比べると味は同じようなものでしたが、「とろみ」があるような・・・。もちろん片栗粉や葛粉を溶いたそのももではありませんけど(汗)
梅崎さんのはどちらかと言うと「さらっ」としていました。

梅崎さんの黒焼き玄米茶を煎る時は少々煙が出ましたが、ちょっと鍋を焦がした時と変わらない感じだったので、火力が弱くして時間をかけてもあまり変わらないだろう、と高をくくって若杉さんの方法のを作ると、全然別でした。
火力・時間、の小さな違いでこんなに変わるの?と思うと、短時間で作られた味噌とか醤油の大量生産品と、昔ながらの手法では成分が違う、と書かれている内容に納得します。

若杉さんの提唱されている諸々は効果が高いかもしれませんが、普段の生活に取り入れるにはハードルも高いです。
出来る範囲で取り入れたいけど、長く続けられる方法からですね。

Re: 飲みました

こんばんは。

若杉さん流のお茶に「とろみ」を感じたそうですが、私がいただいた時は
さらっとしていて口あたり自体は「お茶」でしたが・・・。

昨日もメダカのがっこうの方とにんじん掘りに出かけ、黒焼き玄米茶もいただいたのですが、
サラリとしていましたよ。
ただ、「これからは2時間では足りないから3時間かけて作る」と
話してるのが聞こえてビックリしていたのですが、それくらい中まで炭にするってことなのかとも
思いました。

もしかしたら炭になりきっていない米のデンプンがとろみにつながったのかもしれませんね…。

おっしゃるとおりですごく効能が期待出来ると同時に作るのはハードルが高い!

ただ、よほどの病気の持ち主でなければ毎日飲む必要もないそうなので、(それくらい黒焼き類は効果が高いそうです)気合を入れて休みを一日「焼き」の日にしてストックを作るのも手かなと思います。

でもぶち坊さんはエラいですよね!
実践に移す人ってそんなにいないと思うんですよ。
時間もかかるし、材料探しから大変だし・・・。

でも勉強熱心なぶち坊さんならきっと理想的な焼き加減の物が作れる時が来ると思うので
頑張ってください!

私もメダカのがっこうで「黒焼きの実習」もあるのでなるべく近いうちに参加して
ブログにレポートをアップします!その時は参考にしてくださいね。

Re: マコモ茶

初めまして。八木さん!

メダカのがっこう以外でもマコモを育てたり、販売している方もいらっしゃるんですね!

私も若杉さんの本で初めてマコモというものを知りました。
そしてメダカのがっこうで飲ませていただいたんですが、くせがなくて飲みやすいですし、
すごくデトックス効果が高いそうですね!
もっと普及するといいなぁって思う物のひとつです。

私はメダカのがっこうのイベントの一参加者に過ぎませんが、
自然を大切にする農家さんを守る活動をされているNPO団体なので、
お茶についてもなにかご不明な点があれば聞いてみられてはもいいと思いますよ。

マコモも連作出来ないと聞きました。
生産も大変と思いますが、素晴らしい食品なのでこれからも頑張って作ってください!

マコモタケは連作できます

くうさん お早うございます。
ご返信 有難うございます。

ところで マコモタケの連作障害のことですが、田んぼに水を張って栽培しますので、連作障害は起きません。

畑のように陸地での作物の栽培には連作障害が起きます。
小生も農家ではありませんので 詳しいことは分かりませんが、稲作がそうであるように 水田では何百年も同じ米を作り続けても大丈夫です。

10年前(現在72歳)、リタイヤして、東京からUターンしてきて 近所の農家の人と語らって 一念発起 始めたことですので、軌道に乗るまで、赤字続きで、女房に文句を言われるは大変でした。

ところで、マコモの葉っぱですが、欲しい方がおられれば 「ただ」 でいくらでも差し上げます。
但し、ただ には条件があります。 収穫期になったら当地にこられて 切り捨ててある葉っぱを ご自分で拾って持ってて頂くことです。

※当方で収集して荷造り 発送するとなると 当然ですが有料になります。

では。

Re: マコモタケは連作できます

八木様、こんばんは。

> ところで マコモタケの連作障害のことですが、田んぼに水を張って栽培しますので、連作障害は起きません。

私が何か聞き間違いしていたようです。連作出来るんですね!
とってもいい野菜なのでそれは良かったです!

それにしてもコメントを頂いた時はお若い方かと思っていました。
新しいことにチャレンジされるって素晴らしいですね!

ぜひ、マコモの普及を頑張ってください!
若杉友子さんの影響もあって、マコモは今注目の食材だと思います。


> ところで、マコモの葉っぱですが、欲しい方がおられれば 「ただ」 でいくらでも差し上げます。
> 但し、ただ には条件があります。 収穫期になったら当地にこられて 切り捨ててある葉っぱを ご自分で拾って持ってて頂くことです。
>
> ※当方で収集して荷造り 発送するとなると 当然ですが有料になります。

自分で葉を乾燥させてお茶にしたい方もいらっしゃると思うし、
ちゃんと葉以外の部分を食べたい方もいらっしゃると思うのでこのブログを通じて
八木さんのマコモも広まってほしいと願っております。

はじめまして!

くうさん、はじめまして!
ファイブリッチと申します。

若杉友子さんの本を少し前に読んで、今は黒焼きの玄米、梅干しが気になり、検索してたどり着きました。

くうさんも、少し前に体調が悪くなったんですね。。
実は僕も、今、ホントに体調が悪くて、色々試しています。
最近になって、白米から五分搗き米に変更して、次に黒焼き系にいこうかなと思っています。
作り方などを調べていたんですが、購入したほうが手っ取り早いですね。
でも、値段が・・・

くうさんのブログ、僕の興味あることばかりなので、これからも訪問させて頂きます。
宜しくお願いします(^^)

Re: はじめまして!

ファイブリッチさん、こんばんは!

体調はいかがですか?
私の場合は会社の人間関係などで悩んだことから激ヤセしたりしました。
悩んでいたことが解決したのでずいぶんと精神面で元気になりました。

心も大切だけれど、今は「食生活」の大切さももっと知りたいと勉強中です。
若杉さんの食養だけでなく、いろいろ知ったことは書いて行こうと思うので遊びにいらしてくださいね。

そしてファイブリッチさんの体調回復の一助になれたら嬉しいです。

ご飯は玄米もいいですが、そこにこだわらずに分搗き米でも
白米よりはずっと栄養が摂れるそうなのでおススメです。
私も半年以上「三分づき」を食べてますがとっても美味しいですよ!

黒焼き類は高価ですね。ただ、ものすごく作るのに手間のかかる物なので仕方ないと思います。

そしてガンなどでもない限りは平熱が上がれば止めていいそうですので、
短期集中で試してみられてはいかかでしょうか?
(私に利益が上がるわけではないですよ。念のため(笑))

メダカのがっこうの理事長さんが「こんな高価な物に頼らなくても健康でいられる食生活」を
先ずは目指しましょうとおっしゃってました。

だからしばらく黒焼きを試してみるか、先ずは食生活を変えて変化を待つかのどちらかを
選んでみてはいかかでしょうか?

> くうさんのブログ、僕の興味あることばかりなので、これからも訪問させて頂きます。
> 宜しくお願いします(^^)

そう言ってくださると嬉しいです!がんばって書いていきますね!!ありがとうございますm(_ _)m

No title

くうさん、お返事有難うございます^^

体調気遣ってくださり有難うございます。
今は、まだまだ健康体には程遠い状態です。

2011年の8月にめまいで入院して、一時カイロで持ち直したのですが、
去年春の爆弾低気圧で悪化。さらに11月からさらに体調を崩してしまい、今に至ります。

さすがにまずいと思い、去年11月から、以前やっていた、1日1食+人参リンゴジュースを復活していました。

食以外でも、腕振り運動したり、呼吸法したり、色々実践中です。

1食は夜食べていましたが、そのころはまだ、肉や卵、魚を食べ、かつ好きなものを好きなだけという石原結實さんの方法で試していましたが、若杉さんの本を読んで、ご飯を5分搗き、かつ、味噌汁と、あとは野菜の煮物系に2月中旬くらいに変更しました。

