スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

兎龍都さん講演会

こんにちは!くうさんです。

すごく更新が遅くなってしまいました。(-_-;)

やっと、7月27日の兎龍都さん講演会『「真のマクロビ」を知る』のお話を書きたいと思います!
でも、午前と午後の2部構成の講演会で午前の部しか出ていないので全てレポート出来ないのは
ご容赦くださいm(_ _)m


この方は食養(マクロビ)についての権威「桜沢如一」の研究をされたり、
「陰陽」についての著書も沢山書かれている方です。

お名前を知ったのは若杉おばあちゃんの講演会だったのですが、
若杉おばあちゃんも絶賛の先生です。とにかく難しい「陰陽」について
分かりやすく本にも書いてくれています。

私も以前に2冊ほど読んで人生観が変わった気がします。ちょっとだけ(笑)
けっこう難しいのでね・・・。陰陽(易学)なんて一生勉強しても奥義には辿りつけなさそうな・・・。
そこがまた面白いんですけどね(^^)

私が読んだ本の感想はこちら→陰陽入門いたします。

先ずは私達が「これは陰性な食べ物だから体を冷やす、良くない」なんて話すのは
マクロビ(巨視的)ではなく「ミクロビ」だって言われてました。

そうなんですよね~(^_^;)
「陰陽」って中国の古い思想。決して食べ物の話ではなくて見える物(有限)から
見えない物(無限)まで全てを解き明かした学問なんですよね。

桜沢如一さんはその「万物は陰陽で成り立っている」ことを食生活に当てはめることで
私達の健康も食事次第で変わっていくことを発見、広めた人なんです。

どうも「健康のための食事法のひとつ」みたいに思われてるけれど、もっと奥が深いのです!
どうしても「マクロビ」という外来語で表記してしまうからかもしれませんね。

桜沢如一さんは戦後、渡仏してこの食養法を広めました。
日本人はどんどん食の欧米化を進めていて聞く人がいなかったからだそうです。
だから、ヨーロッパやアメリカの方がマクロビのお店も沢山あるそうですよ。

日本で認知され始めたのはあのマドンナの子どもが重度のアトピーで、
マクロビの料理家に家で専従してもらってアトピーを治したことから話題になって広まったそうです。

だから「食」の部分ばかりに目が行きますが、もっと大きな視野で世界を語る壮大な学問。
ただ、ちょっと本を読むだけでも面白いのでこの「易学」の考え方にはみなさん一度は触れてみて
くださいね。お薦めです。大して分かってない私が書くのもなんですが・・・。(^_^;)

そして午前の部のキーになるお話は何と言っても「無限」と「噛む」でしょうか。

先ずは「無限」について・・・

「易」が教える「世界」の根源は「無(陰)」なんです。
宇宙みたいに果てしなくて人知の及ばない世界・・・。

確かに太陽だったり、酸素だったりと私達が生きる上で必要な物って無尽蔵。

どんなに頑張っても私達はニンジンも大根も「産み出す」ことは出来ません。
それは大地にしか出来ないし、考えも及ばない仕組みが動いてくれています。

そんな無限の世界から有限な世界(陽)に私達は生まれて生きていますが、
私達も「無限」とつながっています。それは「心」だそうです。

例えばちょっと考えただけで私達の心は未来でも過去でも海外でも月の上でも
すぐに飛んで行けますよね。心が描いたことが具現化されることで私達の生活も便利になって来ました。

月の上なんて確かに妄想と言えばそれまでですが、心の描くものって
無限か有限かと問われれば「無限」ですからね。

そう!心は無限!
「私達は無限」とつながっている!!
なんか宗教っぽい(笑)

でも昔の人はこの無限とのつながりを感じてそれを「神」と呼びました。
それは全世界、宗教ごとに名前が違いますが根源は一緒なんだそうです。

日本人は特に何でも受け入れますよね。
お寺も行けば神社も行くし、教会で結婚式を挙げたり・・・。
それは言い換えればそれだけ日本人が人知を超えた世界を素直に感じている証拠だとも。

でも、そのことを忘れるから些細なことで悩んだり、解決出来る問題も出来なくなるのだそうです。
そして無尽蔵の自然の恩恵についても考えなくなってしまうから食べ物もちゃんと選べない・・・。

いいお話だなって思いました。
いつも小さな自分の枠でしか物事を考えられなくなるのが人の世の常。

大らかに考えることが出来る人間になりたいですしね。
これからも桜沢如一さんのこととかもっと勉強してみたいなと思いました。

そして、「噛む」ことのお話!

人知を超えた世界を神と呼ぶならば、その神様が作った人間も完全な形だと
桜沢如一さんは言ったそうです。

で、そんな完全体な人間の歯の本数ですが・・・
臼歯(穀類をすりつぶす)・・・20本
門歯(野菜など噛みちぎる)・・・8本
犬歯(肉類を噛みちぎる)・・・4本

この歯の本数の割合が「神様が決めた人間の食べるべき物」なんです。
つまりは穀類を主食にしましょうってことですね。

そしてとにかく「噛む」こと!

「噛」という字は口の中に米を止めてますよね。そこからもご飯を大切にしたいと
考えさせられますが、食べるとは生きることの第一歩!

この大切な作業をおざなりにしていては病気を呼び込みます。
桜沢如一さんは「噛まないことが人間の原罪」と言ったそうです。

それくらい「よく噛んで食べる」ことが基本であり、原点なんです。

それに噛むと「こめかみ」が動きますよね。
脳に一番近いこの筋肉が動くことで神経も刺激され、ボケなども防止され、頭も良くなります。

昔の人は赤ちゃんにも沢山のしっぽとかスルメだとか固い物もどんどんと食べさせていたそうです。

「こめかみ」は「発電所」!
しっかりとこめかみが動くように、唾液が沢山出るように噛んで食べましょう!

私も肝に銘じて食事をしたいと思います。
DSC06228_R.jpg
お昼ごはんです。もちろんめちゃくちゃよく噛んで食べました。

さて、ざっくりまとめると講演会の内容はこんな感じでした。

もっともっと細かく陰陽の見極め方なども教えていただいたのですが、
かなり長くなりそうなので、また少しずつ書いてみたいと思います。

お楽しみに(・ω<)
関連記事


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

コメントの投稿

非公開コメント



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。