スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

お味噌作ってきましたよ!

こんにちは!くうさんです。

今日は2月17日に参加した「味噌作り」について書きたいと思います。
昨年は3月に表参道の「クレヨンハウス」で教室に参加して手前味噌を初めて作りました。

その時の話はこちら→手前味噌ですが・・・

今回はクレヨンハウスでは教室開催がなく、「手作りキット」で家で作ることも考えたのですが、
メダカのがっこう」さんが千葉県香取市の農家さん宅で「味噌作り教室」を開催されると知り、
参加してきました。

ほんとは「わざわざ千葉かぁ・・・。」なんて迷ったのですが、
彼に「きっと勉強になるから行っておいでよ。」と言われて参加を決意。

結果、すーごく楽しかったし、無農薬野菜のお土産や美味しいお食事もいただいて
最高の一日となりました!!

若杉友子おばあちゃんの本からこちらのNPOの存在を知り、
いろんなワークショップやセミナーに参加させてもらっています。

やっぱりコスメのお話とかも書きたいのですが、
結局「You are what you eat(あなたはあなたの食べた物で出来ている)」の言葉に衝撃を受けて以来、
食に関連するお話を書くことが増えてしまいました。

そんなこともあってこれからもメダカのがっこうさんで学んだことも書いていくと思います。
こちらのNPOさんは「日本の安心・安全な食を守ること」「自給率の向上」などを
目指して活動されているのですが、そうした方々と縁があるのも不思議です。

でもヘルシーなお野菜やお米を食べていけるということは、若杉さんみたいな元気なおばあちゃんに
なっていくことの第一歩と思うとメダカさんの活動はすごく意義があるなって思います。

さてさて、昨年以来「短期速穣、添加物だらけ」のお味噌はイヤだ!と思って買う時も気をつけて
選んでいるのですが、今回はまたまた手作りです。なんと言っても愛着がわきます。

しかも今回は「三年味噌」にするつもりです。失敗は許されません!

朝8時に東京駅集合で初めての地、千葉県香取市に車で連れて行ってもらいました!
高速を下りると見渡す限りの田園風景です。去年の岡山や香川を旅行して以来の風景かも。
DSC02615.jpg

すごく晴天で気持ちいい日でした。でも寒い!
この「寒さ」がないと発酵食品は上手く出来ないそうです。

2月1日が東京方面は4月並みに暖かだったのですが、メダカのがっこうでは、
この日に別の農家で仕込んだお味噌が「納豆」になってしまい、60キロほどが廃棄(肥料)に
なってしまったとか・・・。
そんなこと言われたら激寒もウエルカム(笑)

到着すると軒先で薪をくべて大豆を煮込んでくれていました。
DSC02618.jpg

DSC02617.jpg
ちなみに、この煮汁でシャンプーすると髪がツヤツヤになるそうです。

今回は椿さんの農園で参加者10人ほどで味噌を仕込みます。
約75キロのお味噌をみんなで仕込んだので、昨年のクレヨンハウスとは規模が違いました。

予定より早く到着したので、スタッフの方と近くのビニルハウスに行きました。
椿さんの奥様に「好きに摘んで持って帰りな~。」なんて言われて「ラッキー!」って
行ってみると・・・。

DSC02624.jpg
どかんと手前にワラが積んであります。これを乗り越えて奥へ進むとカブやキャベツ、
サニーレタス、春菊などが沢山あります。

DSC02625.jpg

でっかいキャベツをいただきました!
DSC02627.jpg
ちょっと鳥がハウスに侵入してつついてしまったそうです。でも気にしませ~ん。

カブももらいましたよ。
DSC02628.jpg

家で洗ってその夜にはお味噌汁の具となりました。
DSC02657.jpg

無農薬栽培なので、びっちりと虫(直径1ミリくらいのゴミみたいですが、よく見ると虫)がついてます。
クモも沢山キャベツに群がっていて、自宅で見たら絶叫してるでしょうけれど、ここだと不思議と平気でした。

在来種で無農薬の貴重なお野菜です。「虫も食べない」野菜のことを考えたら
めちゃめちゃ貴重です!虫くらい洗い流せばいいだけのこと!
(でも、家で洗ったら虫を落とすの大変でした。もう少し水に漬けおきしたら良かったのかな?)

軒先でも水洗いしたのですが、井戸水を利用されていて、生ぬるいというか全然冷たくありませんでした!
これもちょっと感動しましたよ。

このタンクに今年蒔くお米(種)が入ってるそうです。水に漬けて発芽中。
↓↓
DSC02622.jpg

DSC02621.jpg
これが次のお米の種になります。

普通の農家さんは苗と農薬とセットで農協から買って来て農協のマニュアルとおりに
栽培していくそうです。

椿さんはF1種など使っていないので、昨年収穫分のお米を種に次の田植えをするんだそうです。

米作りというと、田植えから想像しますが、その前に苗を発芽させたりすることから始まるんですよね。
すごい手間ひまかけてるんですよね~。それをご夫婦二人でされてるんですからスゴイ!