11月に比べると少しは体調持ち直しているように思います。

実践あるのみですね。

食生活自体はある程度、見直しているので、ぜひ、黒焼き、試してみますね。

話し出すと止まらなそうなのでこの辺で(笑)

過去ログも見させて頂きます。

またコメントします。

読んで下さり有難うございます。

出会いに感謝です(*^_^*)

Re: No title

こんにちは!

入院されたりしてたんですね。
確かに食事だけではなくてカイロや鍼灸なども効果があるかもしれないので
オススメですが、私はそうしたことは実際「費用面」でずっとは続けられなかったです。

でも、ある日顎が痛くて口が開かず、治療院で鍼を打ってもらったら20分ほどで
元に戻った経験があります。東洋医学ってすごいですよね。

話がそれましたが、だから一汁一菜で体質改善出来たらこんなにコスパのいいことはないんですが・・・。

ファイブリッチさんは男性ですよね?
食べる量もあまり減らすと辛いかもしれないですし、楽しまないとストレスにも
なると思いますので気をつけてくださいね。

私は個人的には遠慮なく「塩分」を味噌や梅干などなどから摂るようにしてから元気になった気がします。これも若杉おばあちゃんの本を読んで実践してみたのです。

減塩が当たり前の世の中ですが、是非一度「いい塩梅」で体を温めてみてくださいね。

それと黒焼きをプラスすればきっと体温も上がって体質改善の一助になるのではないでしょうか?

はじめまして

私は、冷え症で、体温が低く、ぜひぜひ体温を上げたくて、今、食事模索中の者です。
若杉ばあちゃんで知った、梅干しの黒焼きを作ってみたくて探していたので、このブログを見つけてとっても嬉しいです!

私は、食べものの中で、白米の匂いと味が一番大好きで、完璧な白米派でしたが、意を決して玄米オンリーになり約1年過ぎます。なかなか慣れて、逆に今は、あの歯ごたえがやめられず、玄米派です。
さらに玄米で何か作れないかと探していたので、玄米茶の作り方も書かれているのにまたびっくり!
ありがとうございました。

Re: はじめまして

あいさん、はじめまして!

若杉さんがご縁で読みに来ていただいて嬉しいです!ありがとうございます!
これからも低体温を克服する方法を私も探して書いていくつもりです!

梅干の黒焼きは24時間もとろ火にかけるので大変ですが、12時間ずつ分けるなどしても
出来るそうですよ。それを聞いてわたしも挑戦しようと思っています。

今度、実際に黒焼き玄米茶もセミナーで作って来ますので、その時はブログに書きますね!

私も玄米が美味しくてすっかりはまっています。土鍋炊きはほんとに柔らかく出来上がるので
消化の面でも圧力鍋よりいいんじゃないかと思っています。

冷え性はやっぱり塩分やご飯、雑穀などで治せると思います。
パンを止めて風邪をひかなくなったというコメントをもらったこともあり、
とにかく日本人らしくご飯を食べることが一番の体温アップ法かもしれません。

あとは「お豆腐」など大豆の食品が体を冷やすので
お味噌汁以外は気を付けて摂ると少しずつ変わってくると思いますよ。

女性は冷え性の人が多いですからね~。
お互い頑張りましょね\(*⌒0⌒)♪

ありがとうございます。

はじめまして。
ためになる記事をありがとうございます。
黒焼き玄米茶、お店に注文しましたが、品切れでなかなか届かなかったので、二度ほど自分で作ってみました。
初回は途中でパチパチ音がして、何割かポップコーンみたいになって割れ目から白いお米の中身が見えている状態に。
出来上がったお茶は、苦味の中にもお米の旨みがして、友人に(玄米茶だけあってお米の味がするね)と言われました。
二回目は強火にしないように気をつけ、三時間くらいかけて炒りました。飲んでみたら苦みが強くて、作り方によってこんなに味が変わるんだと驚いていました。
今日、記事を読ませて戴いて、タンパクが出過ぎるとデトックス効果が下がると知りました。
また作ろうと思っていたところだったので、重要な点を教えて戴いて本当に感謝です。ありがとうございます。(*^^*)

Re: ありがとうございます。

ふうこさん、はじめまして!

