スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

土用の入り前に・・・。

こんにちは!くうさんです。

今日はツラツラと最近のお話を・・・。

土鍋(NEWマスタークック)、活躍してます。
もちろん玄米ご飯も炊きましたよ。写真を忘れましたが!!
上手に炊けたと思います。電気炊飯器と違って粘りがすごいんですよね~。

ちゃんとまた写真でご紹介しますね。
お味噌汁も作ったりしていますが、土鍋で作ると野菜の甘みが増していくからか
「甘いお味噌汁」になります。いや~、土鍋はやっぱりオススメですね。

こちらは黒焼き玄米茶を作っているところです。


作り方はこちら→「梅干の黒焼き・黒焼き玄米茶・マコモ茶の作り方と飲み方

簡単です。煮出すだけなので。( ^∀^)
昔の人は黒焼きを食べたりして体調を治したりしていたそうです。
お肉のおこげとかはダメでしょうけれど、不思議ですね。

昭和初期までは黒焼きの専門店もあったそうです。
戦地で兵士さんが焚き火の跡の炭を食べて生き残ったなんて話もあるそうです。

竹炭は腸などで老廃物を吸着して出て行くそうですが、
そういった作用と同じなのかもしれませんね。

昔の人はほんとに化学的に調べたとかじゃなくて、経験的に身体に良いもの、悪いものが
分かっていたんでしょうね。そういう感覚が私たちにはあんまりないですよね。

もうひとつ、昔の人に知恵(知識?)で面白いなって思ったものがあったのでご紹介します。

4月17日は「土用の入り」の日なんだそうですが、この土用の日は7月だけではないんですね。
一年に4回あって、今年は4月17日、7月20日、10月20日だそうです。

ちょうど季節の変わり目ですが、それだけ体調を崩しやすい時期ですよね。
この「入りの日」の3週間前からは食べ過ぎを謹んで胃腸を休めて不調にならないように
すると良いそうです。食べ過ぎが一番身体には悪いんですね・・・。

そんな言い伝えは初めて知ったのですが、「季節の変わり目って風邪とかひいちゃうんだよね」なんて
会話もこの時期が多いなって思うので、当たってる気がします。

私もそろそろ「食べ過ぎ」に注意して春を元気に迎えたいと思います!

ところで、こんな本を買ってみました。
土用だけではありませんが、日々バランス良く食べるのには良いレシピ本だと思います!
↓↓
モデルが通う料理教室の500kcalデトックス・ベジ定食

DSC02842.jpg

マクロビ料理の先生「庄司いずみ」さんて方のレシピ本です。
毎日玄米ご飯とお味噌汁、煮物だけではねぇ・・・多少飽きますので。

これはいろんなマクロビ料理を紹介してくれています。
ヘルシーで美味しい料理を作ってあとは食べ過ぎないだけ(笑)

基本は若杉おばあちゃんの「食養」を守りたいのですが、洋風なお料理も作りたいので、
この本は重宝しています。・・・まだ数品しか作ってませんが(^_^;)

だんだんと暖かないい季節になって来ましたね。
体調崩したらもったいないですから皆さんも気をつけてくださいね!
関連記事


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

三寒四温

こんばんは。

黒焼き玄米茶、買われて煎じているんですね。
私は結局まだ買っていません。ひゃーんひゃーん鳴る煙探知機を外して台所で作っています(汗)
でも今の季節だけでしょう。暑くなって窓を開けるお宅が増えると、焦げ臭いにおいが漂ってくる・・・、って消防に通報されかねませんから。

私はその黒焼き玄米を煎じるのに、素焼きの薬缶?を使っています。母の代から使っていて、金属の薬缶と同じく丸い形で、転ばないように底に3箇所丸い小さな足があり、小さな注ぎ口が付いていて、取っ手は横についている名前が判らない薬缶と言うか土瓶と言うか、を利用しています。ネットで名前を調べても見つからなくて・・・。注ぎ口があると便利です。お茶やコーヒーを入れるときにも、これで沸かしたお湯なら美味しいんでしょうけど、扱いが大変なので薬草・ハーブなどを煎じるときに使っています。
くうさんの土鍋は大活躍のご様子ですが、煎じるには注ぎ口のある土瓶の方が使いやすくないですか?

自然農法・オーガニック食品のお店に行くと、玄米コーヒーと言う名前で玄米を黒焼きした物が売られていました。名前こそ違えど同じ物で身体に良い物として広まっているんだろう、と一人棚の前で納得していました。

土用、そうそう、1年に4回あるものです。
立春・立夏・立秋・立冬の前18日間、年72日間が土用にあたります。そして各前日が節分。
現在は節分は立春の前日、土用は夏(立秋)の前の土用が有名で他の季節は忘れられていますね。
昨日は冬なのに今日は春、なんて変ですもん。どちらでもない期間があって、ゆっくり進んでは戻って季節は変わっていくんですよね。
下記のURLは暦の諸々を調べられるサイトの、特に土用の日を計算してくれる頁です。日食や月食や日や月の出・入なども調べられて、面白いサイトです。
http://koyomi8.com/directjp.cgi?http://koyomi8.com/sub/doyou.htm

Re: 三寒四温

こんばんは!ぶち坊さん!

黒焼き頑張ってらっしゃるんですね!すごい!
私は小さなアパートの1室で・・・作るのは無理そうです。

それに使われている様な土瓶もなくて飲み物系は不便です。(^_^;)
財政状態と相談しつついろいろ揃えていきたいと思っています。

ぶち坊さんの薬缶?は便利そうですね~。探してみます。
詳しいご説明でイメージだけは浮かびます。(全然違ったりして(笑))

黒焼きはやっぱり昔はメジャーな飲み物だったのでしょうか?
突然現代に蘇ったような・・・。知らなかっただけかもしれませんが、
「黒焼きコーヒー」など売ってるということはやっぱり認知度が上がってるんですね。

私も「自然派きくち村」というサイトで「玄黒茶」という黒焼き茶を買って
飲んだりしています。冷え性な人が増えてる時代だそうですからオススメですよね。

土用について詳しく教えてくださってありがとうございます!
昔の人の方が四季の移り変わりを大切に敏感に過ごしていたのかな?と思いました。

一年中同じ食べ物に温度も一定の室内で過ごしているとそうした季節感って
失われてしまいますね。
せっかく四季のある国に生まれたんですから、少しは季節のことや食べ物の旬についても
忘れずに過ごそうと思います。(´ー`)

コメントの投稿

非公開コメント



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。