スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

腸脳力について・・・

こんにちは!くうさんです。
読んで以来、これは皆さんにオススメしたいと思っていた本があります。
↓↓
腸脳力

腸脳力

筆者はサイエンスライターの長沼敬憲さんという方です。
神保町の大きな本屋で偶然見つけてピンと来るものがあって購入。
若杉友子おばあちゃんの本以来の「直感買い」でした。(そんな買い方があるのかな?)

たまたま自然食品のお店でもらったマクロビを紹介する冊子に「生命は腸から始まった」という記事が
ありました。とにかく腸から枝葉が分かれるように内臓や脳が出来ていった。

けっこうな難しい論文でして、それくらいしか理解出来ませんでしたが、
それ以来「腸」について調べてみたい気持ちもあったのでこの本はいい感じのめぐり合わせ(^O^)

すごいタイトルなんですが、今の時代ならそれほど疑問に思わないですよね。

最近は盛んに「腸内環境をキレイにすれば健康・美容に良い」と言われていて、
アンチエイジングを目指す人もそうでない人も「腸」をキレイにしたいと思っている人も多いはず。
そのために発酵食品を食べようとか食物繊維を取ろうといった話が沢山流れています。

でも腸という場所は上に書いたように生物の起源なんですよ。

「うに」の構造を覚えてますか?

生物で習ったと思うのですが、要するに「口から肛門」だけの超シンプルな体内。

どんな生物も最初は「口があって中で消化・吸収して肛門で排出」だけの構造から始まり、
どんどんとそこから心臓や肺が生まれ、腸壁の神経と体壁の神経が束ねられて
脳が出来たと考えられています。

要するに脳みそなんて最後であって、「腸」が生命の大元だった。

だから神経も多く走っていて「第二の脳」と呼ばれたりしていますが、
実は脳よりも起源の古い腸こそが一番大切であり、体を維持する上では一番重要なんではないかと・・・。

そんな内容の本です。

と、かんたんにまとめ過ぎ(笑)

ここからが本題でそんな大切で古い起源の腸は私たちの細胞の素となる栄養を吸収する大切な場所であり、
キレイに健康に機能させるにはどうすればいいのか、つまりどんな食事が本当の栄養になり、
腸を汚さないのかといった食べ物の話に入ります。

次に日本人が「腹をすえる」「腹を割って話す」、「腹が立つ」、「腹黒い」などと
「腹」で感情を表現してきたのはなぜかについての考察が書かれています。

ストレスですぐに便秘になったり下痢になったりする腸はそれだけ神経とダイレクトな繋がりのある場所。
そこがキレイか汚いかで神経、つまり心も変わってくるのではないかという筆者の面白い考察です。

う~ん、どうしよう?
目からウロコな話が多くて沢山書きたいのですが、上手くまとめられません。

食べ物についても生き方、考え方についても見直すきっかけになる良い本と思います。
ちゃんと紹介するためにちょっと分けてシリーズで書きたいと思いますのでしばしお待ちください。

もしも本屋さんで見かけたら是非めくってみてくださいね!
関連記事


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

お利口さん

こんばんは。

すごいネーミングの本ですねv-218

私もあまり難しい事は理解できませんが、生命の発生は腸に相当する器官が一番最初に出来る、と言うのは何か(本?テレビ?)で知っていました。

先ず、外から(栄養等を)取り入れる器官が出来ないと他の部分が成り立たないから、と言った様な説明をしていたように思います。

寄生虫で有名な先生(藤田紘一郎さん)も、腸は賢くて脳は馬鹿、的な内容の本を出されていますよね。私自身はまだ読んでいませんがv-16

Re: お利口さん

こんばんは。ぶち坊さん!

> すごいネーミングの本ですねv-218
>
そうなんですよ~。でも腸が大切って感じが伝わりませんか?
栄養吸収したり、免疫細胞もいっぱい集まっていたり・・・。

考えてみれば体の中でもすごい面積を占めてるのが腸なので
ここがキレイでないといけないのは必然かなと思います。

> 寄生虫で有名な先生(藤田紘一郎さん)も、腸は賢くて脳は馬鹿、的な内容の本を出されていますよね。私自身はまだ読んでいませんがv-16

私も本屋さんで見かけました。同じような内容かもしれませんね。

瞑想の本などでも必要以上に暴走する脳を休めることが気付きやストレスを消すことに
つながると書いてあります。
脳って実は賢いようで頑張り過ぎて(心配し過ぎて)間違った判断もし易いそうです。

こうした本が出るのももっと頭でっかちに考えないで生命の根源(腹)に還れということなのかも
しれませんね。立派な人ってよく「腹が据わっている」なんて形容されますしね。

まぁ、私の場合その前にホントに腸内環境美化が目標ですが(笑)

コメントの投稿

非公開コメント



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。