あと、七輪で煎ったピーナッツ
DSC02648.jpg

持てないくらい熱々をいただきました。もう、今までのピーナッツとは別次元!
芳ばしくて美味しいんです。みなさんも止まらなくなってましたよ。

ちょっと話がそれてしまいましたね!でもほんと美味しくて美味しくて(笑)

で、味噌作りですが、煮えた大豆をなんと「餅つき機」でペースト状にします。
DSC02637.jpg

次に米麹と塩をあらかじめ混ぜた物をダイズペーストと混ぜてしっかり捏ねます。
DSC02638.jpg

DSC02641.jpg

カメを持参の方はどんどん味噌玉を叩きつけて空気を抜きながら詰め込んでいきます。
DSC02643.jpg

こんな感じです。
DSC02644.jpg

米麹も手作りで、ビニルハウスで見たワラの中にお米と麹菌を入れて作ったそうです。
作り方も伺いました。無理です、私たちには・・・。感謝しかありませんです。

茹でたての大豆は熱くてすぐに麹と混ぜると麹が死んでしまうかもしれません。
(60度以上が1時間続くとアウトらしいです。)

大豆を団扇で扇いだりしながら塩麹とミックスする作業は続きます。

捏ねて味噌玉を作ったら申し込んだ分量に取り分けます。

私は味噌玉5キロ分を漬物用ビニル袋に入れて持ち帰り。
お土産の野菜とおまけにもらった丹波黒大豆の味噌玉も合わせて6~7キロの荷物を抱えて
東京駅から家までは地獄でした(笑)
誰もリュックに味噌を背負ってるとは思わなかっただろうな。東京駅の人ごみで・・・。

そして、これが家で樽に移した写真です。
DSC02654.jpg
樽底にもふり塩をして、味噌玉を投げつけながら詰め込みます。

塩をふって、ラップをして・・・。(黒い部分は黒大豆の味噌です。)
DSC02655.jpg

今回は漬物用ビニル袋に2キロの塩を入れてそれを重しとして乗せます。
DSC02656.jpg

あとは、フタをして「天地返し」もせずに寝かせ続けるだけ。

「冷暗所保存」ってことにはなってますが、玄関先しか置くスペースもないので・・・。
無事を祈るばかりです。でも、参加者で去年作って同じような「玄関先」に置きっぱなしでも
ちゃんと出来たとわざわざみんなに試食させてくれた方がいたので大丈夫でしょう!


話が戻りますが、味噌をみんなで作って片付けて、午後1時頃、すぐ近くの公民館で
奥さんが手料理を作って待ってくれていました。
DSC02650.jpg

美味しい!
DSC02651.jpg
手作りのお漬物、イカと大根の煮物にカボチャサラダ!

DSC02652.jpg
具沢山すぎますよ(笑)

DSC02653.jpg
小豆が甘くて美味しかったなぁ!

残りはみんなにジップロックなどに入れて持ち帰らせてくれましたが、
田舎の人っておもてなしの心があるというか、優しいですね。

都会の人とは違う大らかさを感じました。それに食べてる物が素晴らしいですからね。
心もキレイになるのかなぁ。

玄米の黒焼き茶もいただきながら、椿さんのお話もいろいろ伺いました。

お二人は除草剤も使わずに、毎日のように田んぼに出て除草したり、発育状況を見て育てるそうです。
「農薬撒いておけば田んぼを見に行く必要もないのに、あんた達は変人だな。」なんて
農家仲間に言われたそうですが、私からすれば表彰したい偉人です。
(実際、コンテストで入賞する美味しいお米を作っていらっしゃいます。)

「今の若い農家は農協のマニュアルとおりにしか(作物を)作れないから将来が心配だ」とも話されてました。

若杉友子さんが講演会で「在来種を使わず、F1種ばかり売る今の農協は農狂」って話されてたけれど、
これからの食糧事情ってどうなっていくのかなぁ?

「TPPなんて俺には関係ねえな」とも話してくれました。
自由競争化されて困るのは農協に依存している農家さんで、自家採種して作っている自分には関係ないとのこと。

でも、詳細はよく知らないのですが、アメリカでは「自家採種禁止」を立法しようとしてるんですよね?
その余波が日本に来たらと思うと恐ろしいですが、そんなことにならないように祈るばかりです。

今回はお味噌を作るだけではなくて、他にもいろんなお話を聞いて勉強になりました。
参加して良かった!もう昼ごはんだけでも十分に元は取れました(笑)

これで発酵食品によるアンチエイジングがまた続けられますよ~!
椿さん、ありがとうございました!
関連記事


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

こんばんは〜

私も今年チャレンジしたお味噌の置き場所に悩んでいたのですが、なんとかかんとかコンロしたの棚に場所を確保しました〜。
コンロ下だからちょっと暑くなるかな?とも思いましたが、独立式のコンロだし、温度はまぁ大丈夫。。かな?と思ってます。^^笑
玄関は涼しいし良いですよね!

自家採種禁止の流れ、初めて知りました、びっくり!
日本までそんなことになったら本当におそろしいですね。。
自然な生物の循環が成り立たないなんて本当にこわい話です。

いつもくうさんのブログから勉強させていただいてます♪
ありがとうございます^^♪

Re: こんばんは〜

お味噌を作ったんですね!食べるのは一年以上先だけど楽しみですよね~。
塩分多めなら腐ることはないみたいだし、きっと大丈夫!ずっと先ですが出来上がりを
お互いブログなどで報告しあえるといいですね!

種の自家採取禁止の件ですが、私もいろんなブログで見かけた話なのですが、
テレビでは全く聞いたことがないですよね。どうなってるのかなぁ?

そこまで自然を無視するようなことのない社会を祈りましょうね(゜´Д`゜)

コメントの投稿

非公開コメント



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。