スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

不自然な生き方が老化を早めます。

こんにちは!くうさんです。

ここ数日、急に気が付いたのですが、「あんまり手が冷えてない」のです。
去年は会社から帰って晩御飯を食べるにも準備出来ないくらい手がかじかんで
動かなかったのですが、今年はそこまでひどくないな・・・と。

毎年冬は家に帰るとハロゲンヒーターに手をかざして30分くらい回復に要していたかも。

今年は手を洗ってすぐに料理に取り掛かり、ムダにハロゲンヒーターの前で苦しんだりしてません。
少しは体を温める食事が功を奏して来たのかな?と喜んでいます。

もうひとつ、実は一年前くらいからか忘れたのですが、よく腕やひざに「蚊に刺された様な」
腫れが現れました。でも、そんなに蚊がいる家じゃないし、数時間で腫れはひくんです。
虫刺されではないし、薬を塗るのもイヤだし・・・。

血が汚れていると皮膚に現れるといいますが、なかなか治りませんでした。
毎日どこかに現れては消えます。消えるから病院にも行けません。行く気もなかったけれど(笑)

で、気がついたんですが、「あ、12月半ばから全然出てない!」って!
ちょっとは毒素が抜けたのかなぁ・・・。
お肉と卵だけは買ってないから私には体質改善になったのかもしれません。
(外食では食べてますけれどね。)

たまたまマクロビだったり、若杉おばあちゃんの食養が参考になって以来、超ユルユルで実践してますが、
それでも変化の兆しだとすると嬉しいです。

「人はその人が食べた物そのもの」って真実だけど、そんな事考えないで生きてきましたから、
それに気づけただけでも進歩出来たのかもしれません。

でも、何がその人にとって良いか悪いかなんて結局のところ分かりません。
特に、私が食べ物について書く時は自分中心(陰性)なので、いつも汗かいてる人には
その逆が合う人もいっぱいいるだろうから、何が必要かは自分で勉強しないといけませんね・・・。

まずは感謝の気持ちが一番大切ですよね!
「アレがだめ!」とか「コレがいい!」はその気持ちの枝葉だと思います。
自分や家族を大切に思っていたら自ずと健康的な食事が出来てアンチエイジングも
出来るかなって思います。

「最近、冷えないなぁ」と思ってその話を買いたら長くなってしまいました(汗)

今日はお医者様の本を1冊ご紹介しようと思います!
↓↓
一生、毒をためない体のつくり方

DSC02469.jpg


年末年始の休みには本を読みたい!
しかも「医学の立場から書かれた本を読んでみよう」と思って、古本屋さんで購入。
食養の観点からだけだと、私も偏った知識で「偏屈なベジタリアン」とかになるのが怖いので・・・。

この本を選んだのは「タイトルがステキ!」って理由だけです。
だけど、とっても参考になりましたよ。
内容は健康維持のための運動、食事、薬、心の持ち方のなどが5章の構成で書かれています。

時々周囲の人に質問されても上手に答えにくいことにズバリ回答してくれています。

例えば・・・
肉はなぜ良くないのか?
→人間は植物や菌類を主に食べて生きてきた。肉類、牛乳はまだまだ最近食べ始めたばかり。
NGとは言わないが人間に必須の栄養ではない。タンパク質は野菜類からも摂れる。
嗜好品としてたまに食べる程度にしておくのが良い。

肉類は「飽和脂肪酸」を含んでいて常温では溶けにくい脂で、体にたまりやすく、
血液をドロドロにしたり、動脈硬化の原因にもなる。
また、赤身に含まれる大量の鉄分は不安定な原子で活性化して周囲の組織の電子を奪い、
組織を破壊してしまう。

女性が男性より長生きなのは生理で定期的にこの鉄分を排出しているからだとも考えられているそうです。

牛乳が良くないのは?
→インスリン様成長因子という成分が含まれていて、大人の場合は成長しきっているので、
良くない細胞(がん細胞など)の成長を助長する。

骨粗鬆症の防止に牛乳が効果的などとは現在は言われておらず、カルシウムは大豆製品やひじきで
摂った方が効果的。

等など・・・。

抗生物質も大切で有益な腸内細菌も一緒に殺してしまうので、風邪をひいたからといって
すぐに飲むのは恐ろしいこと、なんだそうです。


(お肉類に関してはもう育て方が安心な物は別として薬や
遺伝子組み換えのエサで育てられてる時点で怖いし、牛乳は「ホモジナイズド」してる時点で
アレルギーの原因になる可能性が大きいので私もおすすめしません。

でもね、飲みたいなら飲めばいいし、食べたいなら我慢する必要もないと思うんですよ。
ただ、「健康の為に頑張って食べるぞ~」って誤解してるなら無理する必要はないかと思います。)


総じて著者は「不自然なこと(毒)」が老化や病気を招くって言ってます。
激しすぎる運動、大き過ぎるストレス、必要以上の薬(西洋医学)などなど。

残念ながら加工食品や農薬もそうした不自然な物であり、私たちは昔よりも「不自然な」生活を
強いられているようです。だからこそ、意識して不自然を減らすことが大切なんですって。

加工食品や薬ばかりに頼らない食生活、生活習慣そのものを見直すことが
どんなサプリよりアンチエイジングにつながると教えてくれました。

自分の周りの「不自然(毒)」を頑張って排除して美と健康を今年も目指すぞぉ!
関連記事


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。