スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

おすすめのおやつ

こんにちは!くうさんです。

このブログを書き始めた頃から「白砂糖はアンチエイジングの敵」みたいな事を書いてきました。
若杉友子おばあちゃんの本にも「白砂糖がなくなったらこの世の病気の半分はなくなるんじゃないかと
思ってる
」なんて記述がありまして、とにかく健康的ではありません。

最近知ったことがありまして、「低血糖症」という病気です。
これはストレスや糖分を摂り過ぎ続けることが原因で、発症する病気です。
砂糖を常習的に過剰摂取していると高すぎる血糖値を低下させるホルモンのインスリンが
膵臓から過剰に分泌されて、血糖値を低下させます。

その結果、異常に血糖値が変動し、低下します。血糖は主要なエネルギー源なので、この低下が続くと、
心身のさまざまな症状が現れます。これが低血糖症です。

また、体は、同時に血糖値を上げるためにアドレナリンを分泌します。
アドレナリンは危険場面に対処するためのホルモンで、人を攻撃的にさせ、時には暴力的にさえします。
アドレナリンになる前はノルアドレナリンという物質ですが、
これは不安、恐怖を引き起こす神経伝達物質でもあります。

低血糖症では、このエネルギー低下とアドレナリンの大量分泌が両方起きるので
様々な症状が出るそうです。

エネルギー低下により、「うつ、無気力、疲労」などが起こったり、
ノルアドレナリン、アドレナリンのせいで「イライラ、不安、暴力的になる」ことも
起きます。

この両極端な症状が出ることで「低血糖症」と診断されずに「うつ病」として片付けられて
根本治療がされないでいる人が潜在的に沢山いるかもしれないんだそうです。

ブドウ糖だけが唯一の脳のエネルギーなので、低血糖だと心も働かなくなるのも当たり前なんですが、
ちゃんと調べないときっといつまでも「うつ病」の薬を処方されるだけで
元気になれない人もいるかもしれないと思うと怖いですね・・・。

◆低血糖に伴うさまざまな症状
自律神経失調症、統合失調症、うつ病、低体温、低血圧、ぜんそく、アトピー、鼻炎、出社拒否、
ADHD(注意欠如/多動性障害)、LD(学習障害)、極度の疲労感、朝起きられない、めまい、
ふらつき、眼のかすみ、不安感、キレる、イライラ、偏頭痛、手足が冷たい、月経前緊張症、
胃腸が弱い、口臭、甘いものがむしょうに食べたくなる、肥満、糖尿病、痴呆 等など。

私が読んだブログなどではもっと多種多様な症状を紹介していました。
病気とは思えないようなことも含めて・・・。


実は私の身近にも「うつ病」で長期休暇されてる方がいるのですが、
毎日3本くらいは缶コーヒーや紅茶を飲んでいました。

清涼飲料水に含まれる砂糖の量ってハンパないんですよね。
通常サイズの缶コーヒーにも角砂糖にして4~6個分は糖分が入っているんだそうです。
それほどまでに甘く感じないのは、他にも酸味料とかph調整剤なんてのが入っている
せいなんだとか・・・。

缶コーヒーのせいで体調が悪いのかはもちろん分かりませんが、低血糖症の事を知ると
全く無関係ではない気もします。元気になってくれたらいいんですけどねぇ・・・。

病気にまでならなくても、甘いお菓子は血糖値を急激に上げて
体を「糖化」(シミやシワの原因)させるし、アドレナリンが分泌されて「イライラ」したり
するそうなので、せめて食後のデザートにするとか、ノー砂糖デーを作るなどして気をつけていきたいものですね。

私もたまにはケーキも食べたり和菓子も食べるので「砂糖ゼロ」生活は無理でも
極力減らす努力はしています。
例えば料理にはアガベシロップを使ったり、乳製品・白砂糖不使用のお菓子を食べたり。

で、ちょっとはまってるお菓子をご紹介します。
↓↓
玄米セラピー

DSC02532.jpg

こちらは一口サイズの玄米せんべいです。
小腹が減って来たら机の引き出しから取り出して密かに「バリッ、バリッ・・・」と楽しんでます。

原材料は国産有機玄米、有機醤油など、砂糖は不使用です。
これも食べ過ぎてはいけないでしょうけれど、市販のチョコとかつまむよりは
ずっとヘルシーかなと思います。
一袋30g入りで126円(税込)くらいのお手ごろなお値段も嬉しい!
自然食品屋さんでみかけます。ど~してもおやつが欲しい時用におすすめです。

次がこちら
↓↓
野菜のマクロビオティッククッキー

DSC02546.jpg

こちらは味が他にも人参、かぼちゃ、紫芋、ごぼうなどあります。どれも美味しいですよ。
乳製品・卵・砂糖不使用のクッキーです。てんさい糖が入ってます。

こちらも一口サイズのクッキーが12個入りで250円(税込)前後で売ってます。
ナチュラルローソンでも売ってましたよ。

マクロビ的にはてんさい糖も体を緩め、冷やす陰性の食べ物です。
摂り過ぎはダメだと思いますが、これもちょっとしたお茶休憩の良き友です。

甘みって本来は癒しになるし、エネルギーにもなる重要なものですよね。
「何から摂るか」が大切なんだなって思います。

ちなみに料理の甘味料には「米飴」を若杉おばあちゃんはご推奨です。
日本人なら米の甘みを摂りなさい!とのこと。
アガベが無くなったら次は米飴を試してみようかな・・・。
関連記事


