私達は膜で包まれている

こんにちは!くうさんです。

毎月参加している「ハラでつながる会」
DSC06919_R.jpg
上のイラスト見えにくいかもしれませんが、ハラでつながる会は
「頭で数値化出来ること」だけ考えるのではなくて、体(主に腸)で数値化出来ない感覚や
世界、自分自身を感じてみよう」という勉強会。

例えばレモン1,000個分のビタミンCをジュースで飲んでもそれは化学物質で、
決してそのまま身体に吸収されるとは限りません。

でもどうしても「数字」だけを見て信頼しちゃいますよね?
生きているとほぼ全てのことがそうじゃないですか?
株価からビタミン含有量、健康診断の数値などなど・・・。

そういう頭だけで生きているともったいないからそこを脱する方法を探そうというのが
この会の面白いところだと思います。

ちなみに前回の記事のひーこーさんのセミナーでもホワイトボードに人の状態という意味で
逆三角形と三角形を書いてました。

もちろん逆三角形(頭でっかち)状態ばかりだと足元がしっかりしないから
もう少し三角形の状態(丹田に力が集まるとか、体軸がしっかりしてる状態)を
ツボや経絡、筋肉から目指すセミナーでした。

ひーこーさんのセミナーでも長沼さんがいつも書かれるような三角形の話が出たので
頭ももちろん大切なんですが、現代はもう「頭でっかち」が究極のところまで来てるのかもしれないですね。

で、11月の身体感覚セミナー「ハラでつながる会」のお話をご紹介したいと思います。

今回のゲストは藤本靖さん(写真の左側)


実は存じ上げなかったのですが、以前に彼の本は買って読んだことがあったんです。
↓↓
疲れない身体になる方法 引っぱって、ゆるめて

DSC07010_R.jpg

偶然なんですが、不思議なリラックス法「耳ひっぱり」の著者と会えるとは!
ちなみにこの「耳ひっぱり」は不思議ですが気持ちいいです。
ひーこーさんのセミナーでもやりましたよ。

藤本靖さんは「ロルフィング」という簡単に言うと整体のようなお仕事をされてるそうです。
何というか多彩な経歴の持ち主のようです。
↓↓
藤本靖公式ホームページ

で、今日は「膜」についてのお話でした。
ロルフィングでは筋膜などに働きかけて体のバランスを整えたりするそうです。

「膜」っていきなり言われても「????」ですけどね(笑)
DSC06921_R.jpg

でも、実は私達は「膜」があってこその生命体なんですよ!
DSC06922_R.jpg

細胞膜に始まり、筋膜だったり、胃粘膜だったり・・・。
胃も肝臓も全ての臓器は膜で包まれてこそ形を形成出来ています。
そしてそれらは筋膜などで全てつながっているそうです。

体の全ては膜で包まれつながっているからこそツボ押しが
ある内臓に効果があったり、足裏マッサージで内臓に刺激が伝わったりするそうです。

だから膜の働きは・・・
1.スペースを作り出す
2.つながりを作りだす→自己調整力が生まれる

足裏反射区とか「ほんとかよ~?!」と思ってませんか?
私も信じるにしても根拠がよく分かっていなかったので、このお話で納得です。

そして、膜はいろんな物の境界線でもあり、流動性のある場所です。
DSC06923_R.jpg

この「流動性」というのがとても大切で、これが滞ると健康にも差し支えます。

流動性って要するに「入れたり、出したり、流したり、止めたり・・・」ってことですよね。

西洋医学だと「取り込んだ(食べた)栄養は全て細胞に取り込まれる」と考えます。
でも、そうではなくて消化(流動)がきちんと働いているかによって違ってくるんです。

「膜がきちんと働いているか?!」が生きていく上で大切なんですが、
これは実は「体」だけではないというお話になりました。

DSC06929_R.jpg
上の写真は見えにくいかもしれませんが「あらゆる局面に存在する膜」について書いてあります。

細胞には細胞膜。器官には筋膜。
そして、個体には「間合い」があり、社会には「境界」がある。

そう言われるとそうなんですが、人との「間合い」が上手に取れると
確かにストレスも少なく過ごせますよね?

そして社会の境界線というのは国境だったり、小さくは集落だったりすると
思うのですが、周囲と上手にやり取り出来れば国単位だったり、家族単位で
より良く過ごせるかもしれないですね。

「膜=流動性」と考えると実は生き方全体に関わるものなんです。

そんなこと考えたこともなかったのです。(・_・;)
でも、人と人との関わり合いのなかで真ん中に共鳴したり、共振する何かがあって、
それを大切にするとか考えるとちょっとだけ人間関係も作りやすくなる気がします。

細胞から人間社会まで全てが「膜」に包まれている。
面白いお話でした!

体の健康そのものに関心を向ければ筋膜や細胞膜が元気に働いて
流動性があることが大切で、心の面でも見えない膜を上手く共鳴させると
分かり合える感覚が増えて人間関係も良く保てるのかなと思いました。

今日のお話は健康のための呼吸法や姿勢のお話もありました。

食べた物が栄養としてちゃんと流動(消化)してくれる体を目指して
やっぱり「腸」を大切に、食生活を大切にして過ごしたいと思います。

でもそうしたテクニックのお話の前に自分たちの体の成り立ちを知れたことだけでも
面白かったですし、自分の体調を感じ取る参考になった気がします。

みんないろんな膜に守られて生きている・・・。
ちょっとだけそんなふうに考えて過ごしてみませんか?

新たな発見があると思いますよ(^^ゞ

DSC06930_R.jpg


関連記事


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 


スポンサーサイト

                                         

コメントの投稿

非公開コメント



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor