スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

ハラでつながる会 私達は何を食べて来たんだろう?!

こんにちは!くうさんです。

また記事のアップが遅くなりましたが、5月25日の「ハラでつながる会」のお話を書きたいと思います!
DSC06068_R.jpg

DSC06047_R.jpg
前回と前々回はゲストを招かれてのトークイベントっぽい会でしたが、
今回は長沼さんのお話とともに私達も積極的に意見交換する形の会にするとのこと。

さて、どうして私がこんなにも「腸脳力」という本から長沼さんの話にハマってしまったのか?!

世の中には様々な健康法があり、どれもなんとなく「対立」していて相容れない感じ。
マクロビしてる人には動物性食品は敵かもしれません。

そして、巷には「お肉を食べて健康になろう!」みたいな本もあれば、
若杉おばあちゃんの「長生きしたけりゃ肉は食べるな」なんてタイトルの本が話題になったり・・・。

「一体何を信じればいいの?!」と思いませんか?

私は今、動物性食品に関しては飼育環境とかエサの部分で「オススメ」出来ないと思っています。

でも、若杉おばあちゃんの食養の本に書かれている「先人の知恵」や「生き方」については
残念ながら「理論・裏付け」があまり書いてありません。

それでも戦後のとっても酷くなってしまった日本の食の環境を考えれば
おばあちゃんの本のお話は素晴らしいと思うのですが、
ほとんどの人が「科学的根拠」がないと「腑に落ちない」んですよね。

そんなことを感じていた時に偶然読んだのが「腸脳力」なんです。(^^ゞ

私達はもっともっと「腸(ハラ)」で感じる必要性があるし、自分で答えを探す必要性がある。
理屈や理論だけを頭で考えたり、外部からの情報だけを丸呑みするのでは答えは出ないということ。


それを教えてくれた本なんです。

おかげで若杉おばあちゃんの言う「肉を食べるな。野菜を穀類を食べろ。」ということへの
科学的根拠も教えてもらえたし、食の中で動物性食品の立ち位置?も知ることが出来た本です。
(長沼さんは別にマクロビ推奨とかされてません。あくまで全ての考え方に中立に見ようとされてます。)

前置きが長くなりましたが、要するにいろんな考え方を「客観的」に
選ぶことの大切さ、自分で自分に良い物を選ぶ大切さを教えてくれました。

で、ハラでつながる会の今回のメインテーマは「食」について。

健康な生活へのキーとなる食生活について考えるためには巷の情報の対立に巻き込まれる前に
原点に戻って考えてみるのと良いヒントがあるかも・・・。(^^)
DSC06048_R.jpg

「どんな食事を摂るべきか?」
それを考える時にヒントになるのがやっぱりご先祖様が何を食べて来たか?何ですよね。
DSC06051_R.jpg

私達のご先祖様はユーラシア大陸から来たのはほぼ間違いないし、遊牧民族の末裔である可能性が
一番高いそうです。知らなかった( ̄□ ̄;)!!

DSC06053_R.jpg
だから上のイラストにあるように共同体の意識と、湿潤な気候によって生まれた森や清流の中に
神秘的なものを感じて大切にするという文化・心理が生まれました。

素直で思いやりがあって繊細で・・・。日本人って良い民族だと思いますよ。
多分、海外旅行などされるとそれを感じると思います。
私の僅かな海外旅行経験だけでもそう思いますからね。

ただ・・・それもちょっと失われつつあるような(-_-;)
DSC06058_R.jpg
それは何かの理由で腸(ハラ)が弱ってるからかもしれませんね。
人の気持ちを感じ取るとか自分の感情をちゃんと処理するとかみんな下手になったのかも。
私も含めてですけどね。(・_・;)


で、「食」に話を戻しますと、そうした森林に囲まれ、清流がある風土の中で
日本人は狩猟からどちらかと言うと「どんぐり・栗」などの樹の実を食べたりする文化に移り、
弥生時代には稲作が始まります。

これは人類史的に見ても珍しいことで、けっこう早くから「菜食・穀食」の文化が始まりました。

だから私達のDNAはどちらかと言うと「菜食」向きの人が多いかもしれません。

DSC06056_R.jpg

でも、それは短絡的で「糖質制限食」みたいな穀類などをなるべく摂らないで、
お肉などで栄養を摂る方法で元気になる人もいます。
もしかしたらこの方法が合う人は遊牧民族時代のDNAが強く働いている人なのかもしれません。

「どちらも必然で生まれた考え方なので、敵対して考えてはいけない」と長沼さんは言われていました。

人によって何が効果を発揮するかは違うってことですね。

だから単純に「日本人には菜食・玄米食が良いんだ!」って決めつけることはしないのですが、
長い長い歴史からするとご先祖様から受け継いだ腸内細菌たちもDNAもどちらが良いと反応するのか?!

体調を良くしたくていろいろと挑戦されている皆さんにとってもヒントにが見つかればいいなと思います。
もちろん自分も含めてですけれど・・・。(-_-;)

なんだか長くなってしまったので、後半に分けて書きたいと思います。m(_ _)m
関連記事


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。