お役に立てたなら嬉しいです。
ありがとうございます!

実は明日(5/18)は初めて実際に黒焼きを作って来ます!

だからもっと詳しいことが書けると思うので、また遊びに来てくださいね。

とにかくポップコーン化(白いやつですね。)させないことが大切らしいのですが、
メダカのがっこうさんでも作るのって大変みたいですよ。

がんばって勉強して来ますのでお楽しみにしててください!

ド初心者です☆

昔から薬が苦手な私。
副作用が出たとき更にこわっ!と思い、それから食べるものにこだわるようになりました。
料理は好きなので普段からやります。
食材も野菜は基本身土不二。
ただ、酒&タバコは止めれない…。若いと思っていたけど
毎年健康診断で再検査が出る始末…
今は健康オタクの不摂生で通っていますが、今日地場産のお店にいったらマコモだけがあったのでお茶作ってみます!
一週間前から漢方も始め、むくみと寝汗がなくなりました☆
ブログ参考にさせていただきます!!
ホントはまずタバコと脱縁だろうけど…(笑)

Re: ド初心者です☆

ばこさん、はじめまして!

薬は頼りすぎるのは怖いですね~。やっぱり化学物質なので
体にとっては異質な物。あまり飲まなくても過ごせる体になりたいと思います。

でもまずは毎日のお料理が大切と思うので、これからも頑張りましょうね!
私は料理はド初心者です。コンビニ弁当でいいだろうと思って生きてたので(ーー;)

お酒やタバコも適量だといいと言うお医者さんもいらっしゃるので、
少しはいいと思いますが・・・。

止められないようなら無添加で本当に「米と麹」だけで作った昔ながらの
日本酒を飲むとか、添加物のないワインを飲むなどはいかがですか?

タバコはね(ーー;)是非禁煙していただきたいですが・・・。
でも、これも「体に悪い」って思いながら吸うくらいなら
「あ~、気分転換出来て美味しい!」って思いながら一日数本にされるとか・・・。
(タバコは吸わないので気持ちが分からないのですが。)

マコモもむくみ解消にいいそうですから、オススメですよ。

あ~、忙しい日が続いていたので更新が遅れてるんですが、
マコモについてもちゃんと書きますね!

これからもよろしくお願いします(^-^)/

No title

黒焼きうめぼしと黒焼き玄米購入方法教えてください。よろしくお願いします。

Re: No title

島袋さん、こんにちは!

> 黒焼きうめぼしと黒焼き玄米購入方法教えてください。よろしくお願いします。

え~と、自然食品店などでも販売しているそうですが、
私は「メダカのがっこう」さんで買うことが多いです。

黒焼き玄米茶は「籾殻付き玄米」を焼いて作っているのはメダカのがっこうさん以外では
少ないと思います。籾殻を除いた玄米を焼いた黒焼きは沢山売っていますよ。

あと、完全無農薬の三年梅干を黒焼きにするような贅沢な物もメダカのがっこうさんでしか
見かけません。(なんか回し者みたいですね(笑))

都内にお住いなら神田・神保町の「お米ダイニング」で買えます。
遠方なら通販で購入出来ますよ。

リンクを貼っておきますね。
↓↓
http://omusubi.shop-pro.jp/

黒焼き玄米茶に関してはこちらもオススメです。
↓↓
http://kikuchimura.jp/?mode=cate&cbid=1090854&csid=0

コメントの投稿

非公開コメント



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。