根菜類で年越しを!

こんにちは!くうさんです。

今日は仕事も正午まで。そのあとは立食パーティーで終了。
毎年恒例の行事で仕事納めして来ました。

いつもならばサラダやフライドポテト、ローストビーフなど好き放題に取って食べるところですが、
渋く誰も手を付けない「筑前煮」や「ごぼうの煮物」と「ちらし寿司」をいただいてみました。

ジャンクな物やサラダも多少は食べたのですが、ここは体が冷えて風邪でもひいては困るので煮物メイン!
確実に体質が陰性で冷え性な私は「トマトとナスのマリネ」もあったのですが、
激寒な年末になりそうなので止めておきました(笑)

こんな知識も得られて今年はほんとに勉強の一年だったなぁとしみじみ思いました。

マクロビオティックよりも若杉友子おばあちゃんの「食養生」の考え方に出会ったことが
今年の大きな収穫でした。
目からウロコ(笑) だって、和食が一番のアンチエイジングの近道だったなんて!

すごく理にかなっている気がするし、健康と美容の為にはやっぱり「食べ物」に
もっと関心を向けるべきだと個人的には思いました。

来年も、もっと昔の人の知恵から現代のお医者さんの意見まで、いろいろ勉強して、
健康やアンチエイジングに役に立つ情報をブログでも書いていこうと思います!


そんなエラそうなこと言っておきながら、最近は忘年会なども続いて
久しぶりに胃もたれなど感じてしまいました。

こういう時に一番簡単で胃もたれ防止してくれるのは「大根おろし」だそうです。
大根には脂肪やタンパク質、デンプンの消化酵素などがたっぷり含まれているし、
解毒作用、抗酸化作用、血液浄化作用もあるとか!

今夜は、大根おろしに醤油・亜麻仁油を少し入れてご飯と一緒に食べました。
久しぶりの自炊かも・・・。

おかげさまで今、気分よくこれを書いてます。
明日から少食にして、大根様もたっぷりいただきます!

もうひとつ、レンコン入りのお味噌汁です。
↓↓
DSC02363.jpg

無農薬レンコンだったので皮ごと入れたらすごい色に!!よく洗ったんですが、
タンニンが変色するんですね。
でも美味しかったですよ~。

タンニンは血管や細胞を引き締める働きがあるそうです。
それと、レンコンは喉が痛い時にすりおろして飲んだり、昔から呼吸器の手当に利用されてきた
マクロビ的にもおすすめの野菜です。

ねばり成分のムチンは粘膜を潤して風邪予防から胃腸の保護まで大活躍だそうです。

だから「レンコン湯」が風邪(喉の痛い時)にいいんですね。
(この場合、生か、最小限の加熱の方が酵素が生きていて効果は大きいそうです。)

年末年始もそこそこ遊ぶ予定を入れてしまったわたくし・・・。
家にいる時くらいはマクロビとは言わずとも和食で根菜類を食べてゆっくりしたいと思います。

皆さんもご馳走を食べる機会が多いと思いますので、胃腸のためにも
おうちでは質素に(笑)してみてはいかがでしょうか?
大根もレンコンもそんな高価な野菜じゃありませんからね。


他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 



                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

質素な方が健康になるらしいです。

こんにちは!くうさんです。

さて、12月に入ってちょっと喉が痛くなってしんどい日がありましたが、
すっかり元気になりました!

でも、前回書いた様(健康に良くても適量で・・・)にアルカリ性で陰性の食べ物を
食べ過ぎていたかもしれません。

この「アルカリ性で陰性」に分類される食品てけっこうヘルシーそうなんですよ。
例えば・・・
酢、ゆず、きのこ類、生姜、緑茶、ナス、豆腐、さつまいも、里芋、きな粉、納豆 等などです。

ね?毎日しっかり食べたい食品ばかりですよね。私もこだわって食べてました。
で、風邪ひいたり、生理が遅れたりとよろしくない状態が続きました。

ダメ!ってわけではなくて偏らないことが大切だと思うのです。
年末に向けて忘年会も沢山あるのでとにかくバランス良く食べて調子を整えようと思います!

