スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

一汁一菜でアンチエイジング!

こんにちは!くうさんです。

若杉友子おばあちゃんの昨年12月に出た本をご紹介したのが、ちょっと前のお話。
子宮を温める健康法

今年に入って1月に2冊も新刊を出されました。
一応本屋さんで中身を確認して読む価値あり!と確認! 先ずはこちらを読んでみました。
↓↓
若杉友子の「一汁一菜」医者いらずの食養生活

DSC02555.jpg

この本にも末期ガンを完治させたご主人のエピソードや肉類・乳製品が身体に悪いことなどの
説明が書いてあって、以前の本と多少重複する内容もあったのですが、
タイトルとおりの「レシピ本」でした。

前回のブログで「テキトーでもいいからお料理してみて」と書いたのですが、
この本はお料理初心者にすごくいいと思います。

若い友達にも時々「パスタやカレーは作れるけれど、出汁をとって和食作るとか難しそうで…。」と
話してくれる人もいるんですが、そんな人にも出汁の取り方やご飯の炊き方から
様々なレシピが載ってるので一度読んでみて欲しいなぁ・・・。

その書いてるレシピとおりでなくてもいいので、そこから応用して料理の幅が広げられると思います。
私も読んではいますが、「忠実」に再現するでもなく本からヒントを得ながら作ってます。

パスタも美味しけれど、やっぱり和食って美味しいですよね。
もっと上手に作れるようになりたいなぁ( ^∀^)

若杉おばあちゃんは「一汁一菜でいいんだ。」って本でも講演でも言われてます。
それは玄米や胚芽米と昔ながらのお味噌汁だったり、調味料を使うことを前提としているとは
思いますが、「いろいろ食べろ」と教えられてきた世代にはにわかには信じられないかもしれませんね。

でも、おばあちゃんの若い頃、子供の頃は今のようにアレルギーやアトピーや成人病もなくて、
不妊で悩む人どころか、赤ちゃんが出来過ぎて困ったそうです。

そしてそれは本当だったんじゃないかなと思うお話に出会いました。

それは偶然観たNHKの教養番組なのですが、幕末から明治の混乱の日本は特に山村・農村などは
食べるものにも困る困窮状態。気が狂う人も沢山いたし、子供は奉公にでも出すか、
冷たい川にお腹をつけて無理やり流産させたり・・・。

そんな時って人々の救いを求める気持ちから「宗教」が生まれたそうです。
各地方の山村・農村で民間宗教が生まれた中には今も続く宗教団体もあるそうです。

その中でも京都のある山村で明日の食べる物にも困るような生活をしてきた50代のおばあさんが
突然「神が自分に降臨して」ある宗教の開祖になったそうです。

まぁ、その番組は当時のその宗教や民間思想についての学術的研究だったのですが、
そんなことより私が驚いたのがその女性には「8人」子供がいて、80歳くらいまで生きたそうなんです。

・・・食べるに困るくらいの生活で8人生んで80歳かぁ。って衝撃。
若杉おばあちゃんが言うように粗食の方が生きるパワーが強くなるのかなぁって思いました。

もちろんそんな人ばかりではないにしても、今とは違う病気があったにせよ、
そんなに国全体が貧乏な時代に富国強兵のために赤ちゃんを産むことも奨励されて、
実践されてたわけだから考えてみればすごいことですよね~。
私たちの祖父母世代って兄弟姉妹がすごくいるでしょ?

どう捉えるかは人それぞれだと思うのですが、「粗食(昔ながらの和食)」は
若杉おばあちゃんの言うように日本人に合ってるのかなって改めて思わされました。

ちょっと話が飛んでしまいましたが、やっぱりガッツリ食べるよりはあっさり和食で
アンチエイジングに挑んでみようと思います。
この本はシンプルながら栄養たっぷりな食事の作り方が分かるので節約したい方にもいいかも(笑)
関連記事


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コメントありがとうございます!

非公開で頂いてるけど、お返事だけ書かせてくださいね。

風邪はよくなりましたよ。ご心配いただいてありがとうございます!
ちょっと漢方薬には1日だけ頼りましたが、
「れんこん湯」が喉の痛みを早めに治してくれました。( ^∀^)

私も以前は風邪をひいててもパンだのお菓子だの食べてたので
それを止めたのも治りが早くなるきっかけになったかもしれません。

見習って土鍋を買ってご飯を炊いてもっとヘルシー食生活を目指します!

「甘酒に生姜」もいいですね~!
甘酒って昔の人の滋養強壮に役立ってたそうですからね。
明日は友人と外食の予定。・・・甘酒のあるお店に行こうかな?

粗食ライフでまた変化があったら教えてくださいね。( ´ ▽ ` )ノ

コメントの投稿

非公開コメント



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。