スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

ハラでつながる会 ~骨ストレッチ~

こんにちは!くうさんです。

毎月恒例の「ハラでつながる会」に行って来ました!
と、言っても別に変な宗教じゃないのでご安心ください(笑)

腸脳力」という私のとっても勉強になった本の著者:長沼敬憲さん主催のセミナーです。

今回のお話は「骨」について。
「気骨」「骨が折れる」「骨折り損」・・・骨と気持ちがつながる言葉って沢山ありますよね。
英語でも「I feel it in my bone.」(直観で分かる」という表現があるそうです。
DSC05904_R.jpg
そこで身体感覚として昔の日本人は筋肉よりも「骨」の存在を意識し、使いこなせていたのでは?という
テーマで体について考える会でした。

DSC05906_R.jpg
要するに筋力、筋力と言われますが、それは西洋的な考え方が入ってからのことであって、
実は大切なのは骨を意識することで身体能力ももっと向上出来るかもしれないというのです。


こちらは本当に残っている写真です。
すごくないですか?!( ̄□ ̄;)!!小さくて分からないかもしれませんが、おばちゃんですよ!!

ただ力があるだけでは出来ないですよね。骨格などしっかりしたバランスがないと
ヘタしたら大怪我ですよね!

これは私の考えなんですが、「心と体は同じものを角度を変えて見ているだけで同一の物」
(心身一如)といいますね。
それが真実なら彼女たちって精神的にもものすごく強靭だったんじゃないでしょうか?

力づくの筋肉の世界からもっと内部の「骨」を意識していい感じで脱力して生きること、
実は遠回りのようで一番身体能力を高める方法なのかもしれません。
DSC05908_R.jpg

そしてこのテーマの今回のゲストは「骨ストレッチ」を考案された松村卓さん。
長沼さんはエディターとしても沢山の本に携わられている方で、松村さんの本にも携われたそうです。
DSC05909_R.jpg

失礼ながら松村さんについては存じておりませんでしたが、
筋力だけを求めないという現代のスポーツ界からすると異端児的な方とのこと。

でも、今、ある陸上短距離界のホープのコーチもされている方なんです。
その選手に求められてアドバイザーをしているそうですが、その選手が日本の記録を
塗り替えれば松村さん的な考え方が本道になるかもしれませんね。

それは後日のお楽しみにしておいて・・・。
セミナーのお話をご紹介します。

松村さんは学生時代は本気でオリンピックを目指し、あと一歩くらいすごい記録も
残された陸上短距離の選手だったそうです。

当時は筋トレに筋トレを重ね、ムキムキボディになって頑張ったそうですが、
結果は怪我ばかりで記録も努力とおりには伸びずにいたそうです。

ところが、あることで半年ほど陸上から離れたそうです。
筋トレも全くしない引退状態の6ヶ月を過ごしてから、機会あってカムバック。

なんとその試合で優勝してしまったそうです。

「筋トレしないで休んだ方が体が動いた!動きやすい!」という体験から
引退後は古武術などを学ばれて「筋力」とは違う方向からスポーツ選手を支えていらっしゃいます。

セミナーでは「筋トレ、ストレッチ、腹筋・背筋、体幹トレーニング、
プロテインは止めた方がいい!」って。・・・でも、そんなアスリートいないでしょうね。(^^ゞ

松村さんのメソッドは古武術や合気道みたいに「柔よく剛を制す」の考え方や動きを
大切にされてたもので、筋肉よりも普段意識しない「骨」を意識する動きなどで体を
整えたり、走りを強化する方法。

基本的には「親指と小指で骨を触ってする」というストレッチなど。

分かりにくいですよね?(^^ゞ
ちょっとこちらのページに写真があるのでご覧ください→「骨ストレッチ」

これがね~!不思議といいんですよ。
セミナー中も腕とかストレッチしてみると可動域が広がるし、何よりも軽くなるんです!

試しに普通のストレッチで腕とか伸ばしてみてください。
「ふぅ~」ってちょっと疲れませんか?だるかったりもしませんか?

ストレッチして伸ばした後に腕とか重く感じても「筋肉を動かしてるんだから当たり前」と思ってました。

でもそれがないんですよ!
いい感じに軽くなって腕とかビュンビュン回しちゃいました。(・_・;)

なんか「劇的に違う」とも言えないんですが・・・。
とりあえず気持ちよくほぐれる感じがします。

ただ、なんだかおまじないみたいな手つきするだけで(笑)

で、続けてみたくて著書も1冊買わせていただきました。
↓↓
骨ストレッチダイエット
DSC05921_R.jpg

スクワットをしたり、腰をひねる体操をしているのですが、
心なしかウエストがサイズダウンしたような気もします。

そして不思議なんですけどスクワットとかしても「グッタリ」疲れることがないんですよ!

普通のスクワットて必死というか終わったらハァハァ言ってる状態になります。(私の場合ですけど。)
それがないんですよ~!( ̄□ ̄;)!!

心地よくてなんか続けられそうな感じがします。
恐らく「古武術」をヒントに骨の動きとか大切にしたストレッチだからだと思いますが、
今までのストレッチとは終わった後の身の軽さみたいなのが違うので面白いです。

まぁ、もう少し続けてみないと分かりませんが、肩凝りなど解消したらいいんですけどね(^_^;)

DSC05912_R.jpg
これも本当に残っている写真です。
小柄な女性が五俵担いでます。約300kgですからね!!

ご先祖様はすごかったんですね。
でも、私達にもそれくらい出来るだけの「身体能力」があるはず!
ほんとに3世代程度前の方がこんなこと出来たんですから!

300kg担げなくてもいいんですが、実は私達って心身ともにそれくらい「パワフル」になれる可能性を
持っている
ことを知っておくのもいいのではないでしょうか?(・ω<)

セミナーを終えてなんだか「強くなれそう・・・。」みたいな妙な期待を抱いて帰ったのでした。
くうさんもいつか俵を担ぐかもしれません。(^O^;)
関連記事


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。