「頑張って食べ物に気をつけてるのに調子がダメだな~。」なんて思ってる方は
参考にしてみてくださいね。

これから「アルカリ性で陽性」とか「酸性で陰性」の食べ物もご紹介していきますね。


今までは病気になると「薬を飲めばいいや」とか「私は体が弱いなぁ」と思うだけでしたが、
日々の食生活が自分を作ってると教えられて以来、反省して、よく考えて食べないと
「同じことの繰り返し」だと知りました。

若杉さんは病気の原因は「食歴」にあり、と本にも書かれています。
お菓子ばかり食べていないか?
お肉ばかり食べていないか?
季節を無視した食事ばかりしていないか? と、振り返らないと病気の根本原因は無くせないそうです。

でもねぇ・・・なかなか自分が納得しないと「中庸を目指して食べましょう」なんて言われても
牛乳が良くないと言われても意味が分からないかもしれませんね(笑)

なんなら自分が大病を患ってから気づいてもいいのかもしれませんね。
こういう事は自分で「体感」しないと理解出来ないかもしれません。

私も自分が体調を悪くしたから勉強し始めたので

先日、占いを趣味でなさってる方に「あなたは子供の頃は体が弱かったけれど、
これからどんどん元気になる」って言われました。

お~!子供の頃は病気ばかりして相当親に迷惑をかけたのでそこは当たってます。
なので、未来の部分も当たって欲しいな!

なんて、書いてたら長くなってしまいました。
実はまた若杉友子さんの本を買いました。またいろいろ勉強になりましたので、
ご紹介しますね。
↓↓
体温を上げる料理教室 いまの健康法は間違っている正しい食事に変えなさい

DSC02357.jpg

この本は今まで読んだ本以上に「陰陽」について詳しく書かれています。
食べ物、体、性格、気候等など全ては陰陽があってそれを知ると生活に活かせるそうです。

例えば、
・冷え性の人は豆腐や納豆を食べていると余計に冷えてしまう。(大豆は陰性だから)
・お肉(極陽)が好きだと砂糖(極陰)が食べたくなる。
・右が陽で左が陰。料理は右回りでかき混ぜて作る。

こうした知識と、それに対する対処法なども書かれています。

ほんとに耳が痛い話が多いのですが、知って活かすのと知らずに続けるのでは大違いだなって
思うお話ばかりです。少しずつ取り入れていこうと思います。

何でも全部は急に変えられませんからね。お肉も食べるだろうし、ケーキも食べるだろうけれど、
今までよりはずっと「減らそう」というモチベーションが上がったので、自分の体がこれから
どんな風に変わっていくか観察したいと思います。

DSC02358.jpg
イラストいっぱいの陰陽表も付いていました。

またまた余談なんですが、テレビで有名な海外の投資家(私は知りませんでしたけど)が、
「日本はこのままだとどんどん生活水準を落とすしかない」って話してました。
でも「若杉さんが言う昔ながらの日本の食事で大丈夫なら質素でお金がかからないから困らないな。」
・・・と、変なところで安心(笑)

アンチエイジングというよりも健康に心配がある方は是非読んでみてください!
あと、質素倹約、節約したい方も(笑)

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 



                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

健康に良くても適量で・・・

こんにちは!くうさんです。

なんだか眠りが浅かったり、寝ている間に喉が痛くなったりで元気がありません。
マスクをしてバスタオルを布団の上から顔に覆うようにして寝ているのですが、
ダメですねぇ~。
面倒がらずにそろそろ加湿器を出して使おうと思っています。

調子が悪いとテンションも下がるし、こういう負のスパイラルが一番よくないですね!

で、マクロビの話を書きながら改めて自分の食事を見直しました。
毎日みたいに食べてる(飲んでる)物について・・・
ルイボスティー、カモミールティー、ほうじ茶は毎日。
金時ショウガは耳かき1杯程度ですがほぼ毎日。
紅茶、コーヒーも週3は飲んでるかな・・・。

食べ物はいろいろバランスよく、根野菜など食べてます。
もちろんお味噌汁もお豆腐入れて、ワカメを入れて・・・。

でも、久しぶりに若杉友子さんの本を開いたら「アルカリ性かつ、陰性の物を食べてると
血はきれいになるけれど薄くなって免疫力や体力が落ちる危険があります。
女性なら生理不順や生理痛になる可能性があります。」
って書いてありました!