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

No title

はじめまして!
とてもべんきょうになりました
私も白砂糖はつかっていません!が、
時々市販のおやつなど食べしまいます・・・
なかなかやめられないです。
なるべく身体によいものをと思います
なんか、とても励みになりました^^

Re: No title

はじめまして!tomotimeさん!

もしかして・・・アトピーのお話とはブログに書かれてないですか?
違ったらごめんなさい。でもこれからも勉強に読ませていただきますね。

私も市販のお菓子もつい食べてしまいますが、
最近は「ヘルシーでもないのにお金がもったいない」って
言い聞かせて棚にチョコレートとか戻してます(笑)

たまにはね、と言うことで「たまには」レベルにしていきましょう!
同じ様に「頑張って減らそう」としてるお仲間は沢山いると思いますよ。

> なるべく身体によいものをと思います
> なんか、とても励みになりました^^

ありがとうございます!励みだなんて嬉しいお言葉です!
流行だけに惑わされずに身体に良い物を探していきたいですね。

No title

くうさん、こんばんは~。

糖分の摂り過ぎが、うつ病に繋がるという事実に、
ものすごく驚きました。

私はコーヒーを、たくさん飲むのですが、
砂糖を入れて飲むんですよね。
外に出るときは、缶コーヒーもよく飲むし。

前に「1日に何杯もコーヒーを飲む人は、
その時に入れる砂糖のせいで太りやすい」と
聞いたことがあるので、コーヒーと砂糖の摂り過ぎが
無関係だと思えません。

今後、気をつけたいと思います。
お役立ち情報、ありがとうございました!

Re: No title

マリオネットさん、こんにちは!

> 糖分の摂り過ぎが、うつ病に繋がるという事実に、
> ものすごく驚きました。

うつ病に繋がると言うか、それに似た症状で、
正しい診断がされてない人が多いそうです。

低血糖症なんて私も初めて聞いたのですが、
缶コーヒーだけじゃなくて、あらゆるお菓子や加工食品には
糖分が入っているので、こうした病気になっている人は沢山いるかもしれませんね。

私もコーヒーは大好きなのですが、「過ぎたるは猶及ばざるが如し」なので、
ほどほどにしています。一日に1杯~2杯。飲まない日も増えました。

私は昔からブラックで飲むのですが、砂糖を入れて毎日沢山飲む人にとっては
わずかずつでもすごい量になるのかもしれませんね。

アンチエイジングの為にはやっぱり「脱・白砂糖」「脱・果糖液糖類」です!
缶コーヒーは減らした方がいいと思います。

> 今後、気をつけたいと思います。
> お役立ち情報、ありがとうございました!

こちらこそ、いつも勉強になってます。( ^∀^)

ちなみにマクロビオティックでは南国生まれのコーヒーは陰性で体を冷やす飲み物らしいですよ。
でも固い事言わずに、美味しいコーヒーも適度に楽しみましょうね!

No title

どうも~、二度目のコメント失礼します。

>うつ病に繋がると言うか、それに似た症状で、
>正しい診断がされてない人が多いそうです。

あ、そうか。
「本当は低血糖症なのに、うつ病と診断されてしまう」
ってことですね。
読み違えてました、ごめんなさい。

せっかくのお役立ち情報なのに、正しく理解せず、
早合点してました。訂正ありがとうございます。


コーヒーが冷えるというのは、私も最近知りました^ ^;
おまけに肌の乾燥にも繋がるみたいだす。
・・・けど、飲みすぎなければ大丈夫みたいなので、
お互い、適度に美味しいコーヒーを飲みましょうね(*´∀`*)

Re: No title

マリオネットさん、こんにちは!

コメントありがとうございます!
私も上手に書けてなかった部分があるので
分かりにくい文章だったかもしれません。

こうしてコメントのやり取りを読んだ方に
もう一度そうした病気の存在とか分かっていただけるし、
むしろありがとうございます!です!

私自身はそうした精神的にしんどいとかはないですが、
何か不調を感じている人にとっては解決の糸口になったりしたら嬉しいなと思っています。


コーヒーと乾燥のお話は私も読ませてもらいましたよ。

ポリフェノールもありがたいですが、
カフェインの多い飲み物はやっぱり適量を守らないといけないってことですね。

どんな食べ物でも「そればっかり食べる・飲む」は良くないって
最近はよく読んだり、聞いたりします。

病気になってコーヒーが禁止されたりしては元も子もないので
美味しいコーヒーをずっと飲めるように気をつけていきたいですね!

コメントの投稿

非公開コメント



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。