陰陽の表にはハーブティー類やほうじ茶、ショウガも豆腐もこの「アルカリ性かつ、陰性」
分類されてました!
う~ん・・・健康のためと思って頑張って飲んでたのに!

それなりに効果も感じてきたんですが、四季も関係するのかな?
少なくとも12月に入ってからちょっと弱ってるので、これらは減らしてみようと思います。

で、マクロビでおすすめなのが「三年番茶」という三年熟成させたお茶だそうです。
中庸で病気の人にもおすすめだとか。

さっそく買って飲んでみました。
冷え性と自覚はないのですが、これで胃腸を癒し、体を温めれたらいいな。
↓↓
三年番茶

DSC02319.jpg
味はまろやかな緑茶みたいです。
「離乳食を始めた赤ちゃんにも薄めて飲ませていい」とのことで、ちょっとびっくりです。
「熟成」とか「発酵」ってすごいですね!


陰陽の分類も本などによって違います。
だから簡単には分けられないと思うんですが、以前「調子が悪いなら今食べてる物を止めて
食べてない物を食べればいい
」って言葉を聞いたことがあります。

要はやっぱり「先ずは食生活を見直してごらん」って意味だと思うのですが、
私なりにちょっと改善を試みたいと思います。

くうさんの周囲も風邪ひきさんが増えてます。
最近私みたいに弱ってる方(笑)に参考になるといいんですが・・・。

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 



                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

マクロビオティックの勉強して来ました

こんにちは!くうさんです。

さて、健康オタク、美容オタク道を歩み始めて一年は過ぎました。
その中で知った言葉が「マクロビオティック」です。

「動物性食品を食べない」とか「マドンナが実践してる」くらいの知識しかなかったのですが、
機会あってその考え方を教えてもらって来ました。

場所は「リマ・クッキングスクール」です!
ベジフェスでフライヤーをもらって、「料理教室の体験かぁ。行ってみよう。」と
行ってきたのですが、今回は「マクロビオティックスタートセミナー」といって
マクロビの考え方について教えてもらう座学でした。

試食もさせていただいたんですが、調理実習もなし。
なのに、エプロンと三角巾で参加しちゃいました。
歳を取ると思い込みが先行してこういう誤ちをおかしがちですね(笑)

でも、その奥深い考え方を知れて良かったです!
マクロビとは「あれもダメ!」「これも食べるな!」ではなくて「自然の理にかなった食事」を
中心にした、生き方とか考え方そのもののことを言うそうです。

マクロ(大きく・長く)ビオ(生命)ティツク(術)の造語で、
大きな視点で物事をみて生きることやその実践の中心となる食事を正していくという健康法のこと。

桜沢如一さん(1893~1966)が創始者で、彼が世界中に弟子を派遣したりして
現在では生活習慣病に悩まされてきたアメリカなどを中心に広まりました。
日本の方が戦後、急激に食生活が欧米化して、ガンなどが増えた今になって注目されているそうです。
(ちなみに「リマ・クッキングスクール」の初代校長の桜沢里真さん(如一さんの奥さん)は
100歳の長寿を全うされたそうです。)

で、マクロビには中心になる考え方が3点あります。
1.身土不二 自分の住む地域で取れた食べ物を中心に食べることと、
季節に合わせて食べることで健康を目指す。


2.陰陽調和 食品を「陰性」「中庸」「陽性」に分類するし、これらをバランス良く食べること。
世界の全ては陰陽に分けられるので、そのバランスを保った生き方を目指す。


3.一物全体 一つの食品を丸ごと食べることで陰陽のバランスが保たれる。
 このため玄米を主食としてすすめた。


すごくかいつまんで書きましたが、要するに「玄米を主食に、旬の物を地産地消で
バランスよく食べること。葉から根まで無駄なく食べなさい。
」って感じでしょうか?

たぶん昔の人が当たり前にしてた食生活なんだと思います。
お肉や乳製品はやっぱり取らないようですが、「だめ~!」というのではなく、
「その方が健康的ですよ。」という考え方みたいですね。

とにかく一番大切なのは食べ物の陰陽バランスをよく食べることみたいです。

バランスを保つというのは、食べ物に関してなるべく「中庸」の食べ物を中心に食べること。
玄米(中庸)を中心に陰陽バランスよく食べることを目指します。

「サラダ」と「肉」なんて組み合わせは「極陰」と「極陽」でよろしくないんですね。
あくまで「中庸」が大切!

いやぁ~、私は「陰」の食べ物を食べたら「陽」の食べ物で
バランスが取れるのかと思ってましたよ!違いました。

それに同じ一本の大根でも葉は上へと伸びる「陰性」で、
白い部分は地中を目指して延びる「陽性」なんだそうです。
だから「一物全体」を食べることでバランスよく栄養が取れるということ。

「一物全体」食べられない動物の肉や大型魚もオススメ出来ない食べ物に分類されます。

講義を聴いているとなんでも面白いくらい「陰陽」に分けてました(笑)

例えば「大根と人参を比べたらどちらが陰でどちらが陽」か分かりますか?

正解は「色が濃くて固くて水分が少なくて小さい人参が陽」です。
なんでもこうして分けてみて、いい感じに組み合わせて食べるのがマクロビだそうです。

こうして書くとなんだか根拠のない話にも聞こえなくはないのですが、考えてみると今は好きな物が
年中食べられますよね。年中トマト、バナナ、探せば真冬にスイカだって買えますから。

そんな四季も土地柄もあったもんじゃない食生活を続けることが出来ます。
でも、そのせいで冷えとか生活習慣病やアレルギーが増えているなら、
マクロビの考え方も一理あるかな、って気がしました。

面白かったし、今後の食生活に活かせそうなので、もらった本で勉強しようと思っています。

みなさん、「You are what you eat」(あなたはあなたが食べた物でできている)だそうですよ。
当たり前ですが、忘れがちな概念かもしれませんね。


やっぱりマクロビと言えば「玄米」ということで、玄米ご飯とお味噌汁などを試食させてもらいました。
ご飯は圧力鍋で炊いてるそうですが、若杉さんが言う「玄米は土鍋で炊きなさい!」って点だけが
気になりますが・・・。

でもとっても美味しくいただきました。

お味噌汁も味噌を鍋の中で溶くのではなく、すり鉢の中に味噌と煮ていた出汁を少し入れて、
棒でしっかり溶き混ぜてから鍋に戻します。こうするといつまでも味噌が出汁と調和して、
沈殿しないそうです。確かに食べてる間はほとんど沈殿しませんでした。

こんな手間をかける「丁寧さ」もマクロビの大切な考え方だそうです。

DSC02287.jpg

玄米が芽を出してます。こうした「生命」をそのままいただくことでパワーがもらえるんだそうですよ。
DSC02288.jpg

私個人は肉類や乳製品、白砂糖のお菓子も100%止めるつもりはありません。
(以前に比べて相当減らしていますが。)
出された食事にケチつけて食べないとかあり得ないですから(笑)

あんまり神経質になったところで、マクロビも健康に対する考え方のひとつだと思うんですよね。

でも、少しマクロビの「お、良さそうだな。」って思う点を取り入れるだけでも
体質改善に役立つ気がします。

ほんとは若杉さんの本とか皆さんに読んで欲しいんですが、自分の好きな食べ物と
今の自分の体調とを照らし合わせて食生活を考えるのもいいかもしれませんね。

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 



                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

小豆のこと、明日のこと

こんにちは!くうさんです。

友人の誕生日祝いに晩御飯食べて来ました。

久しぶりのつる来さんです。(美味しい酵素玄米のお店に出会いました!in高円寺
読んでくださいね。)

DSC02293.jpg

酵素玄米付きの定食。今日のメインは「エビと玉ねぎとブロッコリーのかき揚げ」
DSC02294.jpg

二人でまったり家庭料理を楽しみました。
それに友人も言ってたんですが、酵素玄米ってもちもちしてて美味しいんですよ。

アンチエイジングや健康にも良いらしいのですが、作り方の記事を発見したので、
リンクを貼っておきますね。→まとめて炊いて1日1回混ぜるだけ艶々美魔女の酵素玄米ご飯

帰宅してからマクロビオティックの記事を見たら「小豆は熱にも強いビタミンC
含まれています。」と書かれてました。

これはプロビタミンCといい、腎臓や膀胱に特に必要な成分で、抗酸化、
肌の若返りに効果があるとされています。

亜鉛も多く含まれているし、「小豆」ってすごくアンチエイジング食材かつ、
冬の体にはとってもいいみたい!
皆さんも是非、小豆がゆやかぼちゃと「いとこ煮」など作って食べてみてくださいね。
私も作ってみようと思います!
砂糖は使わずにお塩で味を整えて作るそうなのですが、作り方を調べてご紹介しますね!

さて、ビタミンCというと、ついサプリメントに頼りたくなりますよね。
百円ショップでも売ってるくらいですし、そんな高価なサプリでもないですからねぇ・・・。
でも!やっぱり食べ物で摂った方が微妙なバランスで体に上手に吸収されていくのではないかと思います。

「プロビタミンC」なんていう熱に強いビタミンCがあるなんて知らなかったのですが、
こうしたありがたい栄養も美味しくいただけるなら食べ物の方がいいですものね!

サプリも依存し過ぎないで摂るといいかもしれないですね。


ところで明日は選挙ですね。
私も20代は行った記憶があんまり無いんですよ。行ったとは思うのですが・・・。

まじめに行き始めたのはほんとにこの数年のことかもしれません。
ちゃんと参政権を使っていないとどんなに政治や経済が悪くなっても文句を言う権利が無いですからね。

よく「どこの政党や候補者に入れていいか分からない」とも聞きますが、
今回は問題がはっきりしていてわかりやすいと思うのですが・・・。

消費税や原発やTPPといった大問題に直面していますから意思表示しないと
どんどん知らない間に生き辛い世の中になってしまうかもしれません。

無農薬野菜や自然栽培のお米をいただけない世の中になっては困ります。
いきなり徴兵制度とか始まる国になっても困ります。
放射能汚染が心配なガレキの焼却みたいなことも止めてもらいたいし・・・。

自分のお肌の心配をしていられるなんて、考えてみれば幸せですよね。
もっと大変な生活を強いられている国も沢山あるわけですから、
ぼーっとしているとそんな国にならないとも限らないじゃないですか?

皆さんも明日はちゃんと行きましょうね。

他の記事も読んで下さると嬉しいです!

コメントしてみる

【アンチエイジング始めました】 



                                         

テーマ : 美容・健康・アンチエイジング
ジャンル : ヘルス・ダイエット



About.me

くうさん

Author:くうさん

ようこそ!くうさんです!
兵庫県神戸市出身。
現在、東京都在住のアラフォー。
趣味:バレエ・英会話の勉強

もともと体が弱かったのですが、2010年1月頃から今までになく体調が悪くなり自分で治したいと思ったのがきっかけで健康オタク道を歩み始めました。
その間、オーガニックや東洋医学・心の持ち方などに興味を持ち、これから同じように「美しく、元気になりたい」方と情報シェアしたいと思います。
お気軽にコメントお寄せください。

Subscribe & Share
Recommend
Latest Comments
Latest Articles
Category
Sub Category
Search The Blog
Archives
Relax
↓青ボタンで再生、停止します。

ストレスが減るってすごく身体にいいことです ⇒ Part1Part2 Part3

ナレーションもBGMもない現地の環境音だけ
★WORLD - CRUISE★

色々な環境音を再生してリラックスできる
★SOUNDROWN★
Mobile-site
QR
Amazon
Favorite Link
【相互リンクのお申し込みについて】
アラフィフ突入につき・・・
マリオネットラインが消える日まで
オーガニックで楽しむ♪プチプラ美魔女生活
メンズ美容くらぶ.com
「サムライごはん」de自衛自炊
顔のしわ・たるみを取る方法 アンチエイジング研究所
こんなふうに生きるのが好き。
大人可愛いアンチエイジング
